過ぎ去りし日々・・・    HOMEへ
2001/8/18より記録。以前の分は一部残っていたもののみ記録。サイトオープン後2ヶ月分はほとんど消えてなくなりました
2003年1〜2月    2003年3〜5月
2002年11〜12月  2002年9〜10月
  2002年7〜8月  2002年4〜6月  2002年1月〜3月  2001年11月〜12月 2001年6月〜10月
8/31 しゃれにならん
二代目高原がサテ名古屋戦で足を踏まれ、左足の脛(けい)骨と腓(ひ)骨を骨折。看板だけでなく高原まで壊しやがったか。復帰までは最低半年は必要とのことでかなりの重傷の模様。高は春先にも左手親指靭帯断裂。高原君、最近撮った写真の左側になにか写ってやしませんか。それともあるはずの左手や左足が写ってないとか。
8/30
いつもここから
  • 悲しいときぃ
    月末締め切りの仕事の夜、ようやく仕事が終わり帰宅してテレビをつけた途端、福西が退場になったときぃ
  • 悲しいときぃ
    一人少ない状況で決定的チャンスをつかんだジレが嬉々とした我々をあざわらうかのようにあっさりと外してしまったときぃ
  • 悲しいときぃ
    さらにその直後、HP上で「キレるのだけは・・・」などと言ったそばからジレがまたしても退場してしまったときぃ
  • 悲しいときぃ
    久しぶりにノブオがまともに試合に出たと思ったら、こんな悲惨な状況でにっちもさっちもいかなかったときぃ
  • 悲しいときぃ
    ジュビロが負けてもニュースにならなくなったときぃ
  • 悲しいときぃ
    よくよく考えたらビジュってさかさまにするとジュビなんだなあなんてついつい一人でほくそえんでしまったときぃ
8/29 ミステリーゾーン
サカマガ詩今週の「俊哉どうよ」。ネタの中に「俊哉が代表に呼ばれないのはサッカー界七不思議といわれているが、他の六不思議は聞いたことがない」というのが。そんなことはありません。とりあえずパッと思いついただけでも七不思議など簡単に。それどころか百物語も出来ます。

1.なぜ藤田俊哉は代表に呼ばれないのか
2.なぜ鈴木秀人は代表に呼ばれないのか
3.なぜ田中誠は何度呼ばれてもキャップがもらえないのか
4.なぜタカユキは代表に呼ばれるのか
5.なぜ服部はW杯の前後だけはレギュラーなのか
6.なぜ古賀琢磨はあんなに元気なのか
7.なぜノブオは代表に呼ばれないのか

7.なぜ松○は日本語をしゃべることが出来ないの
8/27
本領発揮 か
ジレがキレてますよ。左サイドからトシヤとはまた違う崩しを見せてくれています。磐田に最も足りないもののひとつ、思い切りのいいミドルシュートも敵を脅かしています。成岡、今のジレの壁は結構厚いぞ。西も少しプレースタイルを変えつつあるかのようです。これは面白いことになるかもしれません。ただジレは好調時に怪我をしてしまうことが多いのでその点は気をつけてください。あと別の意味でキレることのないように。ああ、でもますますノブオ様の出番が・・・
8/26 そろそろGKをなんとか
ユース期待の星、GK松井とMF船谷が来季トップ昇格することが決定。沼野はどうなんでしょうか。さらに来々季のユース高卒組にはGK八田、MF森下・上田、FW岡本・藤井と有望株がひしめきます。来る人あれば去る人あるのが世の常です。現レンタル組やサテ組には今が正念場かもしれません。
8/25 亀の甲より年の功
人間的成長は全くないまま8/25にまたひとつ年をとってしまった私ですが、そんなこともふまえつつなんの深みもなくHP更新は続きます。というわけで清水戦レポートです。
8/24 訃報
あのク○野郎ビスマルクが神戸入団とのこと。急に神戸が嫌いになった私。
8/24
3rdユニ
3rdユニいいじゃないですか。遠目にはオールブラックで全員GKみたいでしたが、なんか強そうだし。サックスブルーじゃないけど今回限りなんていわないで使ってくださいな。中山もトシヤもノボリもいないダービーってなんか物足りないなというのも事実でしたが、まあ勝ったからいいや。ノボリ使わないなら貸してくれないかなあなんて。“会話”できる相手がいなくて伊東テルがかわいそうでした。
8/24 まだまだこれから
トシヤ第2戦後のコメントです。「世界」を意識して挑戦しているトシヤですが、感覚的にはトシヤの方がグローバルなのでしょうか。まあこれからきっといろんな“世界”を良くも悪くも肌身にしみて感じていくこととは思います。しかしトシヤも言っているように、あの“イラン”は誰もが感じられるものではありません。親善試合でレアルマドリーやらローマやらなんかとやるよりもこっちのほうがはるかに“世界”だよ。い、磐田にいても、じゅ、じゅうぶん世界は感じられるよたぶん、成岡君、菊池君。
8/19 季節の風物詩
ああ、びっくりした。「ジュビロといっしょにコックリさん」だなんて。また遊園地パルパルで一儲けするのかと思ったらコクリツでした(マジで間違えた私)。あ、ちなみにこっくりさんって知ってますよねぇぇぇぇぇみなさぁぁぁぁぁぁぁん。
8/17 毎度お馴染みの2nd初戦負けでございます。
“ここにいるはず”のところに誰もおらずぅ・・・。悲しいかな「ああ、中山がいれば」、「トシヤがいれば」と、してはいけないと思いつつないものねだり。「高原がいれば」、「トトがいれば」、「ドゥンガマジで復帰しねぇかな」、「菊地のところ漢前田だったらどうだったかな」、「パウスじゃやっぱまずいよな」、「そういやデジマールなにしてるのかな」、「マコはあんなんでほんとにU-22連れてくんですか」とかいろいろ思いはありますが、まだ始まったばかりですから。次はあんな弱いところに引き分けてしまった清水です。静岡同士いたわりあいながらやりましょう(すでに弱気)。
8/16 マイアミの奇跡再び
マコが代表ですよ、代表。ただしナイジェリア戦A代表ではなく、U−22代表オーバーエイジ枠で8/19シンガポールA代表との遠征試合。前田は返していただきましたが、もはや主力となりつつある菊地と成岡がさらわれてしまいました。中山が怪我、名波は連戦は厳しくさらにヒデトが発熱。ただでさえオッサンチームなんだから8/13ナビスコから8/30まで日程イッパイイッパイなんです。ナビスコの試合が無いチームからにしてくださいよぉ。山本さんが監督とはいえ協力せんでもええんちゃいますか。それとも「代表」という名についついつられてしまいましたか。す、すると次はヒデトが危険だ。
8/14
さらに悪ノリ
どうやら好調っぽい初代高原。髪を伸ばしはじめたこともあって、ドイツでは「んじゃ、もっと伸ばせばもっとええんちゃうん?」という話が。というわけで伸ばしてみました。似合わんなこりゃ。田舎のアマチュアビジュアル系バンドみたいになってしまいました。やはり世の中やっていいことと悪いことがあるということです。
8/12 「俺たちのトシヤ」を応援(涙)
トシヤのユトレヒト移籍正式契約。背番号は16。オッサンゆえ諸事情により移籍金はありませんが個人グッズ収益の50%と放送権を確保した模様。代表でも無い30男の試合を放送してくれるのか怪しいところですが、お願いしますよスカパーさん。移籍金ないんで戦力的にも経営的にもこのままじゃ大損なんです。それにしてもかつて「藤田を日本を代表する10番にする」と言ったジェラが育ち、また磐田退団後にも在籍したクラブに移籍というのも因縁めいたものを感じます。やるからにはあちらで現役生活をまっとうして下さい。もちろんトシヤなら活躍します。ええ、絶対。そしていつか磐田に指導者として戻って来て欲しい。磐田を愛し、愛された男。どこへ行こうが「俺たちのトシヤ」は「俺たちのトシヤ」です。
8/11 勝手にやっとくれ
「その時点で最強のチームをつくる」はずの聖コインブラ卿が、いつものようにどう考えても最強とは思いがたい日本代表をナイジェリア代表戦に向けて召集。消去法とはいえ「彼しかいない」といわしめた服部様すら選外です。ま、8/13・16・23と、ナビスコ・2ndステージと続きますのでかえって好都合ということで。私的には福西におきましても、この際控えで結構ですわ。
8/9
備えあれば憂いなし   悪ノリ
オランダへ旅立たれたトシヤですが、プレー面においてはトシヤの実力を持ってすれば心配無用。ただ心配なのは、やはりアレがナニなわけでして。聞けばオランダの気候は快晴はほとんどなく、降水量も多いようです。で、こんな感じでいかがですか。ジャニーズでんなこりゃ。とても子持ちの30男には見えません。オランダ人はまだ知らないだろうから今のうちだ
8/8
8/15、第2回ドゥンガ基金チャリティーオークションが行われます。ジュビロSHOPで行われるマイナーオークションと侮るなかれ。ドゥンガの顔を利かしたなかなかにレアな品もございます。ベッカム様物もありますので全国からギャルが集まる可能性もあるとかないとか。
8/6
提案
余計なお世話かもしれませんが、どうせ「バレてる」のならいっそのことこのぐらい思い切ってやってみてはいかがでしょうか。イメージとしてはアルゼンチン代表風ちょっと王子様・ちょっとワイルドな金髪ロン毛。若かりしころのカニーヒャ、バティ、バルボみたいな感じで。若い婦女子がそりゃもうそりゃもう大変さ。トト様ぁぁぁぁぁ♪みたいな。ベッカムなんて目じゃありませんよ。あ、でもバルボはもう・・・・。カニーヒャもやばそうだし。
8/4
やはりトトはかぶっていた
10周年祭。かつて一部で報道された写真で「かぶっていた」ため話題になったトトですが、やはりかぶってました。でも松崎さん、挨拶で公然と「髪が増えてる人がいる」なんて言っちゃいけません。通訳もわざわざ訳さなくていいって。いやしかしトトもドゥンガも相変わらずうまかったですね。アディウソン、遠マサの闘志あふれるスライディングタックル。ああ、それにしてもジェラがいなかったのだけが本当に心残りです。一番来てほしかったんで。同じ思いの人も多いかと。
8/2 いい夢見させてもらったよ
前半終了時で中華0−0牛と聞いた時点では心躍りましたが、やはり他力本願ではいかんともし難く。トシヤの決勝ゴール直後に中華先制を知りシオシオ。気を取り直しFC東京戦勝利に向け気合を入れなおしました。やっぱりトシヤは最高です。悔しさをかみ殺しながらのMOMインタビューも日本一の負けず嫌いを自負するトシヤそのものでした。それもかっこいいぞ。試合後はすっかりサヨナラモードになりましたが、あれで移籍決まらなかったらかっこ悪いので、こうなったら移籍しかありませんな。しかしジレの出来を見るにつけ不安はつのります。ノブオ左MFも止めたほうが。成岡・菊地への期待はさらに膨らみます。
8/1
結局やはり祈る
FC東京戦必勝!とは言いましてもどうしても他力本願。がんばろう神戸。皆様ご覧ください、左は神戸の3rdユニです。こ、これではまるでジュビロのユニではありませんか。そう、神戸は我々磐田のために、磐田のた・め・に勝ってくれるはず。いや勝ちます、絶対。つーかお願いしますほんと。佐伯や平野あげたじゃないですかぁ。カズは戦友中山のためにきっとゴールを決めてくれるでしょう。オゼアスだってなんだか分からないうちに決めてくれるでしょう。シジクレイは窪地を蹴散らし、掛川はゴールを死守、三浦ヤスは奥を死以下削除。
7/28 公式っていったい
ジレ公式が昨年11月から放置状態であることは周知の事実ですが、何気にトシヤ公式もほぼ3ヶ月放置されております。まあいろいろとございますのであえて更新せず・・・、という気もしないでもありませんが。というわけで次回は近々優勝コメントが掲載されるでありましょう。あくまで優勝コメントですよ、優勝。その他諸々については今は触れないということで。トシヤの頭にも「勝つ」ことしか頭にないでしょうから。私はそりゃもうくんずほぐれつ色んなことが渦巻いています。修行が足りないんで(つーか努力とか無縁だし)。
7/24 おもひでぼろぼろ
さてFC東京戦ですが過去にはこんなことこんなことがありました。いやあいいですねぇお祭りです。ちなみにFC東京昇格後の他4戦含めた得点ランキング。1位高原6、 2位中山・服部・清水各3 、5位トシヤ・井原・金沢各1。8/2出場するのはトシヤだけだったり。しかし服部3点って・・・
7/23
再び祈る
やはり他力本願。ちなみににしつこいようですが他力本願本来の意味について詳しく解説。往生しろよ横浜、市原。あ、私はまったくそちら系のまわしものではございませんので念のため。浦和はまだしも物凄い状況な神戸はかなり期待薄ではありますが、磐田のすべきことはFC東京戦勝利のみ。とはいっても札束でほっぺたひっぱたいてかき集めたチームに負けたくないでしょ皆の衆。都会のビッグクラブと田舎の小クラブ。世界的にはそれが当たり前であるのは重々承知の上ですが、しかしそういう意味では鹿に負けることよりも腹立たしかったり。私的に実は鹿に肉薄するくらい嫌いなんですよ。悪魔に心を売り渡しても横浜には優勝させたくないと。
7/21
祈る
さて毎度お馴染みの他力本願モードのジュビロ磐田です。ちなみに東本願寺西本願寺という有名なお寺がございますが、こちらでは他力本願について詳しく解説してくれています。いっそ磐田宗他力本願寺でも開宗立院いたしましょうか。まあそれはそうと当サイトもいつものように期間限定他クラブ応援サイトへと移行いたします。というわけで国立まではいけないという静岡近郊の方々におかれましては日本平の清水−犬っころ戦へ。トゥットが怪我という逆風もありますがミリノビッチ&産泥が有休です。なんとなくもらっても迷惑なようなものもありますが、イベントやらプレゼントもあるようです。また関西方面の方々におかれましてはぜひ万博のガンバ−中華街へ。こちらもイベントやらプレゼントやら。なんといってもワールドクラスの高い決定力を誇る宮本の存在がなんとも不安ですので皆様の助けが必要です。
7/20 勝てまへん
とりあえずアルノ万歳。素晴らしかったです。2失点こそしましたが私的MOMです。河村君におきましては、ボールを持ったら「えっと・・・、名波さんは?、服部さんはどこ?」てな感じでオロオロしないでいただきたいなと。最後のヘディング・・・。引き分けてはしまいましたが、まだ2試合残し勝点差2。何が起こるかわかりませんから2つ勝ちましょう・・・って次は柏か・・・。そろそろこの日程の組み方やめてくれませんかね。あ、それからゴール裏でホームのゴールを揺らしてた方々。大事なホームスタジアム壊す気か。そんなもの相手へのプレッシャーにもなんもならんて。むしろホームの勢いそぐだけ。ついこの間某赤系サポにフェンス壊されたこと忘れたの?、やってること同じだよ
7/20 悲しい現実
もうすでにみなさんお気づきかと存じますが、冷静に考えますと1stは上位チームに一つも勝っておりません。市原・名古屋に引き分け、横浜・鹿に負け。これでは優勝など゜出来ようはずもないわけで。オシム曰く「ウチが優勝にふさわしいチームだとは思わない」とのことですが、サッカーの質どうこうは別としてそういう意味では磐田も優勝にはふさわしくなかったりしてと弱気になったりして。
7/19 オゼアス万歳
つーわけで鹿肉vs神戸牛はめでたく引き分けということに終わり、鹿優勝の可能性は限りなく少なくなりました。いやあ、とりあえずよきかなよきかな。しかし中華街に優勝されるのもいやだから、それなら犬っころが優勝するほうがまだいいとの話も無いことは無いのですが、だからといってやっぱ負けたくないのでウチが勝ちますよ。そういえばいつも邪魔くさいミリノビッチが、練習中胸の痛みと動機を訴えて病院へ担ぎ込まれたらしいですな。ある意味残念ながら何の異常も無く試合出場予定とのこと。まあ人道的には異常が無かったのは良かったのですが、マジな話ほんとなんかあったらマズいから休んだほうが良いかと思うのですがどうでしょう。大事をとりましょうよ、おじさんは心配して言ってるんだゾぉ。
7/17
扇動
先日私の愚兄が所用および道楽で東京〜千葉へ。お顔は存じませんがラーメン屋のご主人、兄が“おみや”にいただいた肉味噌、美味しゅうございました。それはそれとして兄の車にはべったりとjubiloステッカーが、内装にもフラッグ他が。で、市原−仙台戦が行われた7/12、市原臨海周辺をグルグルと周回してきたとのこと。ふと立ち寄ったガソリンスタンドのにーちゃんは入店時は愛想がよかったものの、ジュビロサポと気づくと「ジュビロっすか・・・、そうっすか・・・」と無愛想になり、意識することしきりだったとのこと。ふははは、そうだそうだ、意識しろ意識しろ。君たちは首位だよね、守るのは大変だよぉ、落ちるしかないのさ。私たちは上がりもすれば落ちも・・以下自粛
7/15 たで食う虫も・・・いやあのね
HSV高原に現地ファンクラブが出来るようです。「笑顔と一生懸命なところがいい」「肩を組んで記念撮影させてもらっただけでめまいが…」。めまいというのは男臭が原因ですか? 。私たちにはあまり笑顔というのはなじみがないんですがひょっとしてこんな感じでしょうか。しかし高原もまだまだですな。ノブオ様などは肩など組まずとも、わずか数分のプレーでも数回めまいを以下自粛。
7/15 トニー谷
↓その大井君。遠征の大分でファンにサインを求められた際、「あなたのお名前は?」と聞かれたらしい。まあ「とりあえずジュビロの選手にサインもらっとけ」っつー野郎でしょうが誰が見てもわかるように早く活躍することです。誰が見てもわかるよーにってもこういうのはやめてくださいね
7/14
休養そして経験
心は7/20に飛んでしまいそうですが、7/16にはナビスコ杯がございます。決勝トーナメント進出は確定済、7/20に備えるという意味でもここは若手&リザーブの使いどころです。で、こんなんもアリかなと。特にDFにかなり無理がありますがあくまで犬っころ戦先発であろう選手は前田以外お休みってことで。前田は何が何でも一発決めてきてください
7/13 よ、予定通り
いろんな意味で怖れていたウィルは結局欠場。偽ホドリィィゴは所詮偽者っつーことで。さあ次節はホームでガチンコ大一番。勝利以外あり得ません。いやそろそろ勝つだろいい加減・・・。ペンタくん戦では酷暑の中とはいえパスミスも目立ちマーク・カバーリングのずれも気になりました。アルノが帰ってくるとはいえ(果たして戦力アップなのかは神のみぞ知る)、福西が無駄な警告で有給。犬っころ相手ではスキを見せたらヤラれます。修正点は多いです。しかしホドリィィゴさん、あんまり中山中山言うたら前田の立つ瀬がありません。一応リィィゴの2点目は前田のおかげでもあるんで(つーか前田決めんかこら
712
I'll Be Back
というわけでJUBILOのターミネーターこと山西が次節ペンタくん戦に先発復帰しちゃうの模様。大海も語ってましたが、我々も山西だけは何度倒れても「大丈夫だろ」といつも思っていました。×が出た瞬間のあの衝撃。「え、あの山西が・・・」。鹿戦をベンチで見つめた悔しさ。山西自らがレギュラーを奪い取った大岩のゴール。心中期するものがあるはずです。期待しましょう。それから大海!、 このままスタメンを「はいそうですか」なんて渡してんじゃねぇぞ! 。次は力で奪い取れ!!
7/11 あなたの夢をあきらめないでぇ〜♪
たしかに昨年から継続して市原は強いですよ。なんたってウチが一回も勝てなかったんですから(哀)。でもねぇ仙台・・・。名波いわく「あんな弱いチーム」に引き分けてしまったツケが出てるわけですね、しかし予想通り鹿が天敵清水に完敗を喫したおかげでペンタくんに勝ち、市原に勝てばまた首位です。レバーとタラは禁物ですが、あらゆることを想定していると言ってください。
7/9 ムスリン君がんばれよー
ムスリン君契約満了(東大研究生になるって・・・)につきジレの通訳に藤沢哲也氏が。清水のゼムノヴィッチ前監督の通訳だったようです。これで放置状態のジレ公式がどうなるのか、篠沢教授に契約満了時まで放置に3000点
7/7 大分ペンタくん
7/5に何があったのか、私にはよくわからないので、次節大分戦に目を向けましょう。なんといっても大分には元鹿であり例のゴール問題の張本人である偽ホドリィィゴことメンデスがいますね。そしてどうやらかのウィルも出場見込みとのこと。レアなところでは小林監督は元磐田DF勝矢寿延氏の島原商高〜大阪商大の一年先輩です。また今最も旬な山形で臨時に指揮をとっている手倉盛浩コーチの双子の兄、誠がコーチです。ちなみに手倉森兄弟は現役時代は住金〜鹿です。さあ、あなたはだぁんだん大分が嫌いになってきたぁ。
7/6 お詫び
7/6は10周年祭、ダービーの会員先行販売開始日。とりあえず10周年祭チケはゲットしておかねばなりません。しかし社会人リーグがあったため試合後にグラウンドから程近いジュビロSHOPへ。しかも着替えを忘れGKユニのまま。ええ、もちろんここのところの雨でぬかるみ気味のグラウンドですから思い切り泥だらけです、汗びっしょりです。というわけで私の周囲にいられた方、本当に申し訳ありませんでした。汚らしくも汗臭かったでしょう。この場を借りてお詫びいたします。でもね、でもね、どうしても10周年祭のチケだけは確保しておきたかったんですぅ。こ、この気持ちわかっていただけますよね、ね
7/5 あたしゃご立腹よ
惨敗。高原君元気かな。とりあえず ’◇’に点を取られなかったことだけが救いです。し、しかし3位転落とはいえ、首位市原とは勝点2差で直接対決でひっくり返せます。昨年一度も勝てなかった事など気にしてはいけません。鹿も柳沢の穴ならまだしも’◇’が復帰という大問題を抱え、さらに天敵清水も残しております。名古屋は相変わらず勝ちきれず、横浜は不安定。まだまだこれからです。あきらめてはいけません。しかしこうやってあら探しをするところが相当にヤバイという私の精神状態を表しています。
7/3 いいもの見せてもらいました
成岡が決めました。公式戦初ゴールは豪快ミドル。いやあ素晴らしい。ホドリィィゴもきっちり2ゴール。一方前田は撃てども撃てどもゴールならず。そういう星の下に生まれたのでしょうか(哀)。しかしペナ周辺でのドリブルのキレは抜群でシュートを撃つタイミングもGKが構えるよりも一瞬早く積極的。鹿戦では期待できそうです。先発ノブオ様は決定的シュートを豪快に外すなど存在感はありました。存在感があるというのはいいことです。
7/3
お披露目
選手用バスが新調。既出のとおり、顔写真はありませんでしたがモデルは原です。みなさん覚えておいてあげてください。とりあえずクラブ在籍の足跡を残しました。正直トップ出場は相当キビシーですが、「これ俺」と大きな声で言えるようがんばってください
7/2 元ヘタレGK
神戸GK掛川は良かったですね。3−1と勝利したとはいえ決定的なシュートも数本セーブされました。コーナーキックの飛び出しも的確で確実に処理。ああやってGKが処理してくれるとセカンドボールへの対応も必要ないしDFはほんとに楽ですね。一度いやらしいバックパスをクリアし損ねあわやオウンゴールという場面もありましたが、そんなファンタジックなところもまた魅力的です。
7/1 準備万端
栄養ドリンクをしこたま買い込んだ私。神戸戦を前に仕事は休み、ドリンクの自己暗示効果か体調もどうやら回復機運。夏気分でBig Mountainの新譜で心も体もはっぴぃ& りらぁっくす。そして間髪いれずにDream Evilで一気に気合を叩き込みました。さあ神戸戦だ!。な・・・中山がいなくたって、名波がいなくったって、だだだ・・・大丈夫さっ!  たぶん、いやきっと、そうだったらいいな
7/1 .net 移行作戦
7/1はとりあえず限定発売の(好評により追加とか一般発売とかしそうだな)3rdユニ予約開始日。そしてさらに公式がリニューアルしました、ってほとんど.net まんまです。ま、見やすくはなりましたからいいでしょう。それはそうと例のSportsPartnerは、昨年8月から全く変化がないのですが大丈夫ですか?
6/30
ふぁいとぉぉぉ、いっぱぁぁぁつ
さあ、長い中断期間を終えいよいよJ1再開です。7/5の鹿戦は勿論ですが、7/2の山ナビ杯神戸戦をお忘れなきよう。既出のとおり、最近心身ともにダメダメな私は、効果があるのかないのか良く分からないながらも栄養ドリンクをがばっと購入。一発気合をいれ直します。ふぁいとぉぉぉ、いっぱぁぁぁつ・・・あ、めまいが・・・
6/27
ヤマハスタジアム(磐田)
かねてより話題のスタジアム名称問題。「ヤマハスタジアム(磐田)」に決定。なぜに「磐田」がカッコなのか微妙です。それに伴いラグビー部愛称もジュビロと決定しヤマハスタジアムをホームとします。まだ完全統合とはいきませんが総合スポーツクラブへの第一歩です。これで日本トップクラスの別球技2チームがジュビロとなりました。というわけで今まで紫黒基調だったラグビーもサックスブルーが本ユニになります。ジュビロ=サックスブルーというわけでこれからはラグビーも「ジュビロ」なんでぜひよろしく。次は音楽のヤマハではありますが、メジャーなところで野球部なんかどうよ
6/24 DNA
名波に第一子誕生、ジャイ子 女の子だそうです。いかん、私は男の子が欲しい。稀代のレフティー、フィールドの支配者であるあなたのDNAは、なんとしてもサッカー界へ受け継いでいかねばなりません。ということで奥様、大変でしょうがよろしく。一人っ子もかわいそうですし。
6/23 毎度おなじみ
菊地・成岡・大井も出場していたU21トゥーロン国際は予選日本と同組だったポルトガルが優勝、同じく同組のアルゼンチンが3位。予選2勝1敗1分で敗退ながらポルトガルには勝利しています。毎度の事ながら日本の組み分けの悪さには感心してしまいます
6/20
クラブ 先発 交代 サブ他 合計
1 磐田 0 0 1 1
2 市原 0 0 0 0
3 鹿島 2 0 2 4
4 名古屋 1 0 0 1
5 横浜 0 1 0 1
6 0 0 1 1
7 C大阪 1 0 0 1
8 F東京 0 0 1 1
9 浦和 2 1 0 3
10 G大阪 2 0 0 2
11 神戸 0 0 0 0
12 仙台 0 0 0 0
13 清水 1 0 1 2
14 東京V 0 0 0 0
15 大分 0 0 0 0
16 京都 0 1 0 1
17 海外 2 0 3 2
これで勝てるわきゃない
いつものように考えがたい「ミス」で敗退。自陣であんなプレーをするというのは所詮10位のチームの選手のプレーだということでしょうかね。ミスも実力のうちということ。交代もあそこでなんで松井かね。永井もやる気あるんか?。出たらやれよ、やろうとしろよ。国際試合では闘わないやつはいらんです。つーか実力的にどうなんだ?。浦和ならまだ田中達也のほうがええわ。
「常にその時点でベストのチームをつくる」はずのジーコ神ジャパンのはずですが、現時点でJ下位のクラブからの選出がほぼ同数ってのはどういうもんすかね。福西・中山の怪我もあったとはいえ、上位クラブでの複数名選出はごひいきの鹿のみ。似たり寄ったりの実力でそのときの調子次第、短期リーグのJリーグとはいえこれじゃ勝てるわけありません。私のジーコ不信はますます深まる。つーか現役時代、あのCSでボールにツバ吐いた時点でもうジーコは信用してませんが
6/19 ああよかった
北澤の引退試合に出場予定だったあのやろう毘巣魔留狗が自国での給与未払い裁判出頭のため来日不可に。いやあこれで名波・トシヤ他、Jスターズの皆様は理不尽な怪我の心配がなくなりました。いやマジで良かったですね。まあヨッさんなどは体力的なものが原因で怪我しそうなんで大いに心配なんですが。さらにどういうわけか日本にいる中山と福西も賑やかしということで顔見世のよう。さらに言えば藤田や名波が今日本にいるのもどうかと思いますが。しっかしやけに磐田系多くないですかね。勝矢とか井原とか(日産系兼務。勝矢にいたっては本田系でもある)。Jスターズではあるのですが、本田時代の同僚がもう少しいてもいいんじゃねぇかおい。
6/18 プロなんだから
山本が開幕時より4kg体重減。つまり・・・開幕前はさぼってたってことでいいのかな。体調不良では無く、管理出来て無かったってことですよ。高原も戻ってきたしユースには代表二人いるし、うかうかしてるとあっという間に抜かれちゃいますよ。まあ基本的に体重に関して私には全く言う資格は無いんですが。
6/16
The 2nd anniversary
6/16をもって本HPは2周年を迎えました。怠惰かつ飽きっぽい私がよく2年も続いたものです。これもひとえに私の努力の賜物です、などとベタなギャグもいれつつ、心底己自身を祝福する次第です。えらいぞ俺。昨年秋ごろからは飛躍的にアクセスも増え、毎度ご来訪の皆様には厚く御礼申し上げます。今後につきましては、いったいどのような方向に進むのか本人も全く分かりません。腹立たしい発言も多々あるかとは存じますが、中年オヤジの妄言として抗議などしませんようくれぐれもお願いいたしますとともに、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます
6/16 自由なラテン系
J1中断中に一時帰国している仙台FWエデーが来日拒否。「いきたくないよぉん、ママン」とダダっ子状態のよう。そんなんなら最初っから来るんじゃねえよ、ったく。あーこんなのにやられたと思うとほんと腹立ちますねぇヒデトさん。
6/16
サッカーもこんなふうにいかないものですかね、サッカーも
6/15 ウラにはいろいろ
ジュビスタがネーミングライツ導入検討とのことで喧々諤々、賛否両論のようです。まあヤマハが買い上げるっぽいので財政面等のみならず複雑な背景が伺えます。諸外国では当たり前のようですが、日本人的感性には合わないみたいですね、こういうのは。とりあえず味の素スタジアムとかはひびき的につらいのでなんとかヤマハかネスレさんあたりで。静岡銀行で買い取って現静銀イメージキャラの長澤まさみ嬢と父和明氏をイメージキャラに起用とか。まあそれはいいとして、ヤマハ発動機ラグビー部も9月開始のトップリーグから現“ジュビスタ”を使用するとのこと。私もちょくちょく観戦行きますし応援はしているのですが・・・、ラグビーって芝傷むんですよねぇサッカーより。そう考えると世界に誇るあの磐田スタジアムの芝がどうなるのかと、磐田のサッカーに悪影響がでちゃったりなんかしないかと不安ではあったり・・・。私も常日頃言ってたことですが、ラグビーもジュビロにとの画策もあるようです。ネーミングライツもその一環でしょうかね。J理念の一つでもある地域密着型統合スポーツクラブへの道を歩もうとしているのでしょうか。
6/14 サカつく恐るべし
一年目J1MVP & 得点王にクヴォッチ。ベストイレブンにはマコ、福西、奥、柳沢などに加え・・・・山本、山西。サカつくとはファンタジーSLGだったようだ
6/13
ぎょぎっつぁん めっけた
本棚あさってたら出てきました、2000年度監督、偽ジョージ・クルーニーことギョギッつぁん直筆サイン入りカード。8/3来るんですかね。名波移籍直後のチーム、アジクラで勝ち進んだがための超過密日程など向かい風もありましたが、97年以降ではステージ優勝含め唯一無冠に終わり、ルックス以外は厳しい評価をされています。福西リベロなんてのもありましたな。でも今考えると本格的に3バックにしたりサイド攻撃徹底したり、今役に立ってるような気もしないでもないようなあるような。政一氏監督就任も彼の途中解任あってこそ?。このカード価値あるのかね。
6/12 覗き見
アクセス解析にて検索ワードなど探ってみると、毎日必ず「長沢和明」氏の名が。ここ3ヶ月でも「サッカー」「ジュビロ」「jubilo」など至極当然の検索ワードに続いて第6位に。これが純粋にサッカーファンなのか、氏の愛娘であるタレント長澤まさみ嬢からの流れであるかは判断しかねるところではあります。あ、こんな事書くとまたそちらから流れてきてしまいますね。ちなみに第7位は遠藤雅大〈昌浩)だったりします。これはいくらなんでもサッカーファンだろうなぁ。
6/11 横山ジャパンどころではないかも
楢崎くん、ようこそアワワの世界へ。ここ数試合見てると十分資格有りですよ。しかし’◇’がずっとFWとして出場していたせいか、みなさんFWの使い方を忘れてるようですな。クロスも堅さでは定評のあるパラグアイDFに対しただ放り込むだけで工夫は無し。まあ韓国戦やアルゼンチン戦よりゃいいけどパラグアイも攻める気なかったしねぇ、チームとして本当に機能してたとは思えません。膠着を打開する策も選手交代も無く、ジーコ無能疑惑はさらに深まる。
6/10 使い捨て
中山が左大腿筋肉離れのたため代表離脱で全治2〜3週間とのこと。代わってガキが召集されました。J再開に間に合うのかどうか気がかりなところです。どうやら服部は休養がいただけそうな情勢ではありますが、逆に腰痛上がりの福西が酷使されそうな雰囲気が出てきました。で、練習ではレギュラー組DF陣を右から山田・坪井・宮本・三都主(!)に。これを右から山田・田中・鈴木・金沢に変えてみたりします。出来れば右は市川にお願いしたいところですが何しとるんだいつまでも。つーか根本的に4バックに無理があると思うのは私だけではないはず。まあいいや、とことん負け続けてさっさと解以下自粛。あ、そういやいいタイミングでオジーが来日しましたなぁ、いいタイミングで。
6/8 神様仏様ジーコ様
そりゃアルゼンチンは強いさ。アイマールは王子様みたいさ。サビオラはその辺の悪ガキさ。でもホームで1−4は恥ずかしいぞ。アルゼンチンもベストじゃないしね。相手がたとえブラジルでもフランスでもイタリアでもホームで負けちゃいけません。曲りなりにも2大会連続W杯出場、次回はなんとしても「それ以上」を目標にしてるんでしょ。もう“アルゼンチン様と試合させていただいただけで”みたいな雰囲気何とかしてくださいな。そういや日テレ実況アナがハーフタイムに「1点でも返して欲しいですね」などの間抜けなことを言ってましたな。ジーコいわく「ミスの多い選手を選んだのは自分の責任」らしいのですが、自分の責任といいながら、でも負けたのは選手のミスっていうことですかね。トルシエならストレートにボロクソにこき下ろしてさらに言い訳&詭弁のオンパレードなんでしょうが。
6/7
「アリガトウ サポーター」
n‐GSJ 今月のHot Playerはアルノ。2度目の登場です。しかしむしろ公式トップでの杉様ばりの流し目にノックアウトされる女性もいるかもしれません。これでまたアルノファン大量ゲットです。同コーナー内の裏Hot Playerでは「ギリシャ彫刻みたぁい♪(らぶりぃ)」とのことでしたのでやってみました。中身はというと相変わらず人の良さ、優しさ、真面目さ全快ですが、そこかしこにプロ選手として、そしてGKというポジションへのプライドというものが感じられます。唯一残念だったのは、生え際の処理をいつもどうしているのかいまだに分からないことです。
6/6 いろいろ
アルノが移籍を否定。とりあえずは一安心でしょうか。と、思いきやトシヤが改めて移籍決意宣言などしています。さらに代表での中山、福西別メニューに加え、名古屋戦前半で退いた西が実は骨折していたことが判明。さほど重傷でないとはいえまだ練習参加時期も不透明でリーグ戦再開に間に合うかどうかもわかりません。となるとノブオでしょう(お前いいかげんしつこいと言われても気にせずいきます)。それから先期の決算報告が出たようですが、一応黒字ということで。私にはそういう難しいことは分かりませんから、とりあえず額面どおり受け取っときます。というわけでISHIIさん、分析よろしく。
6/5 布石
あの派手なチームバス。7月からデザイン一新するようですが、どうやら今回からは顔部分カット。トシヤ・福西・アルノと移籍も取りざたされる昨今。つまり移籍があると問題もあるし、また塗りなおすと金かかるしぃってことですね。・で、顔カットモデルに選ばれたのが原。トシヤの10番を着させられた上、ボレーシュートを50回もやらされたのに顔の一部さえ写らないとは不憫でなりません。起用理由については推測するに「ボレーが得意」、「くじで当たった」、「くじで外れた」、「誰でも良かったから適当に」、「やりたがりぃ」、「一応FWだから」、「試合には出られそうにないから、もし怪我してもチームとしては以下削除」などいろいろ考えられますが、悔しかったら上に這い上がってきなさい。
6/4

 1967年 レコード大賞受賞曲
 天使の誘惑 : 黛 ジュン
選手の迷惑    〜 へ捧ぐ
フォワードなのに  あの人はいない
バスの相手は  一人だけなの
しわよせが  俺たちに疲労を  
クロスもパスも  流れて消えた
チャンスも食いつぶし  うとましすぎて
いいかげん  あきらめろジーコ
ごめんなさいね  あなたのことよ
「攻め」の意味さえ  知らずにいたのぉ?
※2番は過激なため公開自粛
6/3 責任転嫁
私もGKとして恥ずかしいのですが、我が社会人チームはここのところ3試合で12失点。も、もちろんその多くはDF陣に大きな責任が有るのですが(ということにしておこう、うん)。まあ我がチームには控えGKなるものは存在しないためレギュラーは安泰なのです、わっはっは。とはいってもさすがにこうも失点するとへこんでしまうわけですよ。というわけで不調の原因を無理やり見つけ出しました。そうだグローブがだいぶくたびれている。フィット感も悪いしラバーも擦り減っている。そうだ、このグローブのせいなんだよ(マジでボロボロなんです)、ということで気分転換も含めてニューグローブ購入。しかし次節も大量失点となるとその矛先をどこに持っていくのか、そうだGKパンツもだいぶ・・・
6/2 ユ・ウ・ワ・ク
Jリーグも再開まで一ヶ月。欧州リーグ戦も次のシーズンまで間があります。この間に部屋の模様替え(ていうか散らかってるの片付けるのだけでも大仕事)、物置の整理、その他諸々信じられないほどたまりにたまっていた作業などこなそうと思っていたのですが、うっかりしていました。

6/5 サカつく3 発売

嫌がらせかい。やらんわけにはいかんじゃないか。前作は忙しさのあまりに途中放棄。こんどこそはやり遂げねば。やはりなんといっても最大の注目点は、前作ではDC旧作の焼き直しだった秘書のねぇチャンがどうなったかですね
6/1 キャップ ったって三波伸介じゃない
先日の日韓戦でク○ガキがキャップ1獲得。マコは先を越され、ヒデトは並ばれてしまいました。ついでにいうと元ヤマハの内山勝氏も並ばれてしまったわけですが俺は先発だ。しかもCマッチ出場があると言い張るかもしれません。
5/31
完敗モンテカルロ
落とせども走れども我が思い彼に通ぜず、我孤独の極みなり (中山雅史)
韓国戦完敗。あいも変わらずまた走らない、動かない、ゴール前にいない。’◇’'が先発にいた時点で点はとれんなあと思っていましたが。時間とともにさらに代表としては寂しいメンバーに変わっていき得点の匂いは皆無に。’◇’に限らず2列目もゴールへの動きは皆無。欧州組黄金の中盤がいないからダメですかねジーコさん。本家黄金の中盤、86ブラジルのジーコさんに当たる人が日本に一名いたじゃないですか。ゲームメークに長けゴールに直結するパスも出せるチャンスメーカー。そしてゴール前に飛び込んでストライカーに。日本最高のMF/シャドーストライカーが。
6/1 ダメじゃん
サッカースクールにコーチとして参加したGK松下。教えながら「俺、出来ないんだよね」。一応コーチだしプロなんだからさあ。だから試合出れんのじゃ