過ぎ去りし日々・・・    HOMEへ
 2006年1〜4月   2006年5〜7月
 2005年9〜12月 2005年7〜8月     2005年4〜6月     2005年1〜3月      2004年10〜12月    2004年7月〜9月    2004年4〜6月  
 2004年1〜3月    2003年9月〜12月  2003年6月〜8月  2003年3〜5月  2003年1〜2月    2002年11〜12月 
 2002年9〜10月  2002年7〜8月   2002年4〜6月   2002年1月〜3月   2001年11月〜12月  2001年6月〜10月
10/29
静岡県人会 in 磐田       スタメン静岡出身6人 3 - 2  スタメン静岡出身5人
更新停滞⇒勝利 の方程式。試験期間を終了したところでブルックスに負けてしまいましたがブルックスごときに縁起をかつごうという精神がいけませんでした。
といいながらも今度は強い強いさいたま様相手ということでやはり方程式に頼ろうと、そりゃもうこれ幸いとばかりに更新したくてしたくてたまらないところをを♪ぐっとがぁまぁん
して♪(これわかる人かなり変)更新停止。そしてそしてこの結果です
ファブリの裏拳(エルボー?)やら福西のオフサイド臭い得点やら山田のオンサイド臭いノーゴールやらいろいろあってさいたま様もなにやらずいぶんご立腹のようですが、開始10分で2失点した試合の入り方が一番問題なのですよ。ただウチとしては逆にあれだけ良い試合の入り方を見るにつけ、前節福岡戦の最悪の試合の入り方がいかにたるんでいたのかを証明する形にもなったわけですがね。
■本日の収穫
・西ベンチ入り
西野はベンチアウト
・2点リードの後半開始、ピッチにまだカレンの姿が
・アディウソンの守備修正が珍しく奏功
・ヒデトさんアンタやっぱりイカしてるよ
・ヨシカツさすがだねヨシカツ
・太田キレテルね太田 
・犬塚ツイテルねノッテルね犬塚   
※ネクタイはちゃんとしめろ
・気合さえ入ればやれる子たちだとわかった
・ウチの外国人も気合が入りすぎるとやばいとわかった
・収穫っていうか赤字クラブに多額の収入毎度ありがとうございます
■本日の不満
・それでもやっぱ守りに入るの早すぎるよアディウソン
・ヨシカツサンのFKに対する壁の作り方がここ最近どうも
・「前田」
・「前田」
・「前田」
・ワシントン
・敵ながら小野がつまんねえ選手になっちまったなと
・TBSクソ中継。さいたま一辺倒の放送なんてこたあこの際どうでも良いが、オフサイドが問題になってるときにアップの映像で反則が問題のときに引きの映像とか
・加藤浩次やら福田やらなんてこなくていいから白石美帆来てくれ
・生田智子さんはよく見たんだがな
・だからほんとに白石美帆来てくれ
・なんだ柏に行ってたのか
・しょうがねぇ、松永アナで我慢するか
10/16
試験期間終了       磐田 2 - 1 大宮
川崎・FM・ガンバと更新が滞ると勝つという状況になりつつあったので、やっぱかったるいしこの際試験期間としてほんとに更新ストップしてみたわけですが、2004年以来の3連勝を達成。ま、相手が7戦未勝利という相手は相手であったわけですがそれだけにそろそろ勝つころだとかも思うわけですし、3ヶ月前にはオシム翁の眼前で完敗したわけですので素直に喜び。なんたって個人的に大宮という土地にはいろいろとありまして、なんというかむかつくというかほくそえむというか若気の至りというかまあいろいろ。
ま、そんな私の秘密のプライベートはさておきいくらポストに当てようがバーに当てようが、福西がまたもや外そうが船谷がまたまたキーパーに当てようが、決定機があった割には実は大宮にまわされてたとかあろうが、プレミアムカードがヒデトさんだったなりにPK与えたのもヒデトさんだったりしても勝ちは勝ちなんで。しかも服部の一気2人抜きにピンポイントセンタリングという世にも珍しいものが見れただけでも価値があります。これもひとえに私が更新をサボったおかけですよ、我を崇めよ皆の衆。ちなみに「皆の衆」を変換したら一発目が「皆の臭」だったことは秘密ですよマイクロソフトさん。
PS
筑波大主将 岡田隆入団内定
こんな人ですが成岡・ケンタローの藤枝東高同級生でございます。左利きで左サイドハーフ・DF・ボランチということでこれは服部さんウカウカしていられません。ま、一応懸案であるところの補強ではあるかとも思いますが、私が欲するところのガッツリいけるガタイのいいCDFやらボランチやらはなんとかなりませんかと。
10/6
お暇ならきてよね
いつもの逆パターンの終了間際弾でFM横浜に勝利したわけですが、なんといいますか、どうも更新が滞ると勝つという状況になりつつあり。じゃあかったるいしいっそのこと月1更新にでもしようかぐらいの勢いです。ま、次はガンバ様なわけで更新しようがしまいがどうせ・・・・・・とも思いますので更新しちゃうよママ♪

さて話し変わってオシムジャパンの微妙なガーナ戦。当方といたしましてはもちろん応援はしておりますが、ま、試合も試合ですし磐田的にはヨシカツ様唯1人てなこともあり力の入りようもそれなりにともなってしまいます。
で、磐田サポの間では前田呼べ、太田呼べ、菊地どうよとか、極一部に古い井戸のハートブレイカー田中に今一度チャンスをとか福西は走らないからダメだろなとか古い井戸どころか海洋深層水のヒデトさんにせめて2つ目のキャップをとか中山神のハートを注入しんことにはどいつもこいつもダメだとか様々な声があがっております。
そこで肝心のオシム翁の動向なわけですがちょうど今週のサカダイに監督就任後視察試合一覧が掲載されておりましたので各クラブの視察数を表にしてみました。

クラブ 回数 クラブ 回数
1 川崎 6 11 大分 1
1 横浜M 6 11 磐田 1
3 大宮 4 11 鹿島 1
3 F東京 4 11 新潟 1
5 浦和 3 11 甲府 1
5 G大阪 3 11 横浜C J2 1
5 千葉 3 11 仙台    J2 1
8 名古屋 2 清水 0
8 広島 2 京都 0
8 福岡 2 C大阪 0
※オールスターの視察を除き計24試合海外クラブとのPSMも含める
※1試合で2クラブの視察となります。視察の主旨は考えません。


ということで、スケジュールの都合だったり、“浦和や横浜の相手だったから”視察回数1カウントにもなるわけで、たとえばウチなんかは小林大悟絶好調時にたまたま大宮と試合があった1回だけだし(直後大悟は代表選出)。単純に回数で割り切ることは出来ませんが、そうはいっても当然といえば当然ですが、やはり視察回数の多いクラブからの代表選出が多いわけです。
浦和・ガンバ・千葉などは元々Jの上位で代表だったり知名度も高くよく知っているってこと、さらにオシムそのものが監督だったりってことである程度確認視察的要素も強いとか、川崎や大宮なんてのは最近のしてきたってことで視察回数が多いなんて事も考えられるわけです
意外なのはアレだけ若手に有望株もおり、いい試合をしている清水がゼロということ。しかも9月には千葉・鹿島・浦和と立て続けに上位陣との対戦があったにもかかわらずゼロ。J2すら視察行ってるのにゼロなわけですよ。
青山が一応欠員補充的代表に入るとはいえ清水サポ的にも藤本呼べ(怪我しちゃったけど)兵働呼べ(病気しちゃったけど)とか枝村呼べ!とか西部は!、和道は!、市川復活したぞ! テルすげぇんだぞ!とか矢島まだ2点しかとって無いけどシジクレイなぎ倒すくらいの馬力持ってるからどうよ!とか、呼ばれたら面白いから山西をとかいろいろ思うこともあると思いますな。セレッソにしても低迷してるとはいえ攻撃陣に新旧タレントを揃えているわけでゼロってこたぁねぇだろよみたいな気もするわけです。
ま、播戸や梅崎が選ばれたり、その他の選出状況を見てもでコインブラさんのように名前だけで選んだりということも無く頑張っていればチャンスはあるとは思えます。オシム翁が言っていたようにとりあえず代表という限られた時間しか活動できないチームを“チームとして”つくるにはある程度特定の絞られたチームからブロックとして抜き出していくのが早いという考え方も当然理にかなった部分ではあるわけで、疑問を感じる部分も無いという事はどんな監督だろうとありませんがしばし様子見と。
現状でも入れ替えも見られ、さらに欧州組や古い井戸たちのポテンシャルは認めながらもまだ召集しないわけで、取捨選択しながらチームを創っていくのだろうと思いますが、先日の大宮戦のときのようについででも結構ですからぜひとも我が磐田にも、磐田にもほんの少しで結構ですので目を向けていただければと思う次第です。
9/24
経験っていったいなんだ        いわた 2-3 おーいた
3連勝もトップ5への挑戦権もただの幻想・・・いや妄想でしたのね
というわけで前田・ヒデト・福西の存在の大きさを痛切に感じる一戦。先日登録されたばかりのユース選手山本康祐もうすぐ17歳のベンチ入りにも驚きましたが、あの状況での投入にはさらに驚き。さらに皆テンパっていた中一番落ち着いていたのが康祐だったことにさらに驚き。いや康祐にじゃなくて他の選手たちにですよ田中さん大井さん。爪の垢でも煎じて呑んでください。

■本日の収穫
・康祐いいよ康祐
・西野ベンチ入り 生存確認できました
・カレン 全日本ユースをちょびっと思い出させる強烈ボレー 調子ぶっこけ
・中山様が90分持った  
・犬塚初ゴール   ただしそれ以外はあえて言うまでも無いが
・太田に中央は無理だと言うことがわかった  つーかわかってたけど再確認
・やっぱりあと数年は福西・ヒデトが必要どころか不可欠だということがわかった
・アディウソンによる脳内革命  人間様々な視点を持つべきとかなんとか
・大海も立派になって・・・・・・・・・・・・・       それなりに。

PS1
台本棒読みかみまくりの鹿児島親善大使でしたが「鹿児島の3つのSをご存知ですか」って言われてもあんたなぜにSなのか自体意味不明なんですが。定着したって言ってるけどオイラしらねぇだよ。結婚生活で大事な3つの袋なら知ってますが。あ、もし良かったらですけど個人的に親善しませんか?

PS2
浜名高校 松浦拓哉加入内定
マツタクってのは言いにくいな。あ、「マツタクがまったくダメ」とか禁止。どんどん突っかけていくスピード豊かなドリブルが魅力のFW/MF。ヤンツーさんの後輩ってことになります。しかしまたちびっ子だし。そろそろ屈強なタイプも必要かと。
9/20
米山マンセー
なんだかんだ所用でスチャラカ社員している間に事件多発。というわけでひとつひとつ細かく追っていくと長くなるので簡単に。
・ヨッサン やっとS級取得 おせぇよ
・平山J出場可能に でも3軍だってさ    ●ねばいいのに
・U-17 アジア選手権優勝 ウチの大畑クンは。                                   柿谷くれ
・格上川崎様に劇勝 2試合で11得点!・・・つーかヨシカツマンせー
・中山様今季初ゴール ドーピング剤としての薬効はまだあるようで
・絶対王者福西、王座陥落 福西が当て身で敗れるとは  
・村井 ボール蹴る 来季開幕照準
・Jrユース発足発表 おせぇよ

というわけで次も格上直上のシャムスカ大分様です。福西・西・成岡とMF陣に怪我が続出しており、またもやアディウソンがどんな布陣を取るかはなはだ不安ではありますがますが、中山神39才と服部様33才バースデーでもございますのでぜひとも景気良く爆勝といきたいものでございます。
9/15
理想郷 
小学生のころの夏休みの宿題「自由絵画」で、皆夏休みの思い出の海や山などを描いてきた中、ひとり「耳なし芳一」を題材に、亡霊に耳を引きちぎられた流血スプラッターな絵を描いてしまい、先生にはしかめっつらに無言でスルーされ教室の一番隅に掲示された挙句、同級生女子には思い切りドン引きされたjubilo maniacsですどうも。自由じゃねぇのかよ。
さてリーガ・エスパニョーラも開幕2節。バルサvsオサスナ戦を観戦しましたがやっぱりバルサはバルサ。シーズン開幕直後とあって決してまだエンジン全開とはいきませんが、一人一人のスキルがとてつもなく高いうえにあの美しい連動性・機能性。へヴィメタルじゃないけどバルサのバルサたりえる伝統“様式美”。
先回の更新で「ギャップが〜ゴールに向かって〜」などと申しましたがバルサを見るとやっぱりしっかり出来てるんですね。遅攻(とっいても滅法早いパス回しなんだが)のときでも全員が動きながら常にギャップとトライアングルを次々と作り出していく判断力・連動性。やはり磐田として目指すところはアレですよ。そりゃまあバルサと比べるなって言われりゃおしまいですが要は意識の問題ですから。あそこまでは出来なくてもJなら相応に敵のレベルだって低くなるわけだし。
ま、バルサといえば前掛かりになってカウンターを食らったりドチョンボから失点することも日常茶飯事なわけですが、それに関しては磐田はすでに習得しておりますのでこれ以上のスキル向上は不要ですのでよろしくお願いします。そんなときにバルサではヴィクトール・バルデス、磐田ではヨシカツ様が気合で守るわけですね。ほんにGKとはMな存在です。
9/10
三ツ谷神降臨     前山本 7−0 前反町
7 - 0 、7 - 0 、 7 - 0 ・・・・・・・、うっとり・・・・・・・

いやいやもうほら、新潟GK野澤“ジャカジャカじゃんけん”洋輔様(日大三島)にいたりましてはゲーム前のアップからからあっちへポロポロこっちへポロポロと期待感十分だったわけでしたが、期待にたがわぬパフォーマンスも美味しゅうございました
試合前、福田ジャパンブランド委員会三ツ谷会長様がジャケット贈呈セレモニーの際「5点!6点と!」と威勢良く語っていたわけですが、当方は「んなわけねえだろ」と冷ややかに受け止めておりました。いや三ツ谷神様失礼いたしました。これから毎試合セレモニーやろか。
ま、実に3年4ヶ月ぶりの大量得点ですが、5点6点当たり前の“あの時代”のように相手をチンチンにしたかと言えばそうでもなく4-1くらいが妥当かと。1失点はなんだか後ろから「つっからかいた」PKぽかったので。
せっかくの7得点ですので出来ればカレンにも得点してほしかったのですが、積極的に仕掛けるシーンもあり迷いも吹っ切れつつあるのかと。ぜひとも前田と2トップをデフォでお願いしたいと切に切に願う次第ですよほんとアディウソンさん。
ということでセルジオではないのでこんな時くらいは本来褒めちぎってあげたいわけですが、やはりどうしてもゴールに背を向けることが多いのが気に食わないわけです。いくら前線に人数をかけるといっても4人も5人も一列に並んで背を向けてたらいけませんて。ギャップを作って1人2人はゴールに向かっていく形を作らないといけません。
今回はたまたま新潟さんのご尽力もあられましてのこの結果。フナタニーニョさんもおっしゃっておられますが(選手が言うなよコラ)次が怖いと言うかスタンドでも「次の試合にとっとけばいいのに」の声も多く聞かれたわけで、次節「この試合にとっとけば良かったのに」と言われないように精進してください。えっと・・・次節は・・・・・・川崎か・・・。ほんとに5点くらいはとっときたいなあ・・・・。
PS
成岡 ・・・ \(_ _;)/

※「つっからかいた」の意味がわからない人は遠州人にお聞きください。 
9/4
同じ○○なら  サウジ 1−0 オシムJAPAN
つーわけで負けました。
残り数分、闘莉王を前線に上げてるにもかかわらずDFラインやペナ周辺でチンタラボール回し。何を考えてるのか考えてないのか、はたまた脳細胞が働いているのかどうか疑わしかったわけですが、それも含めてオシム翁曰く「頭を使っていない選手がいた」と。
当方としてはどうしてもオシムの強く標榜する「考える」の部分からして磐田サポ一部から声のあがる「太田を代表へ」に賛同しかねる部分もあったわけですが、現代表にあれだけ頭を使えない選手がいることを目の当たりにした今、「同じ頭を使えないならとにかく走り続ける太田を代表に」とも考えてしまいます。
90分間タッチライン往復ダッシュを繰り返す体力はJ屈指。♪同じ○○なら踊らにゃ損々♪という歌もあるし。
8/31
平山の心と秋の空
平山クビ
その歳で太りすぎって、ベテラン野球選手やウチの某じゃあるまいし。さらにオフに言い渡されていたオランダ語習得も進んでいないという要するに“甘ちゃん”。
そもそも筑波進学時からコロコロコロコロ気が変わって筑波・磐田・J他各方面関係者に多大な迷惑をかけた不謹慎野郎なわけで、さすがにあちらのフロントも気がついたということでしょう。この性格じゃ伸びないし使えないし売れないし。Jリーグならまだ高く買ってくれるだろうから欧州移籍期限ギリの8/31にクビ宣告 てことですね。
赤い人達とかが獲りそうな気配もありますが、出来ればJ2・JFLあたりから叩き直した方がいいでしょ。でも移籍金とかあるだろうし無理か。ま、ウチはそんな金も無いですが、アチラヘ行った経緯が経緯ですから絶対に手をあげないだろうと、あげんなよと思う次第です。
PS
広島で起きたことについてはスルー
8/27
やはり前田・カレンは無かった  メロン 1- 1 ぶどう
8/25に誕生日を迎えたものの、本人も日付が変わってから気づくという事態でつまりなんというか相も変わらず誰も祝ってくれる人もいないというのが現状なわけで、だからといって年齢的に誕生日もうれしいことでもなくさらに寂しいとか悲しいとかという感情さえ最早消え去りそれはそれで何事もなく一日過ぎてよかったねと思えるようにもなりつつあってこのまままったりと生きていけるならそれはそれでいいかなmyselfと思っているJubili Maniacsですこんばんはこんにちはおはようございます。
さてせっかく甲府−磐田などというまた何の面白みも無いであろう試合のネット中継があったわけですが、当方は練習試合と重なったため見られませんでした  が、
見なくて良かっただぁよ。
というわけで前節ちょっと褒めたらこの有様。現状ダイジェストチラ見のみなわけで試合内容に関しては何もいえませんが、やっぱり“我慢”が出来ませんでした。しかもまたもやちびっ子元天才にやられたみたいで今年4試合で4点とられてますよ奥さん。名古屋本田に続いてまたもやお得意様にされてしまいましたね。
もう何度同じことを言ったかわかりませんが、田中・福西の中心選手が相も変わらず「しょうがない」「仕方ない」と言っているようでは現状打破など夢のまた夢。1対0でカウンター食らっての失点が「仕方ない」ではすまされない。それが“マラドーナの5人抜き”だったとしても「仕方ない」ではすまないのですよ。ましてやヒデトさん曰く「カウンターにはならなかったはず」なんですから。
ま、とりあえず“公式戦で動く中山”を見るために一応スカパーチェックはしておきますよ。磐田在籍最後の試合とかなっちゃいけないんで。
8/24
千葉に勝ったら勝点5とかダメ?  青い鳥 3-1黄色い犬
ヒデトスタメン キタ━━━━ヽ(゚▽゚ )ノ━━━━!!!!
前田・カレン2トップ キタ━━━━ヽ(゚▽゚ )ノ━━━━!!!!
珍圭退場 キチャッタ━━━━(T▽T;)━━━━ !!!!!
犠牲者カレン イツチャッタ━━━━(T◇T)━━━━ !!!!!
まさかの先制点 キタ━━━━ヽ(*゚∀゚)ノ━━━━♪♪♪
前田までいなくなっタ━━━━(T▽T;)━━━━ !!!!!
PKぽいけど吹かれなくて良かっタ━━━━( ̄∀ ̄;)━━━━ !!!!!
てか福西FWキタ━━━━(´◇`;)━━━━ !!!!!
イージーミス連発キタ━━━━(`◇´;)━━━━ !!!!!
でもヨシカツさん神降臨キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!
と思ったらやっぱり巻キタ━━━━(T◇T)━━━━ !!!!!
なんだかわかんないけどPKもらっタ━━━━━━\(T▽T)/━━━━━━ !!!!!
キッカー・・・・・・オオタ・・・・・・・・・・・・・・・(゚∀゚)・・・・・・・・・・・・・・・??
怪しかったけどキメタ━━゜+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゜━━ !!!!
ファウル臭いけどファブリカウンターキタ━━━━ヽ(゚∇゚*)ノ━━━━!!!!
どさくさで3点目キタ━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━!!
勝っタ━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━!!

という試合でしたがわかります ?
試合の入り方は悪くなかったわけですが、珍圭退場で待望の前田・カレン2トップもあっという間に解体。ま、それはそれで普段は1人が0.6人分しか走らないところ、1人がきっちり1人分位は走ったわけで怪我の功名ともいえます。
GKを除いて 0.6  X 10 人= 6人分
         1.0  X   9 人= 9人分
さらに普段は馬車馬のごとく走る千葉さんも一人多くなった事が災いしたのかいつもの運動量も見られず、1点にとどまりました。
ま、バイタルエリアでのDFがユルくてペナ内で厳しいDFを余儀なくされる傾向は相も変わらずではありますが、今回に限っては1人少ないこともあってうかつにプレスにもいけない状態をかんがみればよく守ったともいえます。ヨシカツさん神降臨あってのものではありますが、久しぶりに全員が必死になって勝とうという気持ちを感じさせてくれた試合でした。逆に言えばみんなが”こうやって頑張れば勝てるんだ”という証なわけですよ。
もちろん“守ってカウンター”で勝ったところでこの先光明が見えるのかと言われれば、磐田の場合は決してそうではないわけで、課題はいまだ山積しているわけです。しかしこういう厳しい試合をド根性で乗り切ること、それが今の磐田にとってはある意味では一番必要なことかもしれませんので、それはそれとしてこういう姿勢を今後も続けてくれればと思う次第です

PS 
アディウソン様へ
前田・カレン2トップはデフォでお願いします
8/21
親会社の力関係は別として  トヨタ 3-1ヤマハ
えー、しばし旅に出ていた間になにやらあったもようですが・・・と、スルーしようと思いましたがムカつくので二言三言。ま、感ずることは皆様と同じですよ。
・毎度毎度セットプレーからやられ過ぎ
・セットプレーの守備できねぇならセットプレーやらないこと考えろよ
・毎度毎度本田にやられ過ぎ
・ウチの左利きのケイスケはパッとしねぇな
・やる気あんのかク○ボケ、負けてるのに点獲る気あるのかク○ボケ
・カレンが得点したという“結果”だけだな収穫らしきものは
・たまには中山使わないと移籍しちゃうゾ
・セレッソ勝ったよオイ
・名波じゃなくてカワム活躍かよ
・次は千葉かよ連敗かよ あ、粘○サポうぜぇな
・そういえば村井さん元気?

ということでまたもや名古屋に負けたわけですが、いくら負けても名古屋に対して苦手意識が生まれるどころか“名古屋ごときに負けた”という印象しか持たないのはなぜでしょう。まあそれはこれまで名古
ピーま、そもそも苦手クソもウチが弱いわけですから負けるのも当然という境地に入りつつあったりもするわけです。
8/13
エコパでは何があっても勝てない  日本国 3-3 鹿島国
というわけで炎天下での1日2試合でプチ熱中症なってしまい、めまいはするわ吐き気はするわですっかり体調グダグダでほぼ一週間何も出来ず中日 vs 阪神観戦のため養生のためどうせ負けるしと思って涙を呑んで鹿戦も自宅観戦したjubilo maniacsですこんばんは。高級ユンケルください。
さて鹿戦につきましてはそりゃもう先制しようが突き放そうが全くもって勝てる気がしませんでしたがやっぱりでした。長年かけて擦り込まれた記憶はそう簡単には消えませんし、しかもまたそれが現実になってしまいます。セットプレーで3失点ってアンタ。
ま、そもそも柳沢様がW杯でも披露した抜群の決定力を発揮してくれたり、アレックス・ミネイロ様も病に感染したかのごとく外していただいたおかげでで接戦にもなったわけで、勝とうなどというのが分不相応だったたのかもしれません。
今回も局面局面のユルヌルは相変わらず解消されません。これは戦術やらコンビネーションどうこうのレベルの問題ではありませんので、こんなことをしている限りこの状況を打破することは出来ないと思われます。
特に菊地さん。スカパー解説で原ヒローミが言ってましたが、ボール失っていつまでも倒れたポーズしてんじゃないの。そんなことしてる場合じゃないの。すぐ起き上がって取り返しに行きなさいよもう。しかも途中交代のとき不満なのか何なのか知らないけどタラタラ歩いてんじゃないって。今年の磐田の中では最も気持ちを感じさせてくれるプレーをしてくれていた選手だけにオジサンは残念。

本日の収穫
 ・ 前田の美麗アウトサイドパス → 西 奇跡的シュート
 ・ ま、一応3点も取れた
 ・ 3万人入ってよかったね
 ・ ヒデトさん出場 ボランチだけど
 ・ コータフル出場 収穫なのか何なのか
 ・ 犬塚出場  収穫なのか何なのか
 ・ 小笠原の存在感の無さ
                                 以上

PS
名波浩様セレッソへ貸出。
皆様お忘れかもしれませんがカワムもセレッソへ貸出中です。全然出てませんけど。同学年のモリシに西澤・古橋と何気に静岡勢力が中核をなすセレッソさんですので違和感はなく溶け込めるのではないかと思われます。
と、何事もないかのように書きましたが、オジサンはとっても寂しいのでそれに関してはまた今度ということで逃げておきます

ウワァァ━━━━━。゚(゚T◇T゚)゚。━━━━━ン!!!!

8/4
無い袖は振れぬ
というわけで当方はなぜか毎年この時期になると持病の足底筋膜炎が悪化してしまい、今年も苦しんでいるわけですが皆様いかがお過ごしでしょうか
注目されたオシムジャパンですがなんと驚きの13人。最終的には「20人くらい」らしいですから、残りはA3参戦中の千葉・ガンバからの選出となるのでしょう。阿部、巻、羽生、佐藤、坂本、ガチャピン、加地、家長、ツネ様、山口、藤ヶ谷あたりが候補でしょうかね。出来ることならマグノ・アウベスも選びたいところですが駄目ですかそうですか。
磐田からは“MAX二人”と読んでいたわけですが、予想通りというかヨシカツさんのみの選出。やはり「走ること」が前提のオシムサッカーには“動かない守備”を基幹とする福西さんはそもそも前提条件からして外れていたようです。ただしやる気があるときだけはときどき走りますのでたまたまオシム翁が見てくれれば勘違いして呼ばれることもあるかもしれません。また代表とクラブのときのやる気には明らかに差異が見られますのでその点も一応ご考慮くださいな。
ただし“走る“事だけとらまえれば、ウチにも“永久機関”太田がいるわけでそこだけはぜひ推挙したいのですが、以前巻が語っていたように「走らないと怒られる、走っても怒られる」わけで、ただ走ればいいというわけで無く当然効率と質は求められるわけです。となると「あ、すいません場違いで」と引っ込めざるを得ないわけです。ただし前提条件はクリアしているわけですから質を改善すれば太田が代表などということもあながち無いとは言い切れないような気もしないでもないような気もするようなしないような。
PS
ジレこんなとこにおったんかいな   公式
8/3
小ネタ 3選
田中さん! 知ってますか!35万ですってよ
となりのお姉さんがついてくるのなら僕も考えてみます
カレン得点 
大熊ジャパン時は最前線のDFとして君臨していたカレンが湘南戦で得点。いまやメンバー入りをアピールしなければいけない立場なわけですが反町のハートに届いたでしょうか。ちなみに追加召集された森下は怪我で離脱。そんなところでも田中誠の後継者として才覚を発揮してくれています。
ヨン様引退
ヨン様引退ゆーても「いくら銭のためとはいえTPO考えずにどこまでも追いかけてくる日本の色ボ○バ○アどもに愛想笑いするのはもういやサセヨ〜」というわけでペ様が芸能界引退したわけでなく崔龍洙が引退です。磐田的にはだからどうということは無いのですがこの静岡新聞記事の見出しには違和感を生じます。ウチでは活躍したという記憶はこれっぽつちもありませんのことよ

以上 中途半端なやつつけ更新をいたしましたが気にしないでください

PS
亀田はありえない