過ぎ去りし日々・・・    HOMEへ
2001年11月〜12月  2001年6月〜10月
3/30 ご存知のかたもいられると思いますが(私は知りませんでした)元ジュビロ監督長澤和明氏の娘さんがなんと2000年東宝シンデレラ(過去には水野真紀・田中美里など)に輝いていた。2002東宝カレンダーにも登場(ちなみにカレンダーには生田智子様も)。NHK朝の連ドラにも出演するとのことで一押しのようです。和明氏の遺伝子はルックス的には余り受け継がれなかったのがよかったと思われます
         長澤まさみ公式HP
                  -情報提供ISHII様-
3/29 ウイニングイレブン6のゴンに続いて名波がスクエアの「WORLDFANTASISTA」のゲームキャラに。まさかとは思いますが名波は脱ぎませんよねぇ。
3/28
不覚にもうたた寝してしまいポーランド戦後半20分からの観戦に。坊主のFWが動き回っていたのでてっきり高原と思っていたら、数分ほどして久保と気づきました。各地で高原との誤認騒動を起こしている久保ですが代表でのプレーは相当の差があるようです
3/27 トルシエは「献身的」と評していた鈴木隆行ですが、私はそうは思いません。状況判断が遅く(というより出来ていない)ポジション取りが悪い。確かに味方を生かすためのプレーをしようとしているようですが、それがかえって味方を殺すことにもなっています。
そして何より「FW」として本来あるべき自分が「点を取る」ための動きは皆無。ゴール前のプレーが少なすぎます。相手にとって「危険」を感じることの無いFWでしょう。日本にとって「退場」の危険を感じる実績は十分ですが。ゴンにしときなさい、ゴンに。
3/25 ↓のとおり「サカつく」やってますが、異変。J1リーグにてただいま城が得点王。ま、現実には起こり得ないことがおきるのがゲームということです。にしてもなあ・・・。
3/24 サカつくやってます。というわけで管理人の個人的記録用スペースとして新企画「私とサカつく」スタート。すでにバリバリ育成している方々、笑わないでください
3/24 わがサッカーチームも本年度社会人リーグ選手登録の時期です。今年はチーム結成以来最弱と思われた昨年をも上回りそうな勢いで弱そうなので、GKとしてはまた苦難の日々となりそうです。
そして今年は社会のしがらみで父親でもないのに父親サッカーの手伝いをする羽目に。せっかくだから社会人リーグでのうっぷんを40・50の親父相手に晴らそうと目論んでいます。
3/23 新プリンス前田のサイン会。盛況だったようです。昨年のサイン会といえば鳴尾・平野。しかし公式戦では出番はほとんど無し。先日の札幌戦を見るにつけ、前田が今年サイン会要員とならないとも限りません。
3/21 日本代表 1-0 ウクライナ  高原は得点こそ奪えませんでしたが、鬼の形相で「日本人では高原にしか出来ない」ものを見せてくれました。やはり「エース」は高原であるべきでしょう。しかし福西に明日はあるのか。ヒデト・大岩にチャンスはあるのか(もうチャンスとかいってる時期でもないのですが)。ミスのおかけで無失点でしたが、あの脆弱なDFではとてもW杯では戦えません。タイマン弱すぎ。シェフチェンコ&レブロフがいなくてよかったねぇ。
3/19 名波が24日静産大練習試合出場に向け、21日に執刀医の検査を受ける。でも服部は大丈夫なんですかほんとに。ゲーム中に傷口が開いて大流血。挙句に腹筋縫合部が切断され内臓流出(オェ・・・)などどというスプラッターなことにならねば良いのですが・・・。
3/17 またもやドタバタと4−0勝利。グラウは期待できそうです。前田よ動け。それにしてもビジュはなにか家庭であったのでしょうか?。あの怒り方は尋常ではありません

↓このパターンを続けるつもりは無いのですがどうもそんな試合になっています
わしのおかげや3
  by ロブソン
 欲求不満?
 ビジュ
アビスパ化してます。
魔王が憑いてしまったのか
ちよっと荒っぽいですな。
3/17 toto敗退。前回は270円3等ゲット。私の兄は毎回数百円の購入で、かなりの回数2.3等に当選しています。高額配当時ではないですが、その確率たるやおそろしい。だからといって数千円つぎ込み1等を狙いにはいかず、「邪念が出ると駄目。純粋に”当てること”を楽しんでいる」などと、とても除夜の鐘では消せないほど多くの煩悩を抱え込み、まるでうる星やつらのあたる君のごとく煩悩が服を着て歩いているような男のくせに、仙人のようなことをのたまっております
3/16   まであと1日
3/15 ジュビロユースよりU−17代表に3人、U−16代表に3人選出。今まではユース世代の代表にはあまり縁はありませんでした。若年層の育成は進んでいるようです。マンUのベッカムやスコールズのようにユース育ちの選手が主力となってピッチを駆け回る姿を早く見たい。

名波・服部・田中が24日に行なわれる静産大との練習試合に出場することになった。うれしい反面それでも「焦らないでじっくり」と思ってしまうのはジュビロ医療チームの前科のなせる所業か。
3/13 3/21ウクライナ戦日本代表発表。出場出来るかどうかは別としてヒデト選出。福西・高原に加え大岩も無事選出。中山・俊哉は外れました。中山の使い方を見ているとおそらく最終的には入るとは思いますが、実は意外と広島の久保に対するこだわりを感じます。
3/10
鹿連敗♪。恒例の逆噴射スタートで鹿島スタジアム改修後続いていた腐敗不敗神話もあっさり崩壊。やはり今年も2ndステージ射程だな。それにしてもバロンのヘッドは距離があったものの強烈。ああいうヘディングシュートの打てる日本人は残念ながらいませんな。体を鍛えよ(お前もな)
わしのおかげや2
      by 長田
 我をあがめよ2
    by  バロン
 
とりあえず天皇杯のリベンジ。どうも読売とはかみあわせが悪くドタバタした試合になります。トルシエが見つめる中で本日の主役を演じた大岩の行く末が気になりますが、それよりも存在感がすっかり希薄になっている前田の行く末はもっと気にかかります。
現在行方不明
カーニバル万歳

  by エジムンド
  主役はおれだ
    by  大岩
 
3/8 ロドリゴ・グラウの登録名が「グラウ」に決定。やはり「ロドリゴ」は元鹿の「セルジオロドリゴ・メンデス」とかぶり縁起が悪く、かつ胸くそ悪いので回避したようだ
3/7 清水の森岡がまたもや負傷で長期離脱。しかしせっかくのチャンスに一緒になって休んでいる田中誠の運の無さ。(運も実力のうちともいいますが)
3/3 そういえば神戸に行った平野様ですが、開幕清水戦になんとDF登録されておりました。川勝、気は確かか?
わしのおかげや
      by 海本
 我をあがめよ
   by  小林成
 
2/27 開幕戦国歌斉唱は何を血迷ったか格闘家角田信朗氏。歌声を知らない方々、栄養ドリンク「エスカップ」のCMソングが彼の歌です。
2/27
ロドリゴ・グラウ入団
意外とさわやかな笑顔で女性に人気が出そうです。1977年生まれながら1999世界ユース(高原や小野が出場し準優勝したときです)に出場したという不思議な経歴の持ち主です。実力のほどは未知数ですが、ドゥンガ閣下のおすすめとあらば間違いは無いかと。ゴン・タカも安閑とはしてられません
2/26 J開幕戦豪華出場停止陣 − ウリダ♪(名古屋)・奥(横浜)・黄 善洪(柏)・中田(鹿)
秀人 代表合宿追加召集
さすがのトルシエもこれだけ怪我人が出ると呼ばざるを得なかったようです。たとえ紅白戦要員だったとしてもチャンスはチャンス。ここで一発力の差を見せてあげてください。ただし今のジュビロは代表合宿なんかやってる場合ではないのですが。
2/24 今は昔の天竜川決戦(この言葉もわからない人が多いのでしょうね、今は)4−0 勝利。昔なら歓喜するところでありますがもはやその対象にあらず。それにしても非公開のはずが名古屋のベルデニック監督iにスタンドでフル観戦させてしまう(別のスタッフが来ると思ったなどと・・・)ところに磐田の危機感のなさがよくあらわれています。
2/23 CWC敗者 1(PK5-4)1アジクラ敗者 幸先よきかな
しかし今年もセカンドステージに照準をあわせたかのような試合振りに危機感をつのらせています。
2/22 肉3兄弟につづいて中山も脱がされました。ワールドサッカーWイレブン6のキャラクターとして上半身ヌードを披露。そういえばかつてカズもありました。その昔には日本リーグ振興のポスターで明石家さんま・釜本邦茂の裸体などというものもありましたな。
2/21 鹿島またもやアジクラあっさり敗退決定♪一回くらい準決勝出てね♪。あのサッカーでは日本国内ではごまかせても国外では通用しまへんってことです。ま、こんなチームが「年間チャンピオン称号とともに日本代表として出場してしまう今の制度を変えないことには日本代表のアジクラ敗退は続くでしょう。とはいえ肝心なところで負けてしまうどこかのチームの責任でもありますが。アジクラ2位1回・J年間2位2回・ナビスコ2位3回。いまやシルバーコレクターの称号は清水ではなく我々の物です。
2/19 アジクラ 鹿島0-2水原 いやあすっきりしました。この際日本代表などということは関係ありません。これでまたもや予選敗退となれば鹿島のサッカーでは通用しない。ジュビロでなければということがあらためて証明されます。(もうわかってますけど)
2/18 スピードスケートの清水が2006年五輪で金を取り返すと宣言。4年後は31歳。彼の意志の強さ、負けず嫌い、ストイックな姿は中山と共通するものを感じます。
2/16 とんでもないことになりました。服部が急性腹膜炎で緊急手術。小腸に穴があいていたとのことでタフ&毒舌でならす服部も相当なプレッシャーを受けていたということでしょう。全治一ヶ月程度ですが、実際に試合に復帰できるまでは最低でもさらに1〜2ヶ月必要との見方で、W杯も微妙になります。
個人的意見ですが、どのチームにもいないと困る選手がいると思います。服部の場合はさらに上のいなくてはならない選手です。しゃれになりません。3ボランチまだやる気?
ジュビロにとってだけでなく日本代表にとっても痛手です。名波をはじめ、森岡・三都主・服部・上村(まあこれはどうでもいいや)など怪我・病気がたてつづけに起きています。まさか南海権左のせいでもないでしょうが、おはらいでもしたほうがいいのではないですか
2/14 アディダスが青田買い。前田とスパイク使用契約の話があるようだ。活躍次第ではCM起用も視野にいれの複数年契約を目論んでいる。
ヴェルディのエジムンドが足底手術のリハビリでブラジル帰国。そして予想通りリオのカーニバルに参加していたようだ。かつてイタリアでシーズン中にもかかわらずカーニバルに参加するため勝手に帰国してしまった前科を持つ彼にはJリーグ移籍は必然の選択だったのかもしれません。

さて次はだれを応援しようか、えっときれーなおねぇーちゃんは・・・・と・・・
2/10 私事。長年欲しかったサンドバッグを購入しました。体力づくり・シェイプアップはもとより、むかつく上司などを頭に浮かべ殴り倒す爽快感を味わうことが出来ます。
2/9 高原復帰の経過について公式コメントの一部をボカ側からのものに訳しますと「7試合1得点のFWではとても使えません。しかもちょうどいいことにアルゼンチン経済が落ち込み、選手本人への給料の支払いもままならないといういい言い訳が出来ますので"使い物にならんから戦力外"という烙印は押されませんから、次の移籍に向けてお値段は余り下がりません。このままこちらにいられても迷惑ですし出番もありません。そちらはFWでお悩みのようですのでお返しします。」ということでしょうか。
入団もドタバタなら退団もドタバタ。ジュビロの稚拙な交渉にはあきれてしまいます。タカもまだ若いんだからあせらずじっくり考えなさい。まずはJで結果を!!
2/7 新外国人ロドリゴの年齢詐称疑惑はまだ解決していなかったどころか、磐田側はそれすら知らなかった模様。場合によってはJでは登録不可ということもありえます。それにしてもこの辺がぬるいってんだよなあ。

↑なぜかっていわれたら「私も男ですから」としか言いようがありません
2/7 私にはどうでも良いことですが、奥が年内にも結婚するそうです。お相手はかねてからうわさの女優佐伯日菜子。これで2/14に奥にとどくチョコの数も激減するでしょう。おこぼれに預かろうとしていたスタッフ・選手の皆様、残念でした。
2/3 高原復帰決定♪。西・川口・清野・鳴尾の落胆ぶりが目に浮かびます。ただしW杯後移籍という線もかなりありますな。いやそれくらいの活躍を代表で見せてくれると良いのですが。それを見越してか、それともせっかく行ったんだからということか、ブラジルはグレミオのFW、ロドリゴ・グラウの獲得も決定。辻強化部長は予想外の成果を得て帰国ということですね
嬉々としているであろう人たち↓


少なからずショックを受けているだろう方々↓
2/3 例の肉CM、裸になるのを知ったのは撮影現場だそうです。そのときアイドル初脱ぎ写真集撮影のように「そんなの聞いてません」と拒否したのか否かは私たちの知る由ではありません
2/2 2002選手名鑑作成中に、ここ.3年、松下・太田のユース組以外に地元静岡出身の選手がまったく入団していないことIにいまごろ気づきました。地元にこだわっていてはいけないともいえますが、地元にあれだけ数多くの優秀な選手がいながら獲得できていないのはやはりきびしいものが・・・。工藤・槙原・イチローなどを取り逃がした中日を思い起こさせます
1/29 うそうそほんと♪!?。高原が新監督のもとで構想外となり退団・帰国説か流れています。辻さん、ブラジルやパラグアイなどに行ってる場合ではありません。すぐアルゼンチンへ飛びなさい。とっとと行きなさい
1/28
kuma_chan 
どういうわけか当HPで「熊同盟」を結成するにいたりました。参加してやろうとなどという奇特な方いらっしゃいましたら、HPを持っている、無しに関わらずどうぞ。
熊林
1/28 横浜の松田が昨年降格争いしたことを忘れたのか、奥・中沢・清水他の補強で強気になっているのか「三冠取る!!」と息巻いているようです。しかしウィル激太り、中村はW杯後移籍確実と決して前途は明るくないことをわすれてはなりません。
1/27 2002年ジュビロのスローガンは「突破」だそうです。王座奪回を目指してのことかららしいですが、今ひとつなにを「突破」したいのかピンときません。なんとなく「コンサドーレ」とか「サンフレッチェ」の名前の由来に通じるものがあり背筋が寒くなります。私的には「90分」とか「補強」などいかが?。あらチームスローガン「3W」てのもあるのね紛らわしい。
1/24 朗報です。ヴェルディ入団がうわさされていたビス丸狗ですがめでたくブラジルのフルミネンセに移籍が決定しました。J各チームの選手も怪我の心配が減ってほっとしていることでしょう。
1/23 1/23発売SD誌に掲載の平野のインタビュー。
中学校時代「サッカーは好きだけどそれだけじゃない。遊びとか女の子とデートするのもいいなって、ませてた時代ですよ」。ふむ、そのころからだったんですね。さらに「ジュビロでは
怪我もあって試合に出れませんでした」と。本当にそう思っているのなら今後の彼がとても心配です。
1/21 奥・清水の移籍に、まったく進まない補強など余りいい話題はありませんが、ゆーても数えてみればけっこーハイレベルな選手はまだたくさんいてます。で、私がもっとも期待する若手が「くまちゃん」です。来年奥が帰ってくる場所が無いというくらいにがむばってほしいものです。
1/20 すったもんだの挙句、奥が横浜FMへレンタル移籍することとなりました。レンタルとはいうものの帰ってくる保証はありません。ちなみに国見GK徳重は浦和入団が決定。また有力選手に逃げられました。ここ数年スカウティング・補強がうまくいっておりません。正直責任問題です。そちら方面のてこ入れも必要ではないですか?
1/18 報知様・・・あの・・・「奪V誓う」ってなんかひびきが「脱V」に聞こえるんでやめてもらえませんかね・・・・・。現状ではしゃれにならないんで・・・・・。
1/17
われらフレッシュ3人衆
藤田・服部・福西が狂牛病問題が深刻な食肉業界のCMに起用される。出演するのはかつてJリーグ創成期のブームのころ、完全に名前をパクッた「Jビーフ」のCM。起用理由は「フレッシュさ」らしい。感覚というものは人それぞれなものです。 王子の座はわたしませぬ 柑橘系です 正直者
1/16 公式HPでは菅野フィジカルコーチが「お酒との上手な付き合い方」を掲載していますが、私的には「女性との上手な付き合い方」を教えていただきたいものです。移籍したH氏が適任でしょうか。お願いします。
1/14 国見GK徳重の進路決定は20日が目安とのこと。「すぐ試合に出られるチーム」という入団条件がネックとなり最近有力選手に逃げられている磐田ですが、ことGKに関してはJ屈指の層の薄さを誇っていますのでとても魅力的なはずです。入団即優勝GKも可能よん♪
1/13 いなくなってせいせいしたと思っていたビス○苦がまたもやJ復帰をもくろんでいる。ま、帰国したところで高年俸ももらえないし通用もしないでしょうからねぇ。まず腹をひっこめたまえ。話はそれからだ。
1/12
イタリア代表DFカンナバーロ曰く、日本代表について、「悪くはない。攻撃のテンポも早いし、いいチームだ。ただ、ディフェンスがとても甘い。激しさもないし、1対1も弱い。旋風を巻き起こすには、守備の再確認が必要だと思うよ」 と切り捨てました。DF陣にかぎらず全体的な守備のことだとは思いますが、こちら方面には2名ほど日本一1対1に強くスピードのある選手がいるのですが、一人はサブ・一人は呼んでももらえません。しつこいようですが日本のためです。中○浩のタイマンの弱さと松○のちょんぼ癖はちょっと世界に出すにはこっぱずかしいのでやめてください。 左記のカンナバーロ発言の問題はこちらの選手を起用することだけでかなり改善されると思われます。
はっと ひでちゃん
1/12 奥との交渉は15日へさらに持ち越し。まとまらなければ「レンタル」移籍させる腹づもりらしい。起用法だけでなく3200万の年俸にてしても「僕だけなんであがらないの?」とご立腹のご様子。ジュビロにおける貢献度等、客観的に見れば妥当とも思えるがその辺を理解していないところが奥が今ひとつ利己的なプレーに終始してしまう原因ではないかとも思う。しかし温かい目で見てあげると、やりたいポジションでプレー出来ず、便利屋的使われ方をさせられていることがそれを招いているとも考えられるわけではある。
1/10 Gkがらみの話題。尾崎が解雇となった福岡へ大神が移籍。しかも現在札幌の入道小林弘記の獲得も画策中。また、こしゃくにも選手権で優勝した国見のGK、徳重の獲得に磐田がのりだしているとのこと。
1/9 横浜FMが、「おんもに出たい」とごねている中村の穴埋めに同じく磐田でごねている奥をと考えているらしい。ならば磐田は石川を交換要員と考えているようだ。
1/7 ガンバ大阪が元ヴェルディのFWマグロンと元ブラジル代表MFマルセリーニョ・カリオカを獲得。
カリオカですが日本ではあまり知名度はありませんが、マジすごいです。ちょっと「やんちゃで個性的」なので代表では嫌われましたが、攻撃的MFとしては超一流。特に近距離でのFKはアホほどえげつなく世界一といってもいいくらいです。野球にたとえるとニークロのナックルボール(よけいわからん)。やっかいな選手が来てしまいました。
1/1 ジョーは無事契約更改。しかし奥交渉決裂で移籍が決定的。ま、ごねている選手にいつまでもこだわっても仕方ありません。慰留しても良いパフォーマンスは期待できないでしょうから気持ちよく売っ払って移籍金を補強にあてるのも良いかもしれません。
2002
1/1
というわけで契約・補強もままならず、チームのビジョンも明確に出来ぬまま、かなりやばい状況で新年を迎えたジュビロをジュビロマニアックスは今年も応援します


これはがちょーん
  
    2001年11〜12月    2001年6月〜10月
         HOMEへ