過ぎ去りし日々・・・    HOMEへ
2001/8/18より記録。以前の分は一部残っていたもののみ記録。サイトオープン後2ヶ月分はほとんど消えてなくなりました
2003年1〜2月    2003年3〜5月   2003年6月〜8月 
2002年11〜12月  2002年9〜10月
  2002年7〜8月  2002年4〜6月  2002年1月〜3月  2001年11月〜12月 2001年6月〜10月
12/31 竹内結子とかメグ・ライアンとか
さて皆様、いよいよ元日決戦、2003年度の締めくくりです。今年は色んなことがあった分だけ、より気合が入っています。しかし、気合の入りっぱなしでは肝心な所で力が発揮できません。抜くとこは抜いて、溜めて溜めてドーン! みたいな。
つーわけで仕事も冬休みに入った私。柄にも無くラブコメ・ラブファンタジー系映画などしこたま仕入れて、連夜ウルウルと涙を流しています(客観的に見たらオレ気持ち悪いな)。涙腺意外と弱いんです。ええ、もちろん独りでですよ独りで。で、こんなに切なく、かつどこか穏やかな気持ちになったところで、エネルギー充填OK、元日国立で一気に爆発です。そのためにも今は努めて穏やかに、穏やかに。あ、なんか僕ってとってもたおやか(勘違い)。
でも頼むから国立では切ない気持ちにさせないでね。
12/30 さよなら熊タン がんばれよぉ
夢の元旦国立ですよ、うそみたい。こうなったら相手がクソガキだろうが鹿だろうが関係ありません。お願いだから、後生だから勝たせて。こんなこともう二度とないかもしれないんだもん(懇願)。
そんな中、柳下監督来季札幌監督就任発表、札幌森下の入団、挽地・原の湘南移籍、さらに貸出中の熊タン・北出・船津の湘南完全移籍が正式発表されました。というわけで、当方が成り行きで発足させてしまった「熊が好きですが変ですか同盟」もその存続はもはや風前の灯火です。つーか他クラブ選手の同盟作っててどーすんだ、てことになりますのでやむなく解体の方向ということで(涙)
12/27
プリンセステンコー
堀井美晴(よしはる)氏ヘッドコーチ就任。あまりなじみがありませんが、藤枝東高出身で桑さんの後輩です。あ、ヤンマーってことは釜本・・・ま、いいや。ちなみにエメが川崎時代の監督でもあるわけですが、こんなことしてるようで大丈夫なのかしらん。ますます不安。こうなるとヨッさんや申さん他の処遇も大変気にかかるところです。アジCLも控えてフィジコもどうなるやら・・・。
で、さらに用兵完全移籍、松井入団に押し出されるように、GK松下が湘南では無く甲府へ移籍。甲府といえば清水系のイメージですが、ウチの倉貫や藤田(旧姓太田)がおります。ちなみに左がキングコング梶原その藤田です
12/24
ホワイトクリスマス
珍しく天皇杯4強進出。西のインタビューが信じられないほど落ち着いていたり、名波がダイビングヘッドしたり何か起きそうな予感。元旦チケ買っちゃったんで勝ってくださらないと困ります。
さて話し変わって、今朝起きて外に出ると車に白いものが。えー、鳥のフ○。クリスマスだからってそんな白いものはいりません。「こりゃホワイトクリスマスだね」、「来年はウンがついてるかな」などと親父ギャグを1人淋しくかましながら迎えたイヴの夜。会社の付き合いで無理やり買わされたクリスマスケーキを食べながら('これがまたおそろしくマズイ)、安シャンパンなど飲んでいます。
12/21 ダンディズム
ノブオ祭りダ!と思った矢先、ダンディー桑原が監督就任決定の報。やってくれる人いないからとりあえずっていう匂いが漂いますが、予想通りっていえば予想通り。賛否はあるでしょうが就任したからにはやってもらわねばなりません。ちなみに現役時代は"名門”古河(現市原)の中心選手として活躍。長沼健・川渕の後輩、清雲・岡田・奥寺の先輩という、使いようによっては大変いいコネを持っています。この辺もぜひ活用していただきたいなと。で、ウチの監督としてはAFC表彰も月間最優秀監督3回、年間最優秀監督も獲得。すげえじゃん、額面的には。私個人的には桑原兄に親切にしてもらった経験もありますし応援しますよ、この際。ルックスではさすがにギョギッつぁんにはかないませんが、現職ジャージストと前任のモコモコロングコート氏とは違った、スマートな監督っつーことで。ただひとつ、“駅の階段下でおねぇちゃんのパンチラ見ちゃった”みたいな、“イヒヒヒ笑い”だけはやめてください。
12/18 水色つながり
つーかまたもや閣下の強力な推薦グレミオから新外国人ガビオン23才(ほんとか?)ほぼ決定。ボランチだそうですが南米出身ボランチというといやな思い出が。トーレ、やめとこ。さらに同グレミオで、かつてアディウソンと共にトヨタカップでも来日した、元ブラジル代表GKダンルレイも獲得交渉中とのこと。よーく覚えてないんですが、確かけっこう前に出てくるGKだったような。そういう意味ではウチに向いてるかもしれません。しかしアデイウソンと対立して出番が無くなり移籍希望ってアルノと一緒やん。ちなみに今シーズンのリベルタードーレス杯でこんなことこんなことをしてしまったようでとっても不安。これが対立の原因ならやっぱアルノと一緒やん。それからこちらはグレミオ公式。結構面白いのでお楽しみあれ。
12/16 交換トレードかい
ウチは札幌森下にオファーを出したらしいですが、今度は柳下監督に札幌がオファーだそうで。なかなかいいところに目をつけたなあ札幌。生まれてこの方、東京農大在学中以外は暖かい静岡で暮らしてきた氏に札幌は厳しいかと。待てよ、札幌といえば岡田がぁぁぁ。というわけで磐田の監督にブラジルはサンカエターノのバッチ氏就任か?との報道。フェリッポンの弟子といところが私的に大変引っかかるところです。いいやもうこの際名波監督
代行だぁ!
12/15 驚愕
知らない間にJリーグアウォーズがあったようで、とりあえずJリーグMVPが奥じゃなくて良かったなと。エメもどうかと思うけど、どうでもいいや関係無いし。ウチでは福西のみ選出です。しかしなんと言っても驚きは上川の最優秀主審賞。上川が最優秀審判ならフェアプレー賞も夢じゃありませんよ福西も。ああ、磐田による磐田のためのアウォーズだった昨年。深キョンに高原メロメロデレデレ事件からもう一年なんですか・・・・
12/14 次はノブオ争奪戦
いやあ貴重な試合でした。ノブオが先発、うわさのチャゴは出るわ太田は出るわ、挙句の果てに佐川急便には、元磐田の山本正男がいたり(気づいてましたか?みなさん)レア度満点。といいながら私は自身の試合のため観戦できませんでした。ああ、悔しびら、涙チョチョ切れの負けられそ(ローカル&激古ネタ)。JFL相手に2得点のみと大変不満ではありますが、まあ昨年は高校生相手にやっとの2得点だったのでいいとしましょう。どこぞでは延長PKまでやっているようですから。
で、チャゴは使えそうですかね、チャゴは。
12/12 私事
高校卒業以来、長年勤務してきた会社を退社することになりました。い、一応引き留められはしましたよ、形式的には。理由は色々ありますが、長年勤めていれば人間関係も良好なものばかりとはいえません。仕事に行き詰まりを感じていたのも事実。このままこの会社で働いていてどうなんだろう。何か人の役に立ってるわけでも無し、何かを創り出しているわけでも無し。もっと違う世界もあるんじゃないか。俺にだって夢はあっただろうなんて。

妻も子供もいないとはいえ、さすがにこの不景気な世の中で、資格といえば高校のときに取った(つまり今は無いも同然)簿記と英検のみ。手に職も無く、Over30で転職ってのは結構勇気がいりました。転職って言っても次は決まってませんからしばらくはプーですけど。「何だその程度のこと」と思う方もいるでしょうが、小心者の私にはそりゃもう一大決心。今までチャンスがあってもチャレンジせずに「とりあえず現状キープ」、「リスクは冒さない」オフト時代゜の磐田のサッカーのような人生でしたが、ま、やりたいこともあるので駄目元でしばらくはその道に進むべくがんばってみようかなと。世の中そんな甘いもんじゃないでしょうけどね。

で、実はきっかけを与えてくれたのはトシヤなんですよ。もちろんトシヤみたいにかっこいいもんじゃないですけどね。またひとつトシヤに借りが出来ちゃいました。そのトシヤはあんなことがあっても、やっぱりまだまだあきらめていないようですね。
12/10 トシヤ復帰決定。トシヤの挑戦は半年足らずで「一旦」終焉。トシヤの穴はトシヤで埋めるというのが一番ということで、次は高原の穴でも埋めましょうか。本人の意思を確認したうえでのことのようですが、トシヤの心中おもんぱかるに誠に複雑。きっとトシヤはそんなことを感じさせないような笑顔で我々に応えてくれると思いますがそれもまたかえって辛かったり。とはいってもやはり「トシヤがいる」ということは、これまたこの上ない喜びであって嗚呼複雑。あ、1/1から復帰てことは天皇杯でもし決勝進出すればトシヤが出る・・・わけないか。しかし今後もユトレヒトとの友好関係うんぬんってHSVのときと同じような。つーことは実現性は薄いということですね
12/8 川島君くれませんか、大宮さん いやマジでマジで
カレンや松下の入団に、カントクは辞任、ジレ退団、さらにはトシヤ復帰か? などと迷走気味のわれらが磐田。来るものあれば去るものも。その他動向も探ります。一部ごく私的な希望もありますが気にしないでください。

柳下監督 ・・・辞任。後任は急場しのぎで政一か桑原か?
ジレ ・・・退団。J2ならば王以下自粛
用兵 ・・・ 完全移籍決定  とりあえず保険ってことか?
トシヤ ・・・ 復帰???
ホドリィィゴ ・・・ 来夏欧州移籍? 3年契約提示中
原、挽地 ・・・湘南完全移籍らしい  またかよ
熊タン、船津、北出 ・・・湘南貸出から完全移籍らしい  ああ(涙)
ぐんちょる ・・・湘南レンタル延長らしい  もう少し様子見か
ノブオ様 ・・・ 新潟移籍濃厚? 契約交渉中
名波 ・・・ さいたま移籍? 飛ばし記事だろうとは思うが・・・・
森下コーチ ・・・ どうですか思い切ってもう一度やってみては
大宮のGK川島 ・・・考えてくれませんかねマジで
能活 ・・・井原引退試合に戻ってくるようですよ社長
高原 ・・・ いつでも帰ってきていいんだよ
中西 ・・・ 哲夫じゃないよ。戦力としてだけ考えたなら最高
新潟に負けるな、チアガールつくれ
  
12/7 タタウとか覚えてますか
鳴王が所属する鳥栖ですが、問題の古賀社長が辞任し、クラブ再建に本腰。しかし苦しい経営状況にJリーグからは厳しいお達しが突きつけられチーム存続の危機。そういうわけで鳥栖存続運動を繰り広げられるサポーター様のサイトがこちら。上のバナーからでもOK。私的な感情としては、鳥栖といえば元々浜松のPJMフューチャーズとしてスタートしたクラブですので、到底他人事とは思えません。皆様もよろしければご協力を。
12/5 迷走
フロントは何考えてんだか、本気でトシヤを呼び戻すつもりのようで。まだ移籍して半年も経っていないのに、そんなことならハナっから移籍なんかさせなければいいだろうに。そりゃあトシヤがいれば戦力アップは間違いないし「トシヤがいる」ってことはうれしいさ。たしかに元々クラブにとって、ほとんど見返りもメリットも無い移籍だったのは確かさ。トシヤのこれまでの貢献に応える意味での移籍承認。でもいったん認めたならそれはないだろ。ユトレヒト自体も多大な累積赤字を抱えており、ハナっから金なんて払う気は無くて無責任極まりない。お前ら1人の人間の夢と希望と人生をもてあそんで楽しいかい。クラブを、人を信じたトシヤはどうなるんだい。柳下監督が辞めたのもなんかわかってきたよ。
12/4 セルビアモンテネグロ代表 キャップ
ジレの退団が決定しました。ユーゴ(当時)U23代表20数得点という、とっても期待させる肩書きを持って入団したわけですが、その変化に富んだリズムについていけなかった磐田が悪いのか、磐田にいまひとつついてこられなかったジレが悪いのか。サイドのプレーヤーではないにも関わらず、すっかりセンタリング屋さんになってしまい、期待された「得点感覚」はなりをひそめたままでした。意外と右で使ってあげたほうがよかったかもね、トシヤの左みたいに。出ればそこそこの仕事はしたので(余分な仕事もしましたが)「とりあえず保険」みたいな契約更新も終焉を迎えました。他のクラブなら十分スタメンでいけるはずですが、どうなるのでしょうか。なんとなくJ2のかほりがする顔つきになりつつあるのが気がかりです。あ、それから公式は放置のままですかやっぱり。ムスリン君いないし(いたときも放置だったけど)。
12/3 ドゥンガさん直々ってことはないですか、ねぇ名波さん
他人様のことを言ってる場合ではありませんよ。柳下監督辞任。フロントの慰留にも意思は固かったようです。「責任」を取った形ですが、フロントとの方針の違いと言われています。例え優勝しても辞任したのではないか、そんな気も。つーことは“その” パイプ役になるべく勇退、強化部長に就任した政一君は何してたんだね。
勝負に徹した昨年の完全優勝から、高原・トシヤ他主力の移籍など逆風が強い中、育成と結果とを求められる難しい状況での監督就任。確かに采配に疑問符がつくことも多々ありましたが、底上げは強く感じられました。今のところ無冠とはいえ年間2位ではあります。育成・結果共、そこそこの成果はあったわけです。しかし私自身も続投がクラブにとって良いことなのか判断しかねていたのも事実。常に優勝を狙うチームの「監督」としてはどうなのだろうと。フロントとしては続投を明言していたので後任人選もおいそれとはいかないでしょう。しかしお得意の安易な繰り上げ人事はやめてほしい。もちろん優秀な人材はいますよ、磐田には。まあ山本さんでも帰ってくるなら話は別ですがね
ああ、でもヤマハ時代から一筋で20年。歴史を創ってきた1人がこういう形でチームを去るというのはさびしい。しかもほぼ地元の浜松出身。事情が事情だから、今後またスタッフ・フロントへということもないだろうし。かつてはJ昇格と同時に強制的にフロント入りさせられた長澤氏が「俺は現場の人間」とチームを去りました。両氏とも現役時代から思い入れの強い選手だったので私的にとても辛いですよ。
12/1 プロである前に人間である
遠い世界から帰ってきました。さてそんな間に各所ではまたとんでもなく度エライことに。市原中西の「0円提示解雇」に続き鹿秋田・相馬も解雇。その他クラブでもOVER30主力級選手が次々と。秋田・相馬に関しては詳しい情報がないのでよく分からないのでノーコメント。しかし中西の件については磐田サポの私としても納得は出来ません。財政問題(かなり厳しいようだが)や「世代交代」など事情はあるでしょう。しかしJ創設時からの生え抜き、市原の顔として、他クラブからの再三に渡る好条件オファーを蹴り、減俸も受け入れ「市原」にこだわった挙句が練習後の唐突な「0円提示」。それなりの説明があってのことであればまだしも、ただ唐突に。サポーターに対してではなく本人になにかしらの説明があったのか。プロの世界だから仕方ないことかもしれません。でもプロサッカー選手である前に人間です。貢献した人間にはそれ相応の敬意を払うべきです。いかにも日本的だ、甘ちゃんだと笑わば笑え。私はは日本人なのだぁ! 私ははああいうカタチでのプロの世界って奴がほんとにそれがプロだとは思わない。人間なんだよ人間。プロだって血の通った人間同士の関係であって欲しい。でもそういうところに無神経なロボットサラリーマンクラブなのも日本的かもしれませんがね。日本はあくまで無神経ロボット、世界はあくまでビジネスロボット的冷たさか。どっちにしろ私は嫌いです。今年、レアルマドリーが簡単にイエロを切りましたね。そういえばダイエー小久保の不可解な移籍もありましたね。まあ磐田もかつてドゥンガへの「とても金払えなく条件未提示」事件がありましたから他人のこと言えないんですが。そんな失礼な磐田に今でも協力を惜しまないドゥンガさんに感謝。例えば中山がいきなりクビだなんていったら磐田はどうなりますかね。とりあえず磐田市新貝の建物がマトモな態を保っているとは思えません。
11/29 11/29
管理人は旅に出ました。
サッカーの無い、遠い遠いところへ・・・・
11/29 サントリーもJリーグも泣いている
こ゜めんなさいサントリーさん、Jリーグさん。今年もうちのせいでCSが無くなりました。縦一本、山西と山本の連携ミスを窪地などと、なんだか私の心配↓がもろに合わせ技で一本。しかしそれよりも、やられた後に苦笑いなんてしてるんじゃない山本!。それがいかんのだそれが!だからといって戦犯山本なんていうわけじゃありません。全くガンバ戦の逆で気合負け。普段「金の力で寄せ集め」とか言ってましたが、これではぐうの音も出ませんわ。一人少なくなってからの横浜の集中力、運動量、戦術の徹底。肝心なところで集中を欠いた磐田との差が出ました。奥は嫌いだし岡田も嫌いです。横浜は昔から大嫌いです。でもこうなると認めざるを得ませんね。結果出しちゃいましたから。サッカーの質がどーたらなんてレベルではありません。でも磐田の誇りは捨てないよ、もちろん。この借りは必ず返すからね、絶対!! !
11/27 で、やっぱりネガティブ
29日はどうやら横浜日和ね雨と風。ぽこーんと蹴って窪地。どかーんと蹴って窪地。マコがぬかるみに足をとられコケたところを窪地。山本が雨で(雨は関係ないかもしれないが)ポロリしたところを窪地。気がついたら目の前にはドゥトラ。幸いにして柳ユーレイさんが有休ですが、どうしても良いイメージが浮かびません。怪しげな場面のイメージだけは湯水のごとくあふれ出てきます。ああ、こんな私に誰がした。スタジアムに行ければ気合がガッツンと入るのですが、月末締切会社勤務の悲しき営業マンの私は、悲しいかなお仕事です。生テレビも見られそうにありません。というわけでなおさら悶々としそうです。
11/25
来ちゃったぁ、さんちゃん・・・
ほとんど期待していなかったのですが、ほんとに決まっちゃいましたよイケメンFWカレン・ロバート。市船の先輩、西のガンバ戦での不憫な姿を見て、「私がいないとあの人ダメなの」なんて思ってくれたのかもしれません。しかし西野君、前田君、いやさ中山様すらうかうかしてられませんなこりゃ。これで多くの女性ファンも同時に獲得です。みんなスタジアムに来てね。いきなりトップ出場は厳しいでしょうが、サテが女性ファンでごった返したりなんかして。前田にいたってはプリンスの称号すら奪われかねません。さあこれで横浜戦、やらないわけにはいかなくなりましたね。点取れないと「カレンがいれば」なんて言われちまいますよ。あ、待てよ、市船・・・イケメン・・・U18代表・・・松森・・・
11/24 最悪のシナリオ
磐田負け、鹿分け以下、市原勝 → 横浜or市原得失差
磐田負け、鹿勝ち → 鹿優勝
磐田負け、鹿分け以下、市原勝 → 横浜or市原得失差
磐田分け、鹿勝 → 磐田or鹿得失差
というわけで、2戦連続逆転勝利で意気あがる皆様には大変申し訳ないのですが、私はいつもネガティブです。人生こうやって生きてきたんで仕方ありません。勝ちさえすれば全く問題ないのですが、その勝つことが想像出来ないんですねどうしても。ファンタジスタぶりを発揮しまくったGKといい、復帰したと思ったら散々だった服部・山西・西といい心配は尽きません。特に「何でだレフリー」と言ってた西君へ。僕らは「何でだ西」なんですが。そんな私に勇気をくれるのはやっぱり中山。あとはカワムの不敗神話にかけますよご主人様
11/21 話題豊富な一日
1.各所で「決定戦」勃発の気配。「中山決定戦」これは楽勝です。まずガンバの中山に勝利しなさい。「田中決定戦」、これはまだランキング1位のマコに挑戦権がありそうです。「山本決定戦」、ポジションまで一緒。U-18代表とあると負けてしまいそうですが、ウチの山本も選ばれたことありましたよね、確か。
2.柳沢公式開設。@niftyって.netと一緒やん。
3.今季で退団表明したFC東京アマラオの記念切手発売。欲しい。
4.一部報道によりすっかりフラれたと思っていた市船FWカレン・ロバートが練習参加。「小学校のころから見ていた」のはどのあたりの人まででしょうか。来週早々進路を決めるそうですが、そうなると11/22は素晴らしい内容で勝ち「こんなチームでやりたい」と思わせるのがいいのか、FWがふがいなく「すぐ出られそう」と思わせたほうがいいのでしょうか。
11/19 磐田祭りにはまだ早い
なんだかマガ・ダイとも示し合わせたように「磐田が来た」なんて中山隊長が表紙です。「来た」というよりウチがのんびり歩いている間にみんなムーンウォークで下がって来た感じなんですが。特にマガは編集長特権か、中山特集にMen's nonnoみたいな前田いんたびう。さらにトシヤの「僕のフットボールライフ」なんて連載が始まりました。そういえばずいぶん昔、オランダ時代の望月達也も同じような連載してましたが、覚えてますかオジサン・オバサン。しかしなんといっても目玉は「田中達也の可能性証します」なんて「田中」の座を奪われた元田中さんが敗者の弁を語っています。そんなことしてる場合じゃありませんよ。
11/18 止むをえない
触れないでおこうと思いつつ、やはり突っ込まざるを得ませんよ大久保。24試合で14枚の黄紙収集ですか。ウチの右サイドの鉄砲玉もかないません。それだけ集めたら月に雁とか見返り美人とか入ってないですか?もしかして森永に出したらおもちゃの缶詰くれるかもよ。「金もらってんだろ」は気持ち的にはわからんでもないですが、「かかってこいやボケ」なんつーのは意味不明。審判となにしようってんだい。どうやら最低でも2試合出場停止ということで今季は残念ながらこれ以上増えません。あ、でもウチには靴投げた人いましたねそういえば。いろんな意味でまだまだ青いぞ大久保
11/18 未来へ
静岡学園DF/MF松下幸平の入団内定。柏との争奪戦には連敗中の磐田ですが、清水との争奪戦には連勝中です。そういえば清水に貸出中の柏肉弁当さんは来季どうなるの。そんなことはどうでもいいとして良い補強です。一般的には柏入団が内定した同校DF小林(また静岡かよコラ)のほうが評価がかなり高いようですが、私的には松下が買い。タイプ違うけどね。DFとしてはスイーパー、いやリベロとして、いやむしろボランチか。キャプテンシーもありクレバーな選手です。マコの後継者として育てるか、数年後には菊地・松下のボランチとなるか楽しみです(熊タンは・・・)。これでユースMF船谷、GK松井と有望な3人が来季入団です。磐田の未来は明るいぞたぶん。まあ出来れば中山があと10年位元気にやってくれれば何もいうことはありません。
11/17
わしのおかげや 久々
「今日勝ったら首位」てな時には歴史的にも大概勝てない磐田ですが勝ちました。厳しく言えばもっと楽に勝てたはずですが、よくひっくり返しましたよ。これで清水様・ガンバ様(特に松代様)はじめ各方面の方々のご尽力に報いることが出来ました。西野のクロス(だろうなありゃ。シュートにしちゃイチビってたし)が見事なオウンゴールを呼びました。これも中山マジックでしょうか。同点弾も中山に気を取られてホドリィィゴのマーク緩かったし。まあでもとりあえず今回は西野をほめてあげてください。あと2ぁぁぁぁぁぁぁつ!!!
11/16 湘南情報
磐田方面から社長はじめ、様々な貸出物件のある湘南。来季は元磐田ユース2冠メンバーにしてユニバ代表DF村山祐介加入。ちなみに来季は磐田復帰と見られている熊タンは先日11/8今季初ゴールをあげています(遅)。
11/14
名球怪
Jリーグ版名球会が検討されている模様。サッカーは野球と違い「守る人」「つなぐ人」「点取る人」など明らかに役割がポジションで変わるので、判断は難しいでしょう。出場試合、得点、代表キャップなどが条件になるようですが、ポイント制も検討されているようです。言われている代表50試合なんて「必須」にされると沢登やトシヤも入れないんですが。マコやヒデは絶対無理。なのにあいつやあいつが入っちゃったり。代表監督がいくら無能だったりわがままだったりしても、それが条件になってしまうのもなんですな。ちなみにこちらはプロ野球名球会。金田式健康棒なんてまだあったんだねぇ(若い人しらないでしょ)
結構期待してます
閣下経由で「テスト」入団のチャゴ。練習ではいきなりフルメニューをこなした模様。聞いた話ではテクニカルな選手だとうことですが、走り方がなんか陸上の短距離選手みたいな。磐田としてはもしかしたら初の「フィジカル・アスリート系」外国人かも。そういう意味で結構期待してしまいます。ちなみに祖父の名前はジェ二・ドゥトラさんだそうです。ドゥトラってあちらではスタンダードな名前なんでしょーか。そういえば日本人の「アスリート系」ノブオさんはどうしてるんでしょうか。西が出場停止でも全くもって名前が挙がらないのですが・・・。

静岡学園のDF/MF松下幸平が練習参加。全日本ユースで準優勝し静岡県大会では大本命。全国選手権でも有力V候補でしたが先日の県大会準々決勝で敗退したため早々に進路を絞る模様。13日からは清水の練習に参加しますが、どうやら磐田に「一応」好印象をもったようで。センターDFではありますが攻撃的センスもあり、静岡学園ではMFとしても起用されていました。磐田向きですよとっても。静岡学園とはどうも縁遠い磐田ですが、たまにはおねがいしますよ井田さん。
11/4
頭脳迷責
中津江村代表戦はトシヤが10番です。ちなみに磐田ではまばゆいばかりの輝きを放ち続けましたが(他意無し)、今は脇腹通その他諸々で3試合欠場してるんですが。その上いつもの「明日試合するなら」にも選出。私ならとりあえず「明日試合するなら」監督代えるけど。
当たり日
上川マジック炸裂。さんざんファールを流されたと思ったら最後に怪しげなPK謹呈。首位とは勝ち点差2ということで他力本願モードまであと一歩です。しかしそんなことよりも事件。「玉華堂賞 ジュビロサプレ」当選。試合よりも私の中ではエキサイティング。実は前日は社用車ゴツンと当てられました(今年2度目)。も、もしかしたらこの前買った宝くじも当たるかも。こういうのって続くっていうし。ワクワク、ワクワク♪
無意味かつ散漫な更新
一体何者なのかいまだによく分からない(つーかすでに忘れていた)新外国人チャダ チャゴが来日したり、既報の「まるごとジュビロ2日間の旅」が催行人員未達のため中止になったりといろいろありましたがなんといっても福西のK1参戦が最大のニュースですね。え、違うの? PRIDEだったっけ? 吉田とシウバの勝者とやるの?。:曙vsボブ・サップより曙vsバター・ビーンが見たいな俺は。いやあでも何が嬉しいって野球のアテネ五輪出場決定、つーか韓国が出られないってのが嬉しいやね。
適材適所
オフト辞任正式決定。他人様のことですのであれやこれや言いませんが、冗談抜きでウチに来ませんかね。もちろん監督でもましてやフロントでもありません。出来ればコーチ、若年層の指導者として。代表監督まで務めた人間ですしJ監督も歴任。今更そんなことするとは到底思えませんが、彼はクラブを勝たせる「監督」よりも「育てる」教育者としての才が圧倒的に優れているかと。監督は自前ですませてお金かけないんだから、この際金積んでも呼んでみませんか。まあ「監督」の数倍いや十数倍もの報酬のコーチ、ユースコーチなんて聞いたことないですがね。もめるかなやっぱ。
「囲む」
というわけで(毎回これやな)加護ちゃんの激太りの加速度以上に更新頻度が激落ちのjubilo maniacsです。チームの強化以上に営業に余念の無い磐田さんは「まるごとジュビロ2日間の旅」などという「兼高かおる世界の旅」を彷彿とさせるタイトルのイベントを開催。夕方には「jubilo磐田選手を囲むパーティー」が。ほんとに「囲まれて」←な顔にならないよう当日ガンバ戦は必勝ですね、前田君。あ、それからホドリィィゴは逆にこちらが接待しなければいけない状況であるということを忘れないように、参加者の方よろしく。
危機感
「田中」の座はもはや田中達に奪われた感があります。しかし「鈴木」の座はヒデトのものだ!と思いきや、さいたま祝勝会にて「田中様々ですよ」と田中達と2ショットで鈴木啓太がテレビ出まくり。これでは「鈴木」の座まで奪われてしまいそうです。
ビスマルクの後継者は今日も退場♪
プロ野球では「名門」ながら低迷長くなかなか勝てなかった阪神が優勝したことですし、さいたまが勝ってもいいんじゃないですか。直後にオフトが辞任表明などとおまけもついてしまいましたが。いきなり4番小久保に無償移籍されてしまったダイエーのようで喜びもつかの間、あっけにとられる姿が目に浮かびます。ハッ!、ま、まさかオフトはまたウチに来るつもりじゃ・・・。ああ、しかしこれで「田中」といえば完全に田中達になってしまいましたね。ニューヒーロー賞も田中達にとられ「田中」の座も・・・・
わーい、負けなかったよ今回も
というわけでケルンさん、の方は高さ・強さに技術を兼ね備えさらに両足蹴れます。グラウでは無くこちらでどうでしょう。つーかどこでもいいからぜひ。すっかり「苦手」と多方面からも認識されてしまっておりますが、どうしたら勝てるんでしょうか。いやもう勝つことなど考えずに市原のJ2降格を祈るばかりです。幸いなことに上位陣が軒並み引き分け・敗戦ということで、かろうじて優勝戦線には踏みとどまっております。なにより鹿の敗戦という嬉しいニュースもございました。僕はとりあえずこれでご飯一杯おかわりできます。
福島FCとかやめて
JFL大塚がJリーグを目指すことになる模様。地元徳島の官主導で動き出したということがいいのか悪いのか。とりあえず地域の協力があーたらこーたらというどこかのチームのようなことはないでしょうかな。逆にやたら口を出されてわやくちゃということもありますが。それはそうとして大塚といえば旧JFL時代から常にカテゴリートップクラスのチーム。当事GOサインが出ていれば早々のJ昇格もあったでしょう。しかも・・・ウチにとってはあまり相性のいい相手ではございませんでした。どうかこれ以上苦手が増えませんように、大塚J昇格断固阻止すべくJFLの皆様にはがんばっていただきたく存じます。
まだピンとこない
「馬」こと井原正巳氏の引退試合出場選手内定。OBは別としてたった一年の在籍で、しかも正直活躍したとはいえない磐田から現役6人と最多出場。これはなんですか、開催が1/4だから「天皇杯だろ。1/1元日決勝に磐田?、ナイナイ。」ってことでしょうか。被害妄想ですかね。それにしても横浜から現役3人ってどういうことよ。あ、そうか生え抜き全然いねえし、井原と関係ねえんだな。奥だって井原とプレーしたの磐田時代だし。
戦々恐々
ホドリィィゴにドイツ1FCケルンがオファー。ホドリィィゴにとってチャンスであることは間違いありません。しかし磐田にとっては高原・トシヤを放出した今、Jリーグ得点王を手放すわけにはいきません。というわけで新たな契約更新を進める模様。当然年俸UP、移籍OPTIONなども盛り込まれるだろうとは思います。つい最近の某国営放送でも「ずっとジュビロでプレーしたい」と改めて発言していました。ドイツに行ってもあなたの大好きな温泉はありませんよ(知らないけどたぶん)。ドゥンガに「ダメ。」と一言言ってもらえればなんとかなりそうですか。
久しぶりに本気で代表応援
いやあ、マジでしびれましたよ日本代表。ラグビーですけど。世界のまさにトップクラスの強豪フランス・スコットランドに相手に大善戦。そりゃ負けましたがね。ラクビーってサッカー以上に実力差がはっきり出るんですが、もうこれはサッカーに例えたらフランス相手にガチンコ勝負で4-3惜敗ぐらいの感じです。陳腐な言い方ですがハートを感じましたよ。テレビをとおしても気合ビンビン。最近のサッカー日本代表には全くもって感じなくなってしまったものをラグビー日本代表がこれでもかと見せてくれました。たとえjubiloの選手がいなくたってそういうものを見せてくれれば応援できるんですけど。←が監督やってるうちは無理かもね。
ごめんねアルノ
先日私の会社の後輩Aが某居酒屋にてアルノに遭遇。まあ珍しいことではないのですが、酔った勢いでトイレまで追いかけていき写真撮影。そんな非常識な行為にもかかわらず、アルノはそれでもニコニコと、とっても優しかったそうです。ほんとに非常識でごめんねアルノ。
早くも出番かも
今やすっかり調整試合となりつつある天竜川決戦がまたもや行われました。移籍間もないということからかもしれませんが、前後半ともGKは洋平です。先日鹿戦での山本の見事なプレーぶりからも十分先発はありうるでしょう。先日のサテで復帰した成岡にも期待です。
私は貝になりたい
トシヤがオブラートにつつみながらも色々と語ってくれております。私なりに要訳・・・「まともな試合もできねぇし、雰囲気悪いしチームだなんていえねえよな。なんだか知らねえけどその辺のドシロートみてえに中田やらチュンチュケやら、あいかわらず鹿島系大好きみてえだしな。まともにサッカー見てんのかね。まああの4人が俺より上だとは思わねえけど、奴はあの4人が好きで好きでしょうがねえみてえだからな。まあそれでも俺も日本人だからよ。「代表」があんまり弱ぇのも寂しいし、奴にゃ出来そうもねえから俺がチームらしいチームにしてやるよ」
補強動向
市船のFWカレン・ロバート君。磐田はどうやらふられて清水・静岡柏に絞った模様。ま、また柏か・・・・。あー柏臭いぞ、臭い
なんでもありかい
水戸のトゥーリオが帰化して闘莉王になりましたな。もう呂比須とか三渡主とかいうレベルではありません。喧嘩上等夜露死苦!の世界です。というわけで他の外国人が帰化したらどうなるんだろうと考察。うーんつまんねぇ。
グラウ・・・愚羅羽、具裸鵜
ジヴコヴィッチ・・・痔・・・もとい耳部股鼻血、 慈武虎毘血
ウ゜ァンズワム・・・磐頭和無、
シジクレイ・・・支持欲、死路暗
アマラオ・・・亞魔羅王、海女裸男
ウエズレイ・・・飢棲霊、
ジョアン・・・女庵♪、前田殺
ビスマルク・・・毘巣魔流狗、服部殺、久保殺 その他多数
ウィル・・・俺王  これしかないですか
エコヒイキアザラク、エコヒイキザメラク、エコヒイ・・・・・・
なんだか知りませんが聖コインブラ卿選抜チームが欧州遠征のようです。なんだか知りませんがどうやらこのチームが日本代表の肩書きを持っているようです。なんだか知りませんが手島やら加地・永田やらついには茂庭まで選ばれています。当磐田に関しましては「ナビスコ4強だから」という事情など関係なく今回誰一人選ばれておりません。しかし浦和・清水からは選ばれているのに、いつも代表にいるはずの鹿からは一人も選ばれておりません。あからさまな優遇措置ですな。これで次が鹿だらけだったりするわけだ、たぶん。こうなったらそんな聖コインブラ卿の思惑を絶対に粉砕せねばなりません。それはそうとこれだけ若造などが選出されているということは、もしナビスコで早々に敗退していればマコもキャップ1ぐらいはもらえたかも知れませんね。ヒデトもキャップ2ぐらいにはなったかもしれません。
  予想外の連続            
す、すまん山本。不安だなんていった私が悪かった。いやあ相変わらず至近距離からのシュートにだけは強いねぇ。この調子で鹿戦も頼みますよ。←アレから身を守るためか神戸のドグサレ芝から守るためか定かではありませんが、名波は結局出場せず西野スタメン。ホドリィィゴトップ下なら素直に前田でええやんとも思いましたが勝ったからいいや。どうにかなるもんですな。鹿戦は名波が復活しそうですが、福西の三半規管はどうなんでしょうか。カワムがもう二度とないであろう左足ミドルなど突き刺しましたが調子にのったところ鹿戦もいきましょうか。2回目狙ってふかしたのが真の姿であろうとは思いますが。で、その鹿はすごい事になってるみたいですが、どうしたんでしょうか。などと思っていたらこういうことでしたか。
  全員フェイスガード装着すべし 
さて神戸牛戦です。個人的にはカズがいたり、かつてラウドルップがいたり、総ゲーハーDFラインで割と好感を持っていたチームなのですが・・・・。そうです、あの野郎、いや野郎なんて人間扱いするのも忌まわしいアレが入団しました。というわけで明日は完膚なきまでに叩き潰す必要があります。来日早々名古屋戦でいきなり退場と相変わらずの蛮行を犯しているようですが、「フェアにやれ」などとよく言うわ。「お前がやれよ」。ちなみに本来刺客であるはずの福西がいまだ有休であります。強行出場するという名波(服部はどうなん?)を守るためにもここはやはり西野先発でしょうか。そういえばご無沙汰の大海もひそかにサテ有休となっています。ふと見ると、ああ、鳴尾までも(関係ないけど)
やっぱノブオ様でした
ほらあ、やっぱりノブオでしょ!。ノ・ブ・オ!、ノ・ブ・オ!、ノ・ブ・オ!(一人狂喜する私を想像して下さい)。ボールより先にゴールの中に転がっている西野も中山likeでステキでした。しかし「本気ですか?」って感じで鹿がヘタレだったとはいえ(特にロスタイムは楽しかったぞ)あらためて名波さんと服部さんの存在の大きさを感じました。逆にお休みだという10/4の牛戦がまたもや大いに不安です。DF裏に出たボールに全く反応せず山西ごときに鬼のような形相で怒られていた山本君が出場するのはもっと不安です。
山西の笛はヒステリックで嫌い
を取るために前線ではなく加藤・下平を投入し、中盤を組み立てなおそうとした柏。対して1点を守るため菊地を投入した磐田。菊地の投入はいいとしても、カワムが左へ、ボランチであろうはずの菊地はほとんど右サイドバック状態。ヒデトも中途半端な位置となり窮屈な変形5バック状態。逆にスカスカの中盤を支配され押し込まれた挙句、必然ともいえる失点にイエロー2枚。守るために一番簡単なのは「攻めさせない」こと。この試合は私の願望抜きでノブオを投入しておけばそれで事足りたはず。というわけで私だけでなくこちらこちらでも「ノブオ出せヤァ、。ゴルァ〜!」と。ノブオ待望論がまきおこるのかぁぁぁ!?
久しぶりに勝ったよオイ。今までで一番“負けてた”内容でしたがこれがサッカーというものでしょうか。押し込まれていた中で投入されたノブオ様の躍動感あふれる突破が勝利を呼び込んだのです。だからさあ、使おうよもっと。2001、2002みたいに「困ったときに」なんて言わないで。最初から困ってんだから。ええい、この際ホドリィィゴと福西の2トップに左に西、右にノブオだぁ!。この方が点取れそうな気もしないこともないなマジで。そのかわり無尽蔵に失点しそうな気もしますが。そういやマコが腰押さえて引っ込みましたがまた離脱ですかね・・・
負けてないもーん
ナビスコ杯前哨戦は引き分けでした。あくまで本番は10/1、10/8です。ジレがいつものように決定機を外し「決めるとこ決めないとなあ」なんて思っていた矢先、いつものように“ポコーン”てやられて失点。ジレが決定機を外すと直後に何かが起きるようです。幸いホドリィィゴが“ポテッ”と倒れPKで同点。中山の後輩かつ成岡・大井の先輩石川が情けをかけてくれたようですが、その後はいつものようにグールグルとボールを回し続け“過ぎて”しまう悪癖でシュートに至らず。ま、前哨戦だからこんなもんでしょう、前哨戦だから(泣)・・・・
君は長風呂かい?
成岡がA契約昇格です。これで新人として一番乗りで風呂とロッカーが使えます。時折オッと思わせるパスを出したり、ドリブルの意識も強くなってきたようです。どうしていいか分からずオロオロという場面も少なくなってきました。しかしパスを出した後“見てしまう”ことが目に付きます。課題はまだまだ多いですがこれからどこまで伸びていくか楽しみです。
2年間で4回目
いつまでも引きずってはいけないと思いつつ、やはりどうにも釈然としないアルノ退団。今回に限らず外国人とのトラブルが目に付きます。というわけで今更煽るつもりはありませんが、「アルノ退団どうよ」アンケートです。
お詫び : ↑操作ミスで投票開始当初のログとばしちゃいました。とりあえず覚えていた範囲でクリック・クリックさせていただきました。コメントはさすがに覚えてなかったんで・・・。投票していただいた方々すびばせん。
9/19 へたな鉄砲も数うちゃ当たる
来季は少数精鋭の方針を改め保有選手は30人以上になる模様。外国人選手獲得も視野に入れているとのことで、韓国代表FW(U22兼)゙宰榛(チョ・ジェジン)獲得に動いているとの話もあります。ユースからはすでに船谷・松井が昇格決定。貸出中の選手も復帰の方向で交渉予定らしい。す、するってえと、熊タンも戻ってくるんですかね。その他サテで出番の無い選手をどうするのか、ごそっと獲ってごそっと出すのか、また貸し出すのか気になるところです。そしてやはりなんといっても気になるのは、今年になってめっきり出番の減ってしまったノブオ様の動向です。
9/17 洋平といえば
さてアルノの件については憤りとやるせなさを感じざるを得ませんが、そう言っている間にも時は刻々と刻まれていきます。というわけで来る夢来る人と書いて来夢来人(ライムライト)。日本中にこんな名前の喫茶店やパブなどが何件あるのかという積年の疑問はさておき、来る人佐藤洋平は夢を運んでくれるのでしょうか。しかし悲しいかな我々磐田の民にとって洋平といえば
アレなわけで。鹿でレギュラー張ってたからって、かつて日本代表候補に呼ばれたからってアレなわけで。札幌で主将としてチームを牽引していたなんて言われたからってアレなわけで。昨年2NDは磐田戦で止めまくって延長にもつれこまれたといってもアレなわけで。要するにJ史に残るアワワだったわけで。ちなみに昨年1stではホドリィィゴ来日初めてにして昨年唯一のゴールを献上しております。いきなりネガティブですいませんね、みなさん。こんなイメージを払拭するべくがんばってください。あ、ついでに中山中学出身だそうです。1へぇももらえませんかね。

9/15
さよならアワワアルノ
アルノの退団が決定してしまいました。あのアルノがあそこまで激怒するとは一体本当は何があったのか、クラブとの話し合いがどのようなものだったのかは知る由もありません。しかしこんな分かれ方をしなければならないのは辛いですね。アワワもありましたが、アジクラを筆頭にアルノに助けられた試合も数え切れません。得点したときに、勝ったときに見せるあの笑顔。あれだけサポーターに応えてくれる選手はそうはいません。こういう選手こそ感謝をこめてみんなで送り出してあげたかったのですが。
9/13
ノブオはベンチにもいない
←いやあ屋根故障中ってほんとだったんですね。雨降らなくてよかったですぅ。西野くんは簡単に倒れないように。ファールもらおうとばかりしてんじゃないって。横浜の坂田の2得点を見ましたか?、自分の売りはなんですか?。久しぶりのトップ出場だった山本は、前半怪しげなプレーで寒気を感じましたが、後半はまあよくやりましたよ。で、アルノ理論でいくと次節マコは控えでしょうか、柳下さん。などといってる間に札幌(元鹿)の“ゴンにボールを奪われた男”佐藤洋平をレンタル獲得との話が
9/12 おめえのことだよ
「日本のファンは甘い」ですと。まあたしかにそういう部分もありますが、それで一番助かってるのはオタクなんですが。試合の結果重視してたらとっくにクビじゃボケェ。2006ドイツはすでに風前の灯火か。
9/10 代表よりこっちのほうが
今度の話題づくりはフットサルだそうです。な、なんなら私がGKのコーチをしてもいいんですが(つーかさせてくれ)ダメでしょうか。
9/9 ささやかすぎる、悲しすぎる、むなしすぎる抵抗
ウイニングイレブン7買ってません。だって奴がイメキャラなんだもん。
9/9
ノブオ様にはチャンス
あ、あんた誰やねん。つーわけでウチのプリンスがこんなになってしまいました。高原に気づいてもらえなかったって・・・。女性ファンの悲鳴が聞こえてきます(なんとなくガンバの山口に似てなくもないなという気が)。さらにホドリィィゴも左足付け根の痛みが悪化とのこと。ということはトヨタ戦は西野とノブオ様の2トップでせうか。西野がガッツンガッツン、ノブオ様が意味不明縦横無尽に走り回る。そんなサテライトlikeな楽しい試合が見られたらいいですね。えーん、見たいよう(涙)
9/8
へこんでいる皆様
なななか勝てないジュビロ。当BBSにも緑虫サポのご主人からのきつい一言でかなりへこんでいいるジュビロサポ様がいらっしゃっております。でもまだ11試合もあるんです。前途は決して明るいとはいえない状況ですがまだまだこれからですよ。皆様も気を確かにお持ちくださいませ。
で、その緑サポ様の言う「俺たちの味わってきた情けなさやるせなさしょっぱい涙。これでお前もわかっただろ」とのことなのですが、ちょっと待ってください。そう言われると何か言い返さないと気がすまないんです。かれこれ20年以上ジュビロ(ヤマハ)サポやってますとそれなりにいろいろ経験してるんですよ。日本リーグ時代は下位に沈むこともしばしば。2部降格だって経験済です。読売に手も足も出ずボコボコにされ、天皇杯と日本リーグを各一度こそ制しましたが、あと一歩のところで読売・日産の壁に跳ね返され続けた日々。その後Jリーグ創設時参入漏れによる不本意なJFLでの2年間を経験し、J昇格後の数年は結果が出ませんでした。決して順風漫歩、なんの挫折もなかったわけではありません。緑虫の経験していない苦労だってしてるのですよ。
というわけで私はこの程度の状況でへこむことはありません。レ、レアルマドリーだってマ、マンUだって創設以来ずっとチャンピオンってわけじゃないんです。ないんだもん!(自らに言い聞かせつつ)。通りすがり様もご主人の言うことなど全く持って気にすることはないでございます。ひとつ言えることはいわゆる「ミーハー」偽サポーターになるなということも含まれているということでしょう。応援するなら本気でやれと。かつての読売にはたーくさんいましたしね。それを身をもって体験しているからのきつい一言ではないかと。私的にはそれはそれで大事な「ファン」だとは思ってますし否定はしません。そこから「サポーター」になる人もいますしね。そのことについては長くなるのでこのへんで。
9/7
審判 長田
「白石美帆と福山雅治が熱愛」という報道に一部方面では激震との昨今、皆様いかがおすごしでしょうか。大久保大久保って練習日程じゃないんだからさあ。やられすぎでっせ毎度毎度。2失点目はファールって言えばファールなんですがね、キャッチしたボール蹴ってるし。ま、細かいこと言えばアルノのキャッチ方法にも多少問題はありましたが、ついこの前審判批判で「事情聴取」されたばかりなので「ほら、審判が悪いんだよ」ということで私的にはケリをつけておきます。ああ、むなし。でもさすがに今回は選手もあまり言ってないみたいですね。公式も全くそのことには触れてないし。そのほうが賢明でしょうな。これ以上審判敵に回さないほうがいと思います。審判も人間ですから腹の立つこともあれば間違えることもあります(だからといって間違いを容認はできませんがね。) byムカつく野郎がいるとそこはかとなく審判基準を意図的に変えることも間々ある4級審判
追加
仕事で試合見てなかったんで後から見たんですが・・・・
ジョアンの前田へのハイキック一閃はPK&少なくとも警告じゃないんすかね。その前のホドリィィゴを引きずり倒したのは多少演技もありぃので仕方ないとしても。ということでやはり「審判が悪い」ということでひとつよろしく。 by妄信的磐田サポーター
9/5 ボボ・ブラジルvs大木金太郎
さて、今回のボボ・ブラジルのココバット対大木金太郎の一本足頭突は(分からない方はさらりと流していただいて)いかなることにあいなりますか。今後はU22でも(あくまでU22)チームメイトとなりそうですので展開が注目されます
9/3 袋井商業高出身
美女軍団で「政治的金メダル」などと本末転倒なことをのたまっていた北朝鮮以外、ほとんどニュースにならなかったユニバーシアード大会ですが、サッカー男子日本代表が2大会連続優勝をとげております。で、その中にあの99年クラブユース、全日本ユース2冠時のDF村山祐介君がいたりします。当時、私的には松下と共にトップ昇格するかなぁと思っていたのですが。進路やいかに。
9/1 ナイスタイミング
渡欧早々プリンスの称号を得たと思ったら、もはや王様になりつつあるトシヤが一時帰国します。オランダ代表戦のための一時中断を利用してのものですが、磐田の練習にも参加するようなので、なんならこのまま残ってもらってもかまわないんですがどうでしょうか藤田さん(涙)