過ぎ去りし日々・・・    HOMEへ
2001/8/18より記録。以前の分は一部残っていたもののみ記録。サイトオープン後2ヶ月分はほとんど消えてなくなりました
2003年1〜2月 
2002年11〜12月  2002年9〜10月
  2002年7〜8月  2002年4〜6月  2002年1月〜3月  2001年11月〜12月 2001年6月〜10月
5/30 Pentium4 3GHz FSB800 DDR400
な、なにをぅおぉぉぉぉ、超高速布陣っていうならノ、ノブオを・・・以下自粛
5/30
予期せぬ展開
トシヤの移籍ばかり気にしていたら、なんとアルノにベルギーの名門中の名門アンデルレヒトが接触。え、いいんすかマジで。てことはやっぱオランダじゃあんまりアワワはなかったんだろうなあ。オランダってGKレベル高いしなあ、ずっとレギュラー張ってたんだもんなぁ。せっかく最近安定してきたのになぁ。子供のこともあるし、移籍しちゃうかもなあ。てことはまた山本かなぁ。川口今日本にいるよなそういやぁ。しつこいけど大宮の川島もいいよなぁ。あ、もしかして7/2はトシヤとアルノのホーム最終、7/5は柳沢も加え(どうでもいいが)トリプルサヨナラ試合になったりして
5/29 怖い
名古屋がアルゼンチン代表FWデルガド獲得という噂でしたが(それはそれでかなり怖い。ウエズレイとのツートップは止めらんねぇぞこれ)、あのシメオネ(いろんな意味ででとめらんねぇぞ)獲得という話も浮上。実現すればやはり福西とのマッチアップが楽しみです。福西がどこまで世界に通用するのか。あ、もちろんサッカーの話ですよ、サッカーの
5/29
ちょっぱー 今日うれしかったこと
(コ○コーラペットボトルについてくるフィギュア) わーいチョッパーだぁ、一番欲しかったチョッパーが出たんだぞぉ。よぉし次はルフィだ、ウソップだ。
いい年こいてなにやってんだ俺・・・・。
5/28
まことさんIN 大久保 気持ちおもんばかりや
ご存知磐田公式HP。チームカレンダーなど見てますとまあ「大久保」だらけ。そりや練習場が大久保だから当然なんですが。「アテネ五輪予選・・・大久保」とか「U-22・・・大久保」とか、またどうにもを連想せざるをえません。某マコ氏もいつもここに練習に行ってるんですね。
5/27 呼ばれるだけでは・・・
U-18代表に召集された静学DF小林君談。「1回呼ばれて終わりほど恥ずかしいことはないんで、ずうずうしいほど自己表現して代表に呼ばれ続けたい」。ふむ、たしかにそうだ、がんばれ。でも何回代表に呼ばれても全く出番の無い人が約一名いるんですがこういうこともあるんで。
5/26 名古屋方面からいらしている方々へ
トップだと長くなりますのでこちらへ集約しました
5/24 相似
さてJリーグも本来の予定どおり、結果的に無駄な中断期間に入りました。なんだか7節で首位に立って中断期間前に首位ターンというと、昨年のFM横浜を思い出すわけですが、これでトシヤが移籍となるとまさに昨年の俊輔移籍と重なってしまうわけです。さぶ・・・・
5/23 珍事
ウチは日常茶飯事だったのですがそんなにめずらしいことですかね
5/23 配ってねえだろうな
どうしたことか名古屋戦のチケットがほぼ完売。当日売りは自由300枚のみとの事。仕事のためいけるかどうか分からず、チケット購入していなかったためオジサンはあせりました。しかもなんとか行けるメドは立ったものの、当日はギリ入場っぽく当日券もやばそう。電話電話でなんとかツテのツテを頼ってチケ手に入れました。何なんですか、もしかしてトシヤがホーム最後になりそうだからですか?
5/21
ジェラが来るぅ♪♪♪ 
マジ嬉しい、ジェラが来ますよジェラが。10周年記念試合決定。現役&OBくんずほぐれつの模様。トト、アディウソン、ドゥンガは返事待ちのようですが、チビマサ、吉田裕、東川、古俣etc、くぅ〜っ!。パウス&遠藤の黄金センターDFコンビも復活か。ジローに古賀に布部に文丈etc怪我しててもとりあえず呼べ。今は他チームでも忘れませんよ僕は。武田や井原は別にいいや。1st最終節翌日とはいろんな意味でビミョーなのですが、優勝決めて翌日はみんなで大パーティーといきたいところです。ただしこのとき、最大の功労者の一人トシヤがいないかもしれないのですね・・・・
5/20 時の流れに身をまかせ
観戦に、応援に、そして自らも社会人リーグ最底辺として草サッカーにいそしむ昨今、サッカー馬鹿の私としてはそういった意味では(あくまでそういった意味で)幸せな日々を過ごしています。しかし今まで助っ人として時折参加していた父親サッカーに、なし崩し的にメンバー入りさせられてしまいそうです。プレーする機会が増えること自体は嬉しいのですが、どうにもあの4号ボールは小さくてなじめないんですね、フットサルならまだしも。さすがにみなさんテクは昔とった杵柄って感じなんですが、いかんせん体がついていかないようです。運動量もスピードもないので逆にタイミングがつかめなくて守りづらいんですよ、どうもペースが狂うというか。中にはとても40・50とは思えない中山な人もいるんですが、そんな人のほうがかえって守りやすいです。いずれこの中に同化してしまうのだろうな、しかもそう遠くない将来・・・(いやもうかなり同化しつつ、いや、そ、そんなことは!)、と思うと悲しくなりますので、いつまでたっても慣れないでいたいと思うわけです。ま、これでますます忙しくなるわけで、仕事など今までは二の次だったのが、三の次・四の次くらいになりそうです。
5/19

真中瞳ならいいのだが
心配されたマコとクソ生意気なガキとの再戦はマコが大人の対応。一点取られたけど西澤オフサイドだしぃ(崩されたけど)。でもね、ガキでも西澤でもバロンでもモリシでも無く、私が一番恐れていたのは勝俣真中なんです。西村さん知らないのですか。過去を振り返れば、ああ忌々しい口惜しい。3-1からの投入で助かりましたよ。それはそうと、さいたまvsガンバのエンターテイメントは楽しませてはいただきましたが、両チームとも代表・U-22などたくさんいるのにあの軽率さはちょっとねぇ。日本サッカーの未来はどうなる
5/17 やれば出来るじゃないか
いやあ、柳沢くん。崔のFKにダイレクトであわせたシュート、見事だったよ。その積極性があればきっとセリエAでも大丈夫だね。わはははは♪
5/17 あの人は今
鳥栖へ移籍した鳴尾が今季初得点。J2日本人得点王復活。ノリヲ様はここのところ試合出場なりませんが、“鷹がとんびを生んだ”ジーコJr、、“お前はキャプテン翼か”シュナイダー潤之介などネタとしては面白そうです
5/16
ようやったなぁ(涙)
10周年記念DVDのチラシ。今頃になってしみじみ眺めたり。登場しているのはこの10年を彩り、磐田を支えたスター中のスターということですね。ドゥンガ・ジェラ・トト・中山・トシヤ・名波・服部・ヒデト・マコ・福西・高原。アディウソンがいないのが不満です。ここで一人異質なのがヒデト。外国人は正に世界のトップ。日本人も高校時代からのスターばかり。福西にしても一応ユース代表候補でその筋では知られていました。頼み込んでの練習生からテスト入団、よくぞここまでのぼりつめましたよ。J全体を見てもこんな成り上がりはいないでしょう。高校の先輩としてもおじさんはうれしいぞ。準地元浜松出身、ヤマハの血も受け継ぎジュビロ誕生時からその歴史を紡いできたのです。もっとヒデトに声援をくれ!
5/14 年をとると文句が多くなる
マガのJ10年ベストイレブン。GK川口、DF名良橋・秋田・井原、MF名波・ノボリ・トシヤ・小笠原、FW中山・カズ。なんで小笠原だよ。たかがここ2・3年だろ。このメンバー構成なら服部だろ、モリシとかならまだしも(ともにサブに選出)。外国人ベストイレブン。サブにもアディウソンいねえよ。どこ見てんだよてめえらよお。最優秀外国人がビスマルクだあ? “まじめで誠実な人柄”だとぉ???。そんな奴がプレー中に故意の反則で二人も骨折させるかね???。あんなのはいくらうまくたって、長くやったって入れんじゃねぇや。品位にかかわる。と、私が品位を語っても説得力はなかったりもするのは分かってはいますので。あー久々に奴見たら腹たった。
5/14 トシヤはどうにも間が悪い・・・だけではないな
東アジア選手権に向けての代表候補にいつもの服部、福西、中山に加え、マコと名波が選出。最近の好調ぶりを御前試合となった京都戦で見せつけての選出でしょうか。マコのキャップ1はなりますか。ヒデトはやはり選外、京都戦有給のトシヤも選外です。つーか大活躍してても選外なんでしょうね、フン! 。最近ダメダメの松井が入ってるし。西はだめなんですかね。宮本や森岡の最近のパフォーマンスは代表とは思えないし、リーグで活躍すれば選ぶなんてのは嘘っぱちなんですね、とひがんでみた。
5/13 最低男
レッジーナのディ・カーニオ監督談。「ナカムゥラをそれほど優秀な選手とは思っていない。でもまあ多分使うよ、日本のファンは嬉しいだろうね」と皮肉たっぷり。結局スタメン外れてずっとベンチ。結果は下位相手にやっとの2−2引き分け。確かに今の中村は過大評価だと思いますが、少なくともレッジーナで技術的に一番であることは明白、今季中村がいなければとうの昔にB落ち確定していたことも間違いないわけで、特に前半戦のひどさは目を覆わんばかりでした。「自分の戦術に選手を当てはめる」タイプの監督にありがちなスター嫌いなんでしょうね。こういうタイプの人はあのR.バッジォですら役立たず呼ばわりしますから。中村が何か言ったならまだしも、私が選手なら自チームの選手に対してこんなことを言う奴のもとでプレーしたくないし、オーナーなら監督にはしません。自分の次の就職活動のことで頭がいっぱいかね。同じディ・カーニオでもウエストハムのディ・カーニオとはえらい違いだわな。あ、いつも言ってますが決して中村を擁護しているわけではないので。
5/12
やはり鳴尾とはちがう
成岡リーグ戦デビュー。ほんの数分の出場ながら、自陣でボールを奪ってからの素早いカウンター、冷静なボール回し、2列目からの飛び出しとなかなかのプレー。交代出場時の大きな声援からしても磐田サポの期待は半端なものではありません、高原初登場のときもこんなに大きな声援は無かったような。私の期待も小池栄子並から根本はるみばりにまでふくらんでいます。
5/11 ♪ヒッパレー、ヒッパレー
5−0の大勝、美味しゅうございました。2試合続けて大変楽しませていただきました。これも日ごろ精進に励むジュビロ磐田選手・スタッフの方々のおかげと、ジュビロ磐田のサポーターならではの特典に感謝することしきりです。で、それはそれとして京都。あのー、ちょっと手使いすぎなんですけど。タックル行って取れないから苦し紛れとか、いい意味でDFの技術として影でちょっと引っ張るとかじゃなくて、タックルする前にもう手が出てる。こういうのは癖になると治りませんから。エンゲルスが容認しているとも思えないのですが、若い選手が多いだけに今のうちになんとか矯正するべきですよ、首脳陣のみなさん
5/10 落着け
東X戦で靭帯損傷の怪我を負った山西ですが軽症とのことで本人は出る気満々のようです。とはいえ監督は「無理はさせん」と、上本先発を決めた模様。山西自身が昨年、大岩の怪我がきっかけでレギュラーを獲得したこともあり、休んでなんかいられないという気持ちもあるのかもしれません。新旧交代と考えると山西ももはや旧に近いのですね。ま、お互い切磋琢磨してレベルを上げてください。そしてきっちりポジションをつかんでください大井君。ん?。ちなみに京都FW黒部の11日復帰は難しいとのこと。そうそう無理しないで休んでいなさい。で、怪我と言えば菊地がU-20合宿での市原戦で鼻骨を骨折したとの話ですが、誰だやったのは。磐田にいつまでいるのかわからんのだからウチの、日本の宝に怪我させるな。事と次第によっては西野と福西が許さんぞ。
5/9 備えあれば
本年度社会人リーグ開幕を11日に控えトレーニングシューズを新調。今回は足入れの良さで知られるlottoです。いやあジャストフィットったらありゃしない。私にとってはトレーニングというよりも試合前のアップ用なのですが我々オヤジにとっては試合前のアップを入念に行わないとすぐ怪我と直結ですアスリートは怪我と背中合わせの極限状態での試合となりますのでアップは重要です。たかがトレーニングシューズと侮ってはいけません。足との一体感を味わえるシューズを探す楽しみ。やめられません
5/8 ノブオも福西も初ゴール
東京の守備に大いなる疑問を抱きつつも7点奪取爆勝。ボマちゃんのゴールはもうしゃーないとして2点目のとられ方が気に入りません。どこまでも贅沢なんです。で、中山様の初ゴールは各所で盛大に、福西のゴールはそれ系で祝っていただけるものと思いますので、当方ではノブオの今季初ゴールを祝おうかと。皆様見ましたよね、あのアウトボールになろうかというところを怒涛の走りで追いついたあの姿を。ちょっと起動が遅かったですがノブオ発進です。何かやる男なんですよ、良いにつけ悪しきにつけ。行け行けノブオ、GO GOノブオォォォォ!!
5/7 事実を受け止めなさい
まるで勝ったかのようなトップだな。これでは大本営発表だぞ。というわけで事実を教えてあげねばなるまいと、東京?V戦レポートです。一方ではこんなにしおれたロリロリの表情もあったりはするのですが。
PS・・・ロリロリ監督が休養だそうで。悪いことしたかしらん♪
5/6 戦い明けて夜が明けて
今日エコパの前を通りました。別にわざわざ行ったわけではありませんが、まあよく仕事の道すがら通るわけです。ほんとに試合のない日は近隣に人の姿がありません。愛野駅も無人駅のようです。とても昨日あんなに萌えた燃えた同じ場所だとは思えません。そう思うとなぜか意味もなく感傷的になってしまったりする自分が可愛いかったりもします。
5/4 怪我させられなくてよかった
ミャンマーといえば旧ビルマ。ビルマといえばビルマの竪琴。タテゴトといえばタテゴトアザラシ。タテゴトアザラシといえばタマちゃん。タマちゃんといえばタマちゃんを守る会。タマちゃんを守る会といえばパナウエーブ研究所。というわけで、いやあミャンマーのGKいいですねぇ。いかにも東南アジアのGKという感じでタイのチャチャイ・チオノイ ワチャラポン思い出しましたよ。小さいけどその分、瞬発力・反応の速さがあります。ハイボールも積極的に出てましたね。うちのアワワより安定してたりして。「アウン・アウン・ウー」という名の響きもなんかステキ。この際ダメ元で思い切って買ってみるのもおもしろかったりなんかしちゃったりしてぇ(by広川太一郎)
5/2 君は覚えているのか
セレッソ大久保が、あの96アトランタ五輪でブラジルに勝った試合について、「中2の時でしたね。朝早く起きてテレビ見てたんです。あれにはしびれました」。えー、マコはその試合に出てたんですがそれならもうちょっと敬意をはらっていただければ嬉しかったのですがねぇ。
4/28 職場結婚
磐田独身最後の大物、服部が入籍するようです。お相手はあの上田朋子嬢。超絶ボケキャラとして静岡ではつとに有名な元SBSアナで「FORZA JUBILO」のMCとして活躍したあの方です。典型的なボケとツッコミ夫婦ですね。まあ上田嬢はいいが松永アナは俺の・・・以下削除。
4/27 結局何しに行ったのだ
 '' がJAPAN MONEY 獲得の使命を終え、あちらのシーズン終了後鹿復帰だそうですね。まあエウレルさえクラッシュすれば怖いものはありません。というわけでわかってますね山本くん、さあ行けもう一度。でももしかしたら小笠原がやってくれるかもしれませんので期待しましょう。海外移籍で成功するかどうかはさておき、海外でのプレーが必ずしもプラスになるとは限らないことをJさんやN(ナナミではない)さんが証明してはおります
4/25 西野のひとりごと
あ〜あ、浦和戦はMがダメダメだったのに結局使ってもらえなかった。おかげでU-22落ちちまったよ。でもMが選ばれてんだよな、ったくよぉ。そういや大海も最近全然お呼びがかからねえな。やっば山本人事だったのかな。そんな事言ってる間に成岡、菊地、大井が入っちゃったりしてな。むかつくからこうなったら次は誰に一撃食らわそうかな。
4/24 嫌われてるとしか思えん
いい加減食傷気味のさいたま戦。菊地は遠征メンバー入りしたものの期待されたベンチ入りはならず。試合もジレのFKと、岡田主審とどうにもウマが合わない不憫な西以外はさしたる見せ場も無く引き分けに終わりました。あ、前田くんはロスタイムにゴール前で転がっているのを、ほんの一瞬だけちらりと見かけましたが途中出場でしたかね?。というわけで、毎度毎度申しわけ無いのですが・・・・・。あれでもノブオを使っていただけないのですか?。西野も不憫です。おじさんは・・・、おじさんはぁぁぁ(号泣)
4/22 マグロンはどうなんだ
さいたまエメルソンが昨年から「帰化しちゃおっかなぁ」と関係者に語っていたとのこと。ジーコさんは「うれぴー」ようですね。諸外国ならあっという間にOKなんですが、条件厳しい・・・& お役所仕事的な部分も多い日本なので2006W杯にはどうでしょうかねさすがにまだ日本でのプレー歴も浅く、三都主や三渡州のように日本の学校も出ていないし、ロペスやラモスみたいな「心」はまだ感じないし。島国根性の私は正直今は抵抗感があります。アマラオならOKですけど。個人的にはあの脅威的なスピード・ドリブル(ただしチームとかみ合わない事多し)は、事と次第によっては近い将来セレソンも十分視野に入るのではと思っていたのでちょっと意外。そういやトゥットにもそんな話が以前あったような。2006の2トップはエメルソンとトゥットだったりして。いやまてよ、このままホドリィィゴが大活躍、帰化なんてことになったりしたらそりゃそれでオモロイな
4/20 やっぱだめ・・・
既述のとおり仕事でテレビ中継すら見られず。度々ケータイでJ速報などチェックしていると、“得点:後半20分藤田”の文字で一瞬狂喜乱舞・・・しそうになりましたが場を考え踏みとどまりました。と共に「やっぱトシヤなのね」とも。まだ試合は見ていないのですがどうやらトシヤトシヤで日が暮れた一日だったようですね。ただ単に選手としての技量だけでなく、この類稀な勝負強さがもうじき磐田からなくなるかもしれない・・・と思うとうすら寒くなります。あ、ノブオがほーんのちょびっと出場したようですね、ちよびっと。
4/18 海外いったら代表呼んでくれるのかねジーコさん
今夏海外移籍容認を松崎社長にとりつけたトシヤ。オランダリーグ下位低迷に加え財政難のフィテッセにかわりユトレヒトが浮上。ユトレヒトといえばジェラが磐田退団後一時在籍したチームということで、なんとなく親近感があったりします。くれぐれもパウスがいたトゥエンテはやめてください。不吉な予感がします。社長は「ウチで選手生活を終えて欲しいからレンタルで」などと言っております。保険という意味もあるのでしょうが、どうせなら完全移籍で数年間大活躍。引退試合を磐田なんてどうよ。
4/18 もうあきらめたのか
ジレの契約延長が決定。これで例のセルビア・モンテネグロ戦が実現すれば代表キャップ2のチャンスですねヒデトにマコ。しかし今年12月末までの契約との事ですが、もし、もし万が一ですよ。可能性は限りなく低いですが天皇杯の決勝進出なんて場合はどうするんですか。
4/18 悲しきサラリーマン
4/19のダービーはどーにも休めない仕事でOUT。すぐ目と鼻の先での仕事なのでよけいムカつきます。ちきしょー○○め!! 。そういえば1999年のCSも2試合とも仕事で行けませんでした。どうもダービーとは縁が無いようです。こうなったら念だけは南海権佐よろしく送りますよ。
4/17 耐え忍ぶとき
このところ出番の少ない我らがノブオ。私はすっかりノブオ禁断症状が出ています。そんなノブオが気になるコアな方々の情報によれば、さいたま戦翌日のサテになんと左MFとして出場した模様。浄が移籍しジレ退団濃厚、トシヤも移籍の可能性が高く、それをにらんでのことと思われます。右MFでの出場すら危ぶまれる今、新境地開拓か。話によれば相当きびしー出来だったようですが。果たして本職のFWで出場できる日はくるのでしょうか。さてFWの優先順位は、中山・ホドリィィゴ・前田・西野・西・ノブオ・・・遠いな
4/16 ハットリごくろーさん
おされまくりましたがアウェーですし、「勝った」という結果は評価に値するでしょう。永井の「前へ」行く姿勢が良かったわけで、やはりチャレンジすることは大事だなと。おかげで当方の35才FWの落ち着きの無いシュートは忘れてもらえそうかなぁなんて。服部さん共々アホほど走り回りましたので、19日のダービーで使い物になるのか心配なところです。しかし永井が得点となると先日のさいたま戦で永井を軽くはじきとばした山西は代表に入れるべきなのでしょうかという疑問もあるとかないとか・・・ないか
4/15 なんとか復活
全国4000万JUBILO MANIACS GAME REPORT ファンの皆様、お待たせいたしました。今年初のREPORT、さいたま戦UPです。もう今年10試合もやってんのに何言ってやがるとお思いでしょうがまあいろいろとあるんですよボクはボクなりにね(by セルジオ)
4/13 宝の持ち腐れ
中山はやっぱりアンタッチャブル?。今日の中山、気合はあるもののまだ体がついていかない様子。あいかわらず質の良い動きはみせましたがシュートうたないしうてないし。特にチームとして運動量も落ち、タテへのロングボールが多くなった終盤。こんなときこそ相手を押し返す意味でもノブオさんの出番ではありませんか。中山に点を獲らせたいという意図もあったかも知れませんがそんなこと言ってる状況でもないでしょうし。試合後ゴール裏で一人ノブオコールなどしてみましたが誰一人反応してくれませんでした。まあ当然でしょうけど。俺はジタバタと走り回るノブオが見たいゾ(最近ノブオ偏向応援サイト化しつつあるな)
4/13 ゆったり構えましょう
例によって「磐田・磐田、くそったれ」コールをしてくださった浦和の皆様にこちらは「We are Champion」で返しましたね。その後浦和は「We are サポ(サポーター)」でさらに切り返してきました。浦和の意図としては韻をふんだシャレとともに「俺たちは磐田の奴らと違って本当のサポーターなんだよ」という皮肉でしょう。ま、そんなに目くじらたてずとも「We are Champion」ってことで。弱い犬ほどよく吠えるっていうじゃないですか。今回も誠に多数のご来場ありがとうございました
4/13 ムスリンくんの去就も気になる
ジレの契約が難航しているようです。東京X戦で1得点2アシスト。しかし次り浦和戦ではベンチにも入れず。「どうしたらメンバーいりできるのか?」そりゃそうだ(でも仕方ないのかなぁ・・・、うーん・・・)。金銭面でも開きがあるようで退団の可能性も高そうです。
4/12 というわけで絶好調のまま雨のジュビスタへ行ってまいりました。全ての体力は試合中に使い果たしました。どうやって自宅に帰ったのか記憶がありません。もうろうとしながらHP更新中の10:30現在、体温38.6度です。こんなことしてる場合ではありません。寝よ。
4/11
石投げようかと思った
←本日こんな車が私の車の前ににょろりと入ってきました。なんか明日へのモチベーションが一気に高まりましたが、4/9ナビスコの寒さで風邪をひいた私は、HP更新中のPM8:40現在体温38.2度と赤丸上昇中。明日に備えてとっとと寝ます。仕事は休んでもやはり男として磐田に行かないわけには行きません。うん、ボクえらい。
4/10 風邪ひいちまったゾ
.NETでは「気温も低くない」となっていますが、実際は風が強く体感温度は激低。スタンドで見ている観客は辛かったんだぞコラ。試合のほうは成岡でびゅう、前田2得点、契約切れ間近のクソ力か、特別いい出来とも思えなかったジレが3点に絡むなど見所満載でした。そしてなんといっても西野のふぁんたすてぃっくな公式戦初ゴール。ホドリィィゴといい前線の選手(ノブオ除く)がこれだけ結果を出し続けていると中山様といえど安泰とはいえなくなりますぞ。いや、そうならなくては。
4/10 4/10  ハッピーバースデーノブオ 
何気にもう28才。むしろ世代交代される年令なのね
4/10 試練
さて、鳴尾 成岡が磐田としては異例の早期デビューを果たした日、同期入団の菊地、大井、高原が新人恒例の「プロはファンあってのもの。決して“客が”とか“金払うから来ないで”なんて言っちゃあいけないんだよ」修行を行なっています。今後は成岡の登場も予想されますし、豪華接待係をごらんになりたい方は早い時間でのご来場がよろしいかと存じます
4/8 諸事情
韓国戦代表に中山、福西、服部が選出。U-22合宿に前田、西野が選出。菊地・成岡・大井はもう呼ばないのですかね。ウチにとっては良い事でもあるのですが台所事情的には。さて、韓国戦に向けやる気満々の彼らですが、病み上がりの中山と足首の状態の悪い福西、毎度おなじみ名波がナビスコ東京V戦は欠場の見込みです。変わってジレ、カワム、前田が先発。成岡もベンチ入りするようです。ワクワク♪。このところスランプ気味のカワムと、5月で契約切れのジレには正念場となりそうです。
4/7
俺祭り  炎のストライカー
私事。とうとう、とうとうやりました。夢の初ゴール。しかも今までついているだけと思っていた左足で。練習試合ではありますがゴールはゴールなんだもんね!。めったにフィールドで出場することなどありませんが、(鈍足なのに)右ウイングとして出場。左からのセンタリングをハーフボレーで、しかも奇跡のジャストミートでゴール左スミへ叩きこみました。社会人としては初、中学生の時以来の得点です。10年来の夢がかないました。フィールドでのプレーはホントに面白いのですがGKと運動量が違いますから疲れます。フィールドプレーヤーの皆様は偉いですねホント。ボクはやっぱりGKがいいですわ。
4/5

西野さん残念だったね
ガンバ相手には何かが起こるのか、正直ほとんどあきらめかけていたところだったのですが、ホドリィィゴがなんとか粘って決めてくれました。本調子とは言えぬ中山も必死さは伝わってきました。それが最後に実ったということでしょう。勝ったわけではありませんがこういう試合は「勝点1を獲った」と前向きに考えましょう。
さて、松永アナの“あのとき”が忘れられず、以前からもう一度風邪をひいてくださいと願っていた私ですが、実況の伊藤圭介雪だるまアナがどうやら風邪をひいていたようです。ああつまらん。さっさと治しなさい。
4/5 ある意味面白かったが・・・
なんとも凄いことになったセレッソvsえすぱ。ふと見るとセレッソ先発に元磐田が古賀・久藤・喜多・布部とずらり。あげくに元清水のバロンが2得点、東海大一出モリシにかきまわされ、清水東出の西澤に決勝ゴールを決められました。ちなみにクソ生意気な大久保も2得点ですよ田中さん。さらにさらにいうと肉弁当様も今季初ゴールでした。ウチのDFも崩壊気味でしたが清水はちょっと悲しいですぞあれでは。あの攻撃的メンバーではリスクは負うだろうとは思っていましたが・・・。ただ伊東テルが攻撃的な位置に入って溌剌と動く姿は懐かしかったり。テルドーナ復活か
4/4 モノを大事にすると言ってくれ
5年使用したケータイを買い換えました。同じケータイを5年も使う人もなかなかいないでしょうな。変更手続きが面倒なだけだったのですが、さすがにメールすら使えない旧型のうえ電池も劣化しすぐ充電切れ。周囲からブーイングを受ける事しきりだったわけでなかなか粘ったものです。これで人並みに着メロなどで遊んだりも出来るわけです。出来ればLOVE LOVE ファイヤームービーメールなどもやりたいところなのですが、送る相手も送ってくれる人もいないのが悲しいところです
4/3 期待の星たち
U17代表にいつもの面々が選出されています。DF森下、MF上田、FW岡本・マシュー藤井、そしてGK八田。一才上の松井ともに長年磐田最大の弱点と言われ続けるGKの逸材。なんとしてもモノにしなければいけません。
4/3 松田ウォッチャー
上気道炎で休んでいた松田談、「精神的にたるんでいた。自分が一番、うまいと思っていた」。一番うまいとはこれまた規格外の勘違いの仕方だな。凄い、凄すぎる。そう言う意味ではすでにワールドクラスだ。でも松田はこうでなくては。こうなりゃ松田語録でもつくるかねほんとに。
4/3 素直な感想
4/2、山西が27才の誕生日を迎え・・・・27ぁぁぁぁぁ????
4/2 uhlとlottoが無いぞこら
サカダイには2003新シューズカタログが掲載。購買意欲をそそられるモデルは今回あまり無いのですが、でもやっぱりSHOPに行っては試し履きしてしまうんだろうな。多分、いや絶対、つーか今週行こうっと。まあスパイク替えたからって上手くなるわけでもないし、そんなひまがあったら練習しろという声も聞こえますが性なのですから仕方ありません。
4/2 期待してたんですが
中山様が復活、噂の船谷(&森下)が2種登録と比較的明るいニュースが続く中GK高原が左手親指靭帯断劣で全治二ヶ月。昨年の船津といい、いろんな意味でGKはどうも呪われているようです
4/1 ちらりとも映らんかった
U-22コスタリカ戦、いつも言ってますがホームで引き分けは「負け」。前田も西野も出なかったからつまんなかったし、だから「負けた」ってことで自らを納得させています。3バック左のマジックは中田コの呪縛か。そんな中GK林のプレーぶりに新たなファンタジスタ誕生の予感が。対するコスタリカGKはなかなか良いですね。くれ。しっかし相変わらず豊スタの芝はひどいねぇ。あれじゃまだまだ怪我人出そうですよトシヤくん
3/30

菊地入団決定 ひそかに元清水Jrユース
横浜戦後半のヘタレぶりが吉と出たのか、はたまたガンバ様のおかげか。海外志向が強いので契約条項も気になります。数年後には成岡も菊地もいないという状況もアリアリです。海外移籍する程活躍してくれればまだいいのですがね(除青田買い)。で、超ユーティリティプレーヤーとしても名高い菊地ですが適任はやはりボランチでしょう。連携がとても重要な磐田とはいえ早期の出場も十分あり得ます。特にヤバイのはカワム・山西か、はたまた世代交代のベテラン勢か。DF起用もありますし、ボランチに入れば服部が左DFとなりどちらにしろ山西がはじき出される公算が。あ、でもそうするトシヤが中へ、左から服部がオーバーラップというオプションが消えるな。でも菊地はサイドDFもやってたしなぁ。
3/30 俺はしつこいんだぞ
ほらぁ、だからノブオはFWで出場すると点獲るんだってばぁ。一度で良いから使いませかんか?。それにしても西は結局右に固定なんでしょうかね、もう。ちなみにこの試合、菊地も入団早々出てますが一選手の入団にわざわざ社長とカントクのコメントまで掲載するとは苦労したんだねぇ。
3/27 清田益明か由利徹ユリ・ゲラーか
下のリンクにもありますが山本が坊主頭で出直しのようです。す・・・するともしや・・・、私のこの作品は未来を予見してのものだったのか・・・?
3/26 いや、だからなぁ
山西ぃ、その「ちょっとしたミス」がいつも失点につながってるのだぞぉ。ていうか根本的に「ちょっと」ではないと思うぞ。「ちょっと」にしてもやはり絶対ミスしてはいけない場所、場面ていうのはあるわけでなぁ
3/25 モネールは引退してしまったのだが
例のゴスペラーズ+Jリーガー28選手(J−100)によるJリーグオフィシャルソング『飛躍』が、3/19付のオリコンチャートに7位で初登場。今はもう20位圏外ですがさすがゴスペラーズです。皆さんは聴きましたか?、私はまだです。つーかまあどうでもいいんですがね。以下のメンツをどうやって選択したのかはなはだ疑問の残るところではありますがとりあえず個人的に一番聞きたいのはバウル土屋と浦上です

コンサドーレ札幌 大森建作 ベガルタ仙台 小村徳男
モンテディオ山形 高橋健二 鹿島アントラーズ 中田浩二
水戸ホーリーホック 栗田泰次郎 大宮アルディージャ 川島永嗣
浦和レッズ 山田暢久 ジェフユナイテッド市原 中西永輔
柏レイソル 明神智和 FC東京 茂庭照幸
東京ヴェルディ1969 三浦淳宏 川崎フロンターレ 浦上壮史
横浜F・マリノス 松田直樹 横浜FC モネール
湘南ベルマーレ 吉野智行 ヴァンフォーレ甲府 倉貫一毅
アルビレックス新潟 野澤洋輔 清水エスパルス 森岡隆三
ジュビロ磐田 中山雅史 名古屋グランパスエイト 藤本主税
京都パープルサンガ 平井直人 ガンバ大阪 宮本恒靖
セレッソ大阪 森島寛晃 ヴィッセル神戸 土屋征夫
サンフレッチェ広島 上村健一 大分トリニータ 吉田孝行
アビスパ福岡 篠田善之 サガン鳥栖 矢部次郎
3/24
サッカーのある生活
元ビジュアル系サッカー選手で、のかみさんと同じ事務所に所属する松森亮くんの著書が出版されました。「サッカーのある生活」。本人の選手時代〜引退後のストーリー。中山他主力選手との対談では元チームメイトならではなのか、ふざけつつもけっこう選手の本音なども引き出していたりします。rivalsでのコラムももちろん収録。そんな肩肘はらずによめますし、けっこう面白いですよこれ。いやマジで。
3/22

ガッデーム
とりあえず地上波全国中継がなくてよかですね。2試合連続4失点とはまたレアな。次節まで2週間あることが幸いかと。一番うれしかったことは、相変わらずジローはジローだったということです。人間そうやすやすと変われるものではありません。と、真面目な話、前田王子覚醒の兆が見えたのは収穫で。思いもよらぬ中山の怪我でFW争いは意外な結果に終わりましたが、奥のレイトボディアタックでホドリィィゴが負傷し今後も予断を許しません。
3/19

For You
Jリーグスタジアム観戦共通マナー&ルールが掲示されています。皆さんも公序良俗に反する事の無きようお願いします。私が言っても説得力は皆無ですが。で、この項の中に「お金払うからブーイングする奴は来ないで欲しい」と個人的に付け加えている元磐田所属らしい選手が21日の相手チームに約一名おりますが、これに関しては一向に構いませんので皆さんで協力してぶちかましていただきますようお願い申し上げます。あ、ベンチ入りするかどうかわかりませんが、ジロちゃんは暖かく見守っていただけますよう重ねてお願い申し上げます。
3/18 己を知る
代表選出のコメント。なんだ、松田がまともなことを言ってる。つまらんぞ、なんか言え。対してウチでは福西が世界的視野で中東情勢に思いをはせています。こうでなくては海外から話はこんぞ。ん?、なんか違うか?
3/17
勝ちましたのよ、お・ほ・ほ
我がチーム、今季最初の大会にて優勝。超々ローカル極小大会といえ優勝というのは気持ちよいものです。本日は雨の中での2試合に加え「GKだから走らねぇだろょ」というチームメイトの圧力でなし崩し的に主審を2試合。もう体はボロボロだるだるですが、優勝という結果に加え全3試合無失点ということも有り、そんなだるささえ心地良く感じます。やっぱり勝たねばなりませんね、勝たねば。というわけで3/21エコパでは頼みますよほんと
3/17
深海探索艇ノブ
熾烈なFWレギュラー争いをさらに追跡。ホドリィィゴが神戸戦でもゴールしとりあえず先発FWの座は手中にした模様。それはそうと西の怪我はどうなんだいったい。(左足甲捻挫、軽傷と判明)西の怪我が長引くとなると海深く沈みつつある双子の父にも光があたりそうではあります。カワムも含め次は右MF争いが熾烈になりそうです。って結局去年とかわってねぇじゃん全然。
3/16 お返し
2−4という予想外のスコアでの敗戦でtoto goal 1億円を演出。これによってtotoの売り上げが増えれば、作年CSが行なわれなかったことによる減収を補う事ができます。こんなところで何気なく協会にお返しです
3/14 はよせんかい
こら。売り出すのはいいが予約した人にとっとと送らんかい。それとも予約は「もう売れてるからとりあえずおいといて」っつーことかい?
3/13 ヤスダぁ〜  ←分かる方は相当な○○○
季刊サッカー批評18号を読んで知りました。あの国産サッカーシューズメーカー「ヤスダ(クリックス・ヤスダ)」が昨年5月、W杯開催目前にして倒産していたのです。今頃何言ってやがると言われる方もいるでしょうが、私たちの世代にはそれなりに思い出のある「ヤスダ」。というわけで長くなりそうなのでコラムにしました。ちなみに季刊サッカー批評にはジュビロの特集もありぃのでけっこう面白い。一読あれ。
3/12 とりあえずいっちょかみ
世間では京都−大分戦でのホドリゴ・メンデスの非常識ゴールと大分のやらせゴールで騒がしいようです。静観のつもりでしたがいつまでもさわがしいのでいっちょかみ。個人的には大分のやらせゴールについてはそんなどうなるかも分からないトトゴールで八百長もなにもないでしょうし、大方の意見どおり「サツカー」としてはそれなりに正当な行為かなと。ただボールを返してくれるものと全くボールウォッチャーになっていた京都の選手にも責任は少しあります。ちゃんとボールについていけばこんなことにはならなかったでしょう。だからといって、もしウチでこんなことされたらだまっちゃいませんが。ホドリゴ・メンデスについては確信犯のようでして。ただ忘れてはいけないのは彼は元鹿であるということ。皆様よーくわかっていらっしゃいますね。彼らには世間一般の常識は通用しません。がいなくなったせいか改善されつつはあるようですが
3/10
サブマリンノブ
熾烈なFWレギュラー争いを追跡。浦和戦でさらにホドリィィゴが一歩リード。前田戦線浮上とともに西には昨年来の右MFというJOBが与えられました。ただA3というチーム全体が沈んでいたときの結果だけで西のFW起用を判断していないでしょうね。今年はFWで使うはずでしたよね。おかげで約一名最近どうも存在感も薄くベンチ入りすら危機になっている双子の父親がいます。ミルク代も稼がないといけませんからここはひとつよろしく。つーか一度くらいFWで使ってくれ
3/8 まだ試合見てないんです
不本意ながら仕事のためTV観戦すらできず。帰宅後とりあえず.netで試合結果を確認するとホドリィィゴと前田の得点ですか。得点者欄にこの2人の名があるとまだ違和感が。それはそうと柳下さんにノブオをベンチにすら入れないとはどういうわけなのか小一時間問い詰めたいところです。そしてカワムを先発で使うと「ベンチ」にはボランチができる選手が全くいないということなのですね。というわけであちらちとのお話がご破算になった宙ぶらりんの菊地くんに今一度アタックを。さて、とりあえず風呂入ってからゆっくり試合見ます
3/7 世界の恩氏  だめだこりゃ
Jリーグ担当審判9人がスペインで研修。スペイン協会の講義を受けた他、実際にマドリー州リーグで笛も吹いたようだ。で、今年J2降格した恩氏いわく、「言葉が分からないのがかえって幸いしたのか、選手からクレームがつかなかったし、こちらもストレスを感じなかった。 〜中略〜 今後、さらに若い人たちにもこうした経験を積んでもらえれば」。言葉がわからないからってあんた・・・そういう問題じゃないでしょ。しかも逆に言えばこの●●野郎とか何を言われてもあなたが分からないってことですよ。基本的には審判もスラングとかある程度勉強しなきゃいけないはずなんですが。あ、それともあちらの選手もすぐ気づいちゃいましたかね、言っても無駄だって。これからはあなたの言うとおり若い人に経験積んでもらいましょう。せっかくの研修が無駄になりそうですから
3/6 私は島国の日本人です
海外移籍した日本人。俊輔などはついネタにしたり否定的ではあったのですが(レフティのパサーとして名波とも比較されるので余計ね)、戦場が海外となるとついついなぜか応援してしまっている自分がいたりします。中田も同様、静岡県人としては「中田より小野だろ」と。でもいつの間にか応援していたり。城ですらスペイン移籍時には夜中に生中継など見たものです。やはり日本人としてはたとえ●●な選手でもガンバレという気持ちになってしまうようです。まあそれでもどうやら鹿に復帰するらしい某隆行に関しては「だから言わんこっちゃねぇ。海外移籍なんてちゃんちゃらおかしいぜ、ったくぅ。」と、現状に大笑いです。やはり心底鹿が嫌いなようですね私は。復帰後磐田戦でゴールされても困りますが。
3/5 職業選択の自由 
ここのところ中村俊輔が評価をあげています。持ち上げてすぐまたこき下ろすのがあちらのメディアではありますが。とはいえそのひとつの理由としてあげられるのがパルマから途中加入したFWボナッツォーリ。中村はボナッツォーリというターゲットを得た事でよりパサーとしての能力を発揮し、ボナッツォーリは中村というパサーを得た事によりパサー不在のパルマ在籍時とは見違えるパフォーマンスを見せています。そう考えるとやっぱりどのクラブへ入るのかって大事なのだなぁと。ベネツィアでの名波は・・・移籍が失敗だとは思わないけど^ベネツィアという選択はどうだったのかなぁと今更ながら。トシヤぁ、フィテッセで大丈夫か?
3/3
高いレベルでたのむぞ
良いのか悪いのか。熾烈なFWレギュラー争いの経過を簡単なグラフにしてみました。異論もあろうかと思いますがあくまで私見ですのであしからず。私としてはここで西野の一気のまくりに期待したいところです。欄外には何気に約2名ほど名前がありますがこちらが突然躍り出ることもあるわけで予断を許しません。赤文字にしてあることについてどんな意味があるかは私の普段の言動から推測していただければ幸いです。
3/2
マジっすか。
西野を使えば?。そう言った矢先ホドリィィゴがまさかの2ゴール。いや失礼しました。周囲とのコンビネーションも向上の兆有り。これで契約更新も間違いない・・・かな?。やっと分かりました。彼の良さは良い意味で「ふらふらしてる」ことだったのですね。逆に言えば周囲がそれを考えてあげればいくらでも生きるということなのかもしれません。さあこれで西とのレギュラー争いはどうなるのか。西野も虎視眈々と狙っています。中山も引き立て役のままではだまっていませんぞ。ちなみにこの「優勝」で3000万円、先日のA3「4位」(参加賞とも言う)で約1000万とトータル1勝3敗で鹿と同じ4000万円ゲットです。
3/1 旬があります
U-22京都戦で先制ゴールを決めた西野。あれは決めて当然というなかれ。決めるところを決めた「得点」という事実が大事です。ちょっとおイタもしたようで“武闘派”と命名されてしまいましたが激しいと汚いは違うのでしっかり指導してください。柳沢の件もありますし。とはいっても今まで力がありながら精神面の弱さを指摘された西野ですので、闘う姿勢が前面に出てきたことは歓迎すべきです。このところ出場した試合では結果を残していますからこういう時に使うことも重要です。3/1の相手は同じ京都。いいんじゃないですか?。当HPの名鑑には左のようなすっとぼけたイラストで登場していますがちょっと失礼でしたか。
3/1 見直したぞ
高原がドイツ出発前に西野を食事に誘い「後は頼む」と託していったようです。西が移籍しそうだったからなのか西野の才に賭けたのかは分かりません。しかしイメージとして”ジュビロ磐田”のことは考えず、自分の海外移籍のことばかり考えていたと捉えられている向きのある高原がそういうことをしていたと考えるとちょっとうれしくなります。まあそんな自分の事しか考えていない奴ならば、中山があんなに高原を応援することも無いとは思いますし。
3/1 無謀
あのね、そりゃやらせるほうがどうかしてるよ君。日本には適材適所という言葉があるのですが誰か教えてあげてください