ジュビロ磐田 栄光の歴史 1970〜87  ジュビロマニアックス ホーム
■とりあえず過去の栄光にすがってみたくなる磐田の歴史

  1970-1987   1988-1996   1997-2002   2003-2009

年度 成績・主な出来事・主な入団選手など
1970 磐田工場サッカー同好会の名称で県社会人西部3部リーグに所属。 (2部昇格)
1971 県社会人西部2部リーグ優勝 (1部昇格決定)
1972 「ヤマハ発動機サッカー部」として創部。社員の厚生活動から方針変換し社をあげて強化することに。県内より有力選手補強をはじめる
県社会人西部1部リーグ優勝
1973 ヤマハグラウンドに照明設置 、
入団:市川三雄・小長谷喜久男・辻静雄
県社会人西部1部リーグ優勝 (:県2部へ昇格) 
1974 杉山隆一氏監督就任 、 県社会人リーグ2部優勝 (県1部昇格)
1975 県社会人1部リーグ優勝 、天皇杯決勝大会初出場    入団 : 石神良訓
1976 入団 : 鈴木政一・望月一仁
県社会人1部リーグ優勝   東海リーグ入替戦に勝利し昇格決定  
1977 入団 : 三輪昌弘
東海リーグ優勝 、地域リーグ決勝大会初優勝し日本リーグ2部入替戦に臨むが失敗
天皇杯1回戦で日本リーグの日立(現柏)を破る 
1978 ヤマハ東山サッカー場完成
東海リーグ・全国地域リーグ共に2連覇
日本リーグ2部入替で京都紫光クラブ(現京都サンガ)を破り日本リーグ昇格を果たす。
1979 日本リーグ2部2位(10勝3敗2PK勝3PK負)
1部入替戦で日本鋼管に勝ち1部昇格決定
1980 入団 : 長澤和明・内山勝・吉田光範
日本リーグ1部 9位(5勝3分10敗)   
1981 入団 : 山本昌邦・管籐昭好
日本リーグ2部へ降格                     
1982 ハンス・オフト氏をコーチとして招聘
入団 : 内山篤・柳下正明・沖野隆幸・上永吉英文・志田文則
日本リーグ2部 優勝(12勝5分1敗) 1部再昇格決定
第62回天皇杯優勝  :決勝 1-0 フジタ  (83.1.1)
1983 入団 : 森下申一・有田一矢
日本リーグ1部 4位                      
1984 入団 : 石井知幸
森下申一・石神良訓・吉田光範・内山篤 日本代表選出
日本リーグ1部 3位  
1985-86 長澤和明・内山勝 日本代表選出
日本リーグ1部 6位    
1986-87 入団 :望月達也  、サントス・アデミール(球団職員)
日本リーグ1部 10位、 
1987-88 小長谷喜久男氏監督就任・杉山氏は総監督に   
入団 : アンドレ、アディウソン、サントス(正式入団)
     大石隆夫・古俣健次・東川昌典・岸本衛 
日本リーグ1部優勝 (12勝10分。無敗優勝は1969年の三菱以来三度目)
森下申ー年間最優秀選手古俣健次新人王獲得

  1970-87   1988-96   1997-2002   2003-09




PAGE TOP
ジュビロマニアックス ホーム