ジュビロ磐田選手名鑑2007  〜やっつけ仕事編〜

2007年 2004年 2003年

GK DF MF1 MF2 FW STAFF他
1. 川口能活
1975/8/15   180cm /77kg
静岡/清水商>横浜FM>ポーツマス>ノアシェラン
2005年は「クラブと代表ではプレーが・・・」とも言われたが2006年はまさに守護神というべき活躍でベストイレブンにも選出。今年も攻め込まれることは多くなりそうなだけに獅子奮迅の活躍を期待せざるをえません。かつては一種異様なまでのストイックさが目に付きましたが、もはや悟りの境地に達しつあるような。
21. 佐藤洋平
1972/11/22生   187cm /80kg
秋田/宮城工>鹿島>札幌
2003年度天皇杯優勝時の神も2006年は怪我に泣いた。ヨシカツさんという絶対的な存在もあり移籍も考えたようだが残留の道を選んだ。本人は「2007年限りで引退。今年が最後の勝負」と言っているが、A代表ヨシカツさん・五輪代表マツケンと不在がちになるGK達の中で洋平さんの力はまだまだ必要でしょう。
30. 八田直樹
1986/6/24生   185cm /80kg
三重/磐田ユース
ヨシカツ、洋平、マツケンと、どういうわけかなかなか層が厚くなってしまったGK陣の中では4番手。今年はマツケンも五輪代表でチームを離れることも多くなるであろうだけに、八田自身にとってはチャンスではある。黙々ととプレーするマツケンと違い闘志を前面に出すプレースタイルはアピールポイントとなるか。
31. 松井謙也
1985/9/10生   187cm /72kg
静岡/磐田ユース
洋平さんの怪我もあり2番手となったスタイリッシュGK。線の細さは相変わらずだが"とりあえず"なんとか使えそうだなという目途は立ちました。五輪代表でのポジション争いは厳しいが、正GKを獲得しないとチームを離れがちで、結局代表でも試合に出られないという悪循環に陥る可能性もある。

番外編 ありがとう、そしてさようなら  セレッソへ移籍します
31. 山本浩正
1979/6/5生   187cm /87kg
愛知/清水東高校>磐田>神戸(レンタル)>磐田>セレッソ
潜在能力は代表級とか、あと○Kg体重を、あと○%体脂肪率を減らせば即代表と言われましたが、2002完全制覇時の正GKもとうとう移籍。なんだか在籍期間のほとんどを怪我してた気がするんですけど。それでもクビにならなかったのはその潜在能力を期待されたのか、ただ単に他のGKもナニでナニだったからか。



PAGE TOP