過ぎ去りし日々・・・    HOMEへ
2003年1〜2月  
2002年11〜12月  2002年9〜10月
  2002年7〜8月  2002年4〜6月  2002年1月〜3月  2001年11月〜12月 2001年6月〜10月
2/27菅野さんよろしく
松下が左ひざ半月板損傷で手術。幸い軽傷で全治2週間とのことですがほんとにそんなに早く治るのか?。またU-20ブルキナファソ遠征から帰国した成岡が発熱&下痢。現地の水でも飲んだのか、それとも怪しげなものでも食べたのか。それとも・・・以下自粛。それにしても君は海外から帰ってくるたびに体調を崩しているねぇ。確かに昨年から殺人的ハードスケジュールが続いてはいますが、同じような日程の大井はぴんぴんしてますよ。まあ大井が異常に元気な可能性もアリアリですが。とは言ってもそんなことでは君が目指している海外でのプレーなどできませんよ。というわけで菅野さん密着マークで徹底的にお願いします。
2/26 恐怖
ネタ探しにふらふらしていると静岡FCの監督にどえらい人が就任していたことを発見。あまり逆らわんほうがよさそうだ
2/24 出会いって大事だよね
かねてより見たかったSBS国際ユースサッカーのDVDを購入。もう25年も続いている大会ですが、初期の大会も記憶の片隅に残っているところが悲しいところです。韓国が強くてねぇ。私が憧れた大榎他清水東の面々、ああ、小兵GK膳亀!。小さくてもGKは出来るという勇気を皆に与えてくれましたね。私にとって小さなGKの代名詞はカンポスではなく膳亀です。
そしてストッパーの位置から怒とうのオーバーラップを見せそしてシュートはあさっての方向へ飛ぶ今と変わらぬ中山の姿。トシヤ・名波・服部・マコ・山西などジュビロ勢は言うに及ばずノボリやテル他静岡出身者多数登場。もちろん無名ヒデトの姿はありません。ここ10年の大会などはつい最近のことのように思い出されます。
で、話には聞いていたホドリィィゴ、96年ほんとに出てましたね。つーかこの試合見に行ったなそういや。まあここ10数年のSBSカップは8割方見に行ってるのですが私とホドリィィゴとの出会いはもう7年も前の事だったのかと。そんな事も考えるとこのままおさらばになりかねない今の状況は悲しくなってきます。
2/23 挑戦。
以前宣言いたしましたとおり、似ている似ていない、上手い下手は別として似顔絵なんぞに挑戦いたしました。2003選手名鑑はイラストつきということで。あ、どっかで見た事のある企画ですね。そうです。ご主人様申しわけありません。企画としては完全にパクリですがどうしてもやってみたかったので。クオリティがだいぶ違いますから笑って許してやっていただけないかと・・・。と、こんなところで謝ってみたりする。
2/22 仕掛けが少なすぎます
A3、大海がまずまず良かったですね。大岩移籍の不安が少しは解消されそうです。その他は不安だらけですが。で、私はCSフジのテレビ観戦だったのですが、本日の見所としては最近某M女子アナと路上でナニしてなんとやらと話題のNアナがリポーターとして登場。いかにして解説の北沢が突っ込みをいれるかということでしたが残念ながらその件には触れませんでした。うーん都並や健太ならばなあ。それはそうと中国で海東というとどうにもバレーを思い出してしまうのだが変ですかね。
2/21 ちょっといい話
↓のように寒い話続きですのでちょっといい話。先日仕事でとある田舎町へ行きました。仕事先の社屋外でうろうろしていると(さささ・・・さぼっていたわけではあ・・・ありませんよ)学校帰りの小学生が笑顔で「こんにちはぁー」と。もちろん顔見知りではありません。だれかと間違えたのかと思いきやその後すれ違った小学生がまたもや「こんにちはぁー」とにこやかに挨拶してくれました。学校や家庭で指導しているのか定かではありませんが、やらされているという雰囲気ではありませんでした。となりに誰が住んでいるのかも知らない、何があっても我関せずのせちがらい世の中。いいいですねぇこういう町って。
2/20 陳謝
えーよそ見してたんで良く分かりませんでしたが、ウチのものがずいぶん危険なタックルをしたようで。柳沢に大事が無い事を祈ります。もし大事の場合はかつてビスマルクのエルボーで服部が骨折してますので、そのポイントからマイナスということでひとつ許してあげてください。あ、窪地がウチにきてれば窪地の足骨折ポイントも加算されたのになぁ。それからホドリィィゴのナカタコへの裏拳も退場ですねあれは。申しわけございません。悪かった事は素直に謝ります。
2/19 わずかな収穫
負けてる状態で中山を投入しないというところでもこの大会の位置づけを感じます。まあそれは置いといて西・ホドリィィゴコンビ不発は決して2人だけの責任ではないので糾弾はいたしません。でももうちょっと可能性くらいは見せてくれないかな。一方交代出場の西野がポストで強いところを見せたり、なかなか良い飛び込みを見せました。前田も終了間際、FKかららしくない「ゴール前のスペース」へ飛び出しシュート。惜しくもバーを叩いたとは言え今まで皆無だったスペースへ走りこむ動きを見せました。この際もうプライドも何も合ったもんじゃないし、2/22は全部若手でいったほうがいいんでないのか。そのほうが一生懸命やりそうだしぃ
2/17 さむい。   しゃれにならんて
というわけで国立へいった皆様、寒かったですね、色々と。行かなかった皆様、おめでとうございます。私は大連応援の予定でしたがあまりの寒さに一試合で退散し久しぶりに渋谷を徘徊。それでも雨は強くなるわ雪は振るわでえらい目にあいました。試合のほうはご存知の通りで。大会前から「調整」的な発言はしていましたから予想はしておりました。しかし一応カップのかかった国際試合で相手は韓国。あまりの覇気の無さにはおじさんはちょっぴりご立腹よ。私たちも普段より高い入場料払った上に国立までの出張費も掛かってるんで。なかには磐田が命、磐田こそ我が人生と、全てを注ぎ込んでる人もいるわけでそのあたりも少しでいいから頭にいれといていただければなあと。そりゃわかるけどね事情は。でもね。
2/15
若かりしあのころ
FORZAにて柳下監督の浜名高時代、選手権県決勝VTR放映。ダフったパスをカットされるシーンや、CKで前線にあがったものの全くボールに絡まなかったシーンなど。普通シュートしたシーンとか使うものですがよほど良いシーンが無かったのかFORZAスタッフに嫌われているのか。ちなみに選手権では優勝候補ながら1回戦で北陽にPKで敗退。ガキのころ正月に親戚の家で暴れながら観た記憶が。
2/13 仕事して帰る
どうも俗世間ではチョコレートがどうとか告白がどうとか、義理だとか本命だとか妙に騒がしいのですが2/14に何かあるんですか?
2/12 どうってことない
清水の二軍にやられたとかなんとか各メディアが取り上げております。まあたかが練習試合で負けたからってそんなあーだこーだ言うなって感じですが。今年はそんなにめずらしい事でも無くなピー・・・・
2/11 もうかんべんしてください
恐れていたことがまたひとつ。レッジーナが移籍濃厚なシュンスケの後釜にと福西に興味が・・・と報道されています。日本人離れした屈強なフィジカル(除スピード)。守備力に加えある意味磐田一とも言える攻撃力、決定力を持つ男。実はポスト高原の適任だったりして(私少しマジです)。次代のキャプテン候補でも有り磐田でも日増しにその存在感を増しつつあります。トシヤの話がどうなったのか続報がありませんが、今後を考えればトシヤよりも磐田にとって重要とも言える戦力。ジーコさんが磐田の弱小化も視野に入れつつ「海外の経験云々」と移籍を勧めそうな気がしてなりません
2/10 タカフィーバー
スシボンバーの初得点は対バイエルンでカーン様、しかもロスタイムでの同点ゴール、直後にタイムアップというなんとも出来すぎたシチュエーション。でもあんなに子供みたいにはしゃいでいる高原は見たことがないよーな。なんともうれしくもあり複雑でもあり。

2/10 ジュージューっていったい・・・
そのスシボンバーの初ゴール。AFCのHPではどう扱われているかなどと覗いてみたところさほどの扱いではありませんでした。まあそりゃそうかなという気もします。で、当然のことながら英語の不自由な私は某翻訳ソフトなど使っていますが、時としてなかなかにセクシーな翻訳の仕方をしてくれます。というわけで以下はその結果の一部。

見出し 「ハンブルクのためのアジアのデュオジュージューいう音」

「日本の国際的なストライキ参加者Naohiro Takaharaは・・・ 昨年のJ.Leagueを終えた後でハンブルクに最近加わった。前のJubilo Iwataストライキ参加者は、静岡クラブを連盟レースの双方のステージの空前のクレームに導いた」

ストライカーはストライキ参加者と翻訳されてしまいました。ま、深ーく考えれば高原の場合あながち間違ってもいないのかなどとも。空前のクレームってのはCSが無かったため各スポンサーおよび協会からのクレームですかね。
2/8 私的ランキング
トシヤの海外移籍も取り沙汰される昨今。私個人的な「磐田からいなくなったら泣いちゃうぞ」ランキングベスト10。つってもほとんど差はないんですけどね。あ、でもやっぱ中山とトシヤは特別かな。これは実力+実績+思い入れ+趣味嗜好が構成要素です。つーかほとんど好き嫌いだわな。ここに早く若手が食い込んできてほしいものです。
1位 中山 & トシヤ、 3位 ヒデト 、4位 服部 、5位 名波 、6位 ノブオ 、7位 熊タン 、8位 山西(赤丸上昇中)  9位 福西 、10位 マコ
2/6
「選手でいるうちに、どうしてもヨーロッパでやりたい」

トシヤがこれほどはっきり言ったのは初めてです。かねてから「チャンスがあれば」とは言っていました。しかし「次のステップに進んじゃいけないのかなとも思う」。穏やかな語りのなかに熱意を感じます。磐田側が否定しているフィテッセからの身分照会。真偽のほどは定かではありません。トシヤの思い、実現させて欲しい気持ちもあり、でも今トシヤがいなくなったら・・・。でも海外でサッカーの楽しさを体現するトシヤの姿を見たくもあり・・・。詳細はこちらへ
2/5 衝撃
政一氏がアキレス腱断裂。強化部長が選手より先に離脱となりました。練習前にやっちまったらしいですが何してたのいったい。まさか人数足りないから練習参加しようとしてたなんてこたあないかまさか。でも当分入院でしょうからこちらのほうはどうなるんですかね。
2/5 あ、ロッテ
ジュビロ同じく鹿児島でキャンプをはるプロ野球ロッテ。プロ野球のなかでは正直人気の無い球団ではあります。しかし言うてもプロ野球だろ・・・・と。ところが先日のジュビロキャンプインでの出迎えや選手送迎バスへファンが殺到した騒動では関係者いわく「ロッテではこんなことなかったのに」。そしてとどめに施設の方々に「ロッテとどっちの見学がいい?と聞いたところ圧倒的に「ずびろ」とのことでジュビロ見学。これであとは「ミス〜」をゲットしてくれば(ネタがコアか)名実ともにロッテ越えですね。
2/4
新品なのに
Tシャツlike だとかパジャマとして使えるねなど多用途ぶりが評判の新ユニ。遠目ですがどう見ても首が伸びてアンダーシャツが覗いているようにしか見えん。しかもキャンプイン前のちょっとやさぐれた風体の名波はとてもナナ様とは・・
2/4 心境の変化
若手合同自主トレに飛び入り参加、キャンプイン出迎えに一人カメラ目線、ジュビロ一筋発言。最近どうも山西がいとおしくなってきた・・・。
2/3 ひやかし
元浪速の黒ヒョウ、エムボマが新愛称募集とのこと。どうも関係者だけの知恵では決定に至らなかったらしい。候補に上がっていたのは「江戸の黒ヒョウ」とか「緑のライオン」など。「江戸家猫八」に「緑のおばさん」が連想されます。ダサ。興味のある方はこちら
2/3 挑戦する日々
私小さいころから絵を描くのが好きでして(好きだから上手いというわけではありませんし勉強などしたこともありません・・・)かねてから思っていたことなのですが、HP上で似顔絵でも使ってみたいなあなどと。しかしどうにもタブレットっつーもんが性に合わず、今までは写真の切抜きなどにしか使っていませんでした。それでも悪戦苦闘しながらただいまえっちらおっちら作成しております。ネットでお見受けする絵師の方々のレベルとは比べるべくもありませんがまあ許してやってください
2/2 震える日々
トシヤの練習参加で一悶着あったフィッテッセ。どうやら本気で磐田に身分照会を出した模様。一方磐田側はいまだ返答せず。「アフリカのチームならすぐ返ってくるぞ」とはフィッテッセ側だがうちはアフリカではありません。彼らにしてみれば同じ「後進国」のくくりなのでしょうかね。年齢的には最後のチャンスかもしれませんし、かねてから海外志望もあるトシヤには申しわけありませんが、今の状態でトシヤが抜けるなどあり得ません。「選手のためを考える」のはこのへんにしてくださるようお願いいたします
2/1 勇気
私ヤフオクなんぞ利用しています(アコギな商売はしておりませんよ念のため)。欲しかったものが意外な安価で購入できたり、ずっと探していたものが見つかったりもします。出品時は「これはとても売れないかな」というものが思いのほか人気を集め高値落札されることも。しかし逆に「これは売れるぞぉ」というものに全く入札がなかったり。タイミングというものもあるのでしょうがね。自分にとってどうでもいいこと、関係ないことが他人にはとても大事なことだったりするわけですね。やはり個人の価値観だけで物事を見てはいけない、人それぞれ価値観は全く違うものなのだなぁとあらためて感じました。というわけで城が横浜FC移籍の模様
2/1 縁起が良いぞ          たぶん
選抜高校野球に浜名高校が春夏通じて初めて出場決定。柳下監督・尾畑CMの出身校です(元代表GK松永も)。古くからのコアなサッカーファンには全国的にも古豪として名高い(総体優勝とか選手権準優勝とかあるんですよ、かなり昔ですがね)浜名高校ですが野球では全くの無名。静岡県外の方にご説明いたしますと、それなりにいつもいいとこまではいくそれなりのチームではあったのです。私的には元元元元彼女の出身校でもあるので・・んなことどうでもいいって(古い話だなぁ ・・・しみじみ)。
1/31 私はゆうゆと富永
おニャン子クラブが好きだったのか。あの面々がと考えると怖いものがあるな。で、誰が好きだったの?  山本スーザン ?
1/29 FW争い
移籍志願から一転3年契約をした西ですが「今年はFW」と自ら宣言。今年はというところにびみょーな引っかかりはありますがやる気になっているようです。柳下監督の構想も基本は中山と西のようです。で、そのFW候補のグラウですが君はいったいどうしてしまったのだね。「ファンに見せたかった」ようだがそんなものどうでもいいから点を獲るところを見せてくれませんか
1/28 背番号
2003背番号も発表されました。アルノはやはり1ですか。大海が3か。ま、他にDFいないし山西は14好きなんですかね。ホドリィィゴ8もいなくなったからだしぃ、福西は23がお気にのようだしぃ。成岡19は前任鳴尾とさらに前任高原で中和されるか。で、何気にスタッフ紹介だけ大きく読み仮名がふってあるのはなぜですかね。いいことだとは思いますがなんか小学1年の教科書みたいだな。
1/26 鳥栖がおもしろい いろんな意味で
J2鳥栖にジーコの長男が入団。いやがおうにもマスコミの注目が集まります。J2にも関わらずスポーツニュースのトップかざっちまうかも。先日は鳴尾・ノリヲ(鳴王にノリ王だなこりゃ)の入団、アンドレのコーチ就任と私的には魅力一杯。これで漢前田が退団しなければ良かったのですが。鳥栖自体も元々浜松市にあったPJMなわけでけっこう特別な思いもあったりするわけです。かつての練習場は家けっこー近いし。ここ数年勝利には恵まれてないけどなかなか良いサッカーしてるしねぇ。またスカパー見る機会が増えそーだわこりゃ
1/25


87-88日本リーグ ヤマハvsマツダ
アディウソンと競る山西
特捜最前線 謎は解けた 
昨年市原戦で見事な裁きを見せた山西審判。石井コーチの高校・大学の後輩ということでパシリをさせられた腹いせ(?)と思いましたがそれだけでは無かったようです。88年、ヤマハが日本リーグ初優勝を決めた試合に相手のマツダ(現広島)選手として出場しておりました。場所は東山グラウンド(:現ジュビスタ)目の前で優勝を決められたあの悔しさを思い出したのでしょうか。ちなみにマツダの監督はその数年前にヤマハのコーチだったオフトだったりGKがディドだったり。巡る巡る、巡る因果は糸車ぁ〜♪(分かる人いる?)
1/24 まあてきとーにガンバレ
またひとつ重要な戦力を失いました。なかなか去就がはっきりせず淡い期待をしていましたが、浄のFC東京完全移籍が決定。ま、鹿ではないのでそれなりにがんばっください。先日は「若手合同自主トレ」に参加選手7人、スタッフ11人という世にも珍しくも哀しい状態でしたが「少数精鋭」だそうですのでそうなるよう精進してくださいな (T_T)
1/23 対磐田用秘密兵器獲得
大岩の鹿移籍以上に怖いのが駒大不快深井正樹の入団。そう、2001天皇杯で磐田から2得点を奪った男です。しかし何を思ったか柳沢を師と仰ぎ「フィニッシュの持って行き方など近くで見て参考にしたい」などと。いや参考にしてくれればうれしいんですがね。私はそれよりも深井のフィニッシュを柳沢が参考にしてしまったら怖いなあと

好きだよ高原っ!
やべっちFCに中山がゲスト出演。シルバーのエンボス入りライダースJKが似合っているかどうかはこの際気にしないことに。高原のHSVでの健闘を祈って「ガンガンファンですからね、ほんっと 好きだよ高原!」と告白。海を越えた師弟愛におじさんは涙を禁じえません。ついついおバカな話に目を向けられがちですが時折垣間見せる真面目な顔を見逃してはいけません。

ふりむくな君は美しい
これも世代交代と考え大岩亡き後のDF 考察。基本は右からヒデト・マコ・山西、サブに大海か。右MFにノブオ・西となるとサブにカワムが右MF、守備的MF、センターバックのユーティリティーサブとして控えるか。高卒とはいえ大井はまさに大岩タイプなだけに期待したところですが代表もあるのできびしいか。問題はマコがまた怪我したりクソ生意気なガキに頭突きなどしてお休みなされた場合、中央を誰にするのかということです。ヒデトは過去にカップ戦で経験はあるものの・・・うーん。ヤマ・・・カワム・・・無理だ。服部かなぁ・・・でも最近DFやってないしなぁ・・・。ギョッギッつぁん以来の福西なんてな・・・いかん思い出してしまった。柳下監督にやってもらおうかねぇ、適任なんだけど。だんだん後ろ向きになってきたなあ。
アンドレ オオオ アンドレ
元ジュビロ(ヤマハ)MF/FWアンドレが鳥栖コーチ就任。ここ数年毎年就職先を変更しています。さて来年はどこだ。その鳥栖を退団した漢前田は九州リーグヴォルカ鹿児島のプレイングマネージャーに就任・・・マネージャー!?!?。だだだ大丈夫っすか??
やっぱり来たのかあぁぁぁ!! おい!!
カタール国際スイス戦でまたもや西野が先制ゴール。2-1の勝利に貢献・・・したかどうかは定かではありませんが。ちなみに2点目はヒデトにケンカをうった浦和の千島です。お忘れの方、こやつです。
1/17
海外移籍実現
大岩の鹿島移籍が決定。出場機会を求めての移籍でプロとしては至極当然の選択ではあります。哀しいかな止むを得ないでしょう。大岩の残した功績は絶大。2001チームMVPと推す声も多かったですね。個人的には応援したい選手なのですがこと移籍先が鹿となれば話は別。死刑。しっかし秋田・大岩のセンターとは濃ゆいですなこりゃ。就労ビザが降りず移籍消滅なんてことにはなりませんかね。そういえば「練習だもん」とオランダへ出かけたトシヤですがフィテッセでいたく気にいられてしまったようで再渡航とか。しかもフィテッセはトップ下不在に悩んでいるらしく急遽移籍などということも無い話ではありません。ノリノリのトシヤの顔が目に浮かびます
1/17 チーム解体するつもりか
なんとグンチョルと船津までもが湘南へ1年間期限付き移籍。高原・大岩・金沢・北出移籍(佐伯もね。あ、鳴尾・・・)、熊タンは貸出延長。成岡・大井・GK高原を獲得したとはいえ成岡・大井・前田・西野などはワールドユースや五輪予選など駆り出されれば不在となる。窪地獲得に失敗し(まあどうでもいいんだけど)市川獲得は困難な模様。この上トシヤまでもとなれば・・・。これはもう単純に戦力ダウンというレベルではなく下手すりゃ紅白戦もユース参加ですよこりゃ。なんか補強のあてでもあるのかね。それともサテが超絶な伸びでも示してるんですかね。選手たちも不信感が募ってるのではないでしょうか
1/16 札幌が許さんぞ、自分だけおめおめと
凍傷 刀傷 どーしよう とうしろう 脳腫瘍 ああそうだ闘将柱谷哲二が浦和サテコーチだそうで。国士のコーチもとりあえずってことですかい
1/15 ジーコ総監督
鹿児島キャンプで政一強化部長が現場指導するようです。前面に立って指揮するのかどうかは定かではありませんが、方向としてはあくまで後方支援という型で柳下監督のもと動いてもらいたいのですがね。選手の前であからさまに政一氏から指示される柳下監督などという姿は見せるべきではないとはおもいますです。
1/15 前最年少得点王記録保持者来る
エジムンドの次はエムボマですか。読売も好きですねぇ
来たかぁ!! 来たのかあぁぁぁぁ!!
カタール国際大会、タイ戦で西野が2得点。しかも日刊スポーツwebのトップなども飾っています。短命だとは思いますが。山本人事と思われた代表選出ではありましたがいきなり強烈アピールです。磐田のFW争いでも先制パンチ。いいでしょう、どんどんやっちってください。追加 前田王子がMVPだそうで。国際大会に強いのか?
人に歴史有り
で、↑の大榎ヤマハ時代の写真を探していたところ2.3面白いものを発見しましたのでちょぼちょぼと発表。まずはこれ
なにがあったのだ
移籍が決定的と思われていた西が残留。未契約だが松崎社長に報告した模様。「ジュビロに残って代表入りしてほしい」との社長のメッセージが効いたのか、名古屋に藤本が入ったのが影響したのか、京都では山本くんもいないので釣りやバーベキューが出来ないと思ったのか定かではありません。母校市船の活躍にやはり青いユニフォームが・・・と思ったのか。ポジションについては「補強次第」との事ですが言ってるそばから窪地横浜入団決定。どうやらFWということになりそうですがノブオ・前田・西野・ホド・・・も虎視眈々と狙っています。右MFもカワムだけでなく清水市川獲得の噂もあり当確とはいきません。ま、残るんなら応援するぞ
フツーのおじさんはこうなんだね、実感。
12月初めにやっちまった右足首捻挫がどうにも治りません。まだ傷みがかなり残っています。まあ一瞬折れたんじゃねぇかと思ったくらいひどい捻挫ではあったのですがね。同じ日ダイブしたときに傷めた左肩も軽症と思っていたのですがこれが思いのほか長引き痛みがひきません。若いときにはこのぐらいの怪我はほっとけばすぐ治ったんですが。試合中に脚がつることなどもかつてはありませんでしたが昨年は2度も。体力・回復力ともにかなり落ちているようです。3月の新シーズン開幕(我々の草サッカーの開幕)までに間に合うかすら不安になってきました。
ああ、どうしても静岡県民としては・・・
クラブが出場する全日本ユース出場高校にクラブ同様愛称をつけることが検討されています。川渕主将いわく「沼津ならシーサイド沼津とかね」となかなかのセンスの良さ(・・・)を見せています。静岡ならどうですか、「ゴン藤枝東」「カズ静学」「高原清水東」「小野清商」というところで相手に名前でプレッシャーをかけたりなんかして。そうですね他県なら「北嶋船橋ヘルスセンター」「船越国見」「城鹿実」「金古東福岡」なんかいかがですかねぇ? え、なに「良香東海」? 「平野清商」? それはやめてください。
ほんとはどうなのよ
去就の注目される清商菊池。正式オファーもありフェイエノールト入り濃厚といわれていますが、そのフェイエ公式では獲得見送りと発表されております。というわけでほぼあきらめかけていた菊池獲得に再び陽がさしてて来ました。ただいまカタール遠征中のU-22代表監督は幸い山本さんでありますのでここはひとついろいろとふきこんでいただくのもいいかと。
大型移籍なるか
藤本美貴がモー娘加入という電撃移籍にはおどろかされましたがウチも窪地獲得に向け初交渉。こちらには残念ながらつんく♂はいませんので一声で決まるということはありませんが、辻取締役・政一強化部長(・・・)・柳下監督と球団TOPが勢ぞろい。いまひとつ豪華なのかショボイのかよくわからないのですがね、一般的には。どうせなら「クボッチ」より「なっち」がジュビスタや大久保で見られるならそのほうがいいなあ♪なんて。
あ、サカマガもダイもやってやんの
延長・Vゴールが廃止された2003Jリーグ。つーわけでありがちな企画ですが2002シーズンを新ルールに換算してみました。と、作成途中でやはりマガ・ダイでも同企画があることが判明。当たり前といえば当たり前ではあるのですがくやしいのて少し細かくしました
1/9 ということはやはり金沢は移籍かね
つい先日2003年4月までの契約だったジレが2004年1月まで延長。ということはやはり同じ左利きの金沢の移籍がぼぼ決まったということでしょうかね。昨年は開幕直後大ブレイクしましたが名波・服部の復帰とともに出番は激減。しかし不安を抱えたまま突入した昨季1stで磐田が勢いに乗ったのもジレの働きあったればこそ。あの独特のまったり感が私は好きです。前田の「球離れが悪い」のとは違うのです。魔法の左足期待してます。
1/9 仕出し弁当
北嶋肉弁当が清水へ貸し出される。バロン・横○ンの退団で手薄となったFWの強化でしょうか。弁当そのものの存在はどうなるのだろうということはさて置いて、おばパー&肉弁当というWEBマスターとしてはネタに事欠かない魅惑の2トップということになりそうです。私の知人は一言、「売れないお○まバーみたいだね」。でもそんな相手にやられてしまうのが磐田というチームだったりするのですねこれが。(肉氏が意識改革でき.るかどうかですが、ハマったらマジでけっこーこわかったりもする)
1/8 そんなにお好きなのですか
かつてオファーを出したがまとまらなかった元韓国代表の金度勲に再度オファーを出したらしい。年俸8500万円って中山様とおなじじゃないですか。実力に疑いの余地はありませんがさて最近のプレーぶりはどうなのでしょうか。あ、するってえと窪地の方はきびしいってことですかい?
1/7 こじつけたくなるのが人ってものです
だらだらとすごした正月休み。以前から買いためていたサッカー物DVDやビデオなど見まくったり。あらためて感じたけどやっぱり釜本はすごかった。私も晩年しか記憶にはありません。しかしガンバの監督や国会議員ですっかり失笑を買うような存在になりつつあった(?)のですがやはり比類なき最高のストライカーだったのだなと。(そういえば釜本はかつて肝炎を患い大事な予選に出られなかったのですよね。で、やっぱカズもすげえなぁと。個人的にはあまり評価していなかった高木琢也も今考えればずいぶん貢献したんだねぇ、FC東京のグルメ親父原博美もかつては日本の誇る大砲だったねぇそういや。で、中山様は代表でレギュラーとして活躍したことは実は少ないのですが、でもなぜか大事な節目には必ずメインをはってたりするんですねこれが。そういやフランス予選カザフ戦で代表復帰したときは32番。タカは磐田に復帰したとき、そしてHSVでも32番。釜本の大会直前での病&中山の背番号と2人のエッセンスを吸収しましたのであとカズのエッセンスをプラスしましょうか。中山もそうですが芸能人と結婚とか。あ。ふ・・・深キョンなんか・・・(ちなみに深キョンは王子様系が好きだそうで。キンキのコーイチとかガックンとか)。(“まだ深キョン引っ張るのかお前は”といわないでください。シーズンオフのネタづくりは厳しいのです)
1/6 おじさんは悲しいぞ  
さて、年が明ける前に終わってしまった静岡の高校サツカー。圧倒的に攻めながらミスから一発やられてPKで敗退。まさに静岡サツカーを絵に描いたような敗退でどこかのチームとダブってしまいます。
勝ち上がった他校を見るとある意味「現実的なサッカー」をしているチームも多いわけで勝ち上がるためにそれも必要なのかなと。あくまで高校サッカーなのでチームとして目指すところも違いますので是非はわかりませんが。それでも静岡は静岡のサッカー(まあ要するにジュビロのような)をしてほしい思う気持ちもあるわけで。高校ででかい奴揃えて力づくで勝っても後はねえだろうよという気持ちもあるわけで。でもそういうでかい奴でしっかりした技術を持ってる奴がでてこねぇと日本もきついだろうなといも思うわけで。とはいえマラドーナもジーコも小さいぞなんて思うわけで。
まあいわゆる"サッカー地方"のレベルも今や上がったわけで(それがまた日本のレベルアップにもつながるのですが)もう優勝また優勝といわけにはいきません。かつては5年連続準優勝などという凄いのか凄くないのかわからないようなこともありました。最近すっかりさびしくなってしまいましたがなんとか踏ん張ってもらいたいものだと静岡県民としては切に願うわけです。まあ最近はあっさり負けるのにも慣れてきました。
ここ数年、磐田がひとつ負けると何してんだよおめぇ見たいな感じになってしまっています。こればっかりは慣れたくはないのですが、受け止めなければいけないときはまた必ずくるだろうわけで・・・
1/5 とりあえず一安心
ノブオが200万円アップの2400万円で契約更改。わだかまりが解けたかどうかは定かではありませんがとりあえず最悪の事態は避けられました。クラブは窪地に正式オファーを出したようですが、たとえ窪地が来ようとも、出場時間うんぬんなどとなめくさったことを言わせぬためにもレギュラーを奪取し、そして日本代表のスピードスターとして君臨するべく励んでください。ノブオなら出来る。誰にも負けないものを持ってる人なんてそうはいないんだから
1/3
君はだれよりも大きく見える がんばれ
水橋高の2年生GK石田くん。身長155cmと今では小学生でももっと大きいGKはごろごろいますよこのご時世。判断力・集中力、そして誰にも負けないという気力が彼を支えているのでしょう。「ポジショニングでカバー出来る」。本人は相当強い意志を持って挑んでいるようです。またGKを続けさせ起用してきた今までの指導者にも恵まれたのかもしれません。来年また待ってるぞ!。約172cmの私もGKとしては小柄。草サッカー社会人でさえ苦労します。私もポジショニングで勝負です。よく負けますけど。でも気合だけは負けません(気力ではありません、気合です。空元気・強がりともいいます)
1/1 なぜか気分がいいですね。ねえみなさん♪
というわけで最悪の事態は回避。京都は敵ながらあっぱれ。昨年の1st磐田戦でもその果敢な攻撃サッカーは光っていました。若いチームだけにさすがに勢いづいたら手がつけられません。朴が移籍するとはいえ若い世代の代表も抱え今回の天皇杯で優勝という経験も手にしました。今年はより危険なチームになるかもしれません。
1/1
今年はいっそう中山様だのみ
完全制覇をしたにもかかわらず天皇杯敗退と高原移籍に加え、西・浄の移籍も決定的。ノブオ様にも非情な契約提示とどうにも暗い年末年始ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。今季はますますこのオジサンにかかる負担は大きなものとなりそうです。年令ではないとはいってもそこは今年36才。体力・気力を維持するのは並大抵の努力ではありません。というわけでOVER30群もやさぐれるのはまだ早い。ノブオは当然として前田・西野のブレイク、成岡も即戦力です。おじさんに楽に仕事させてあげてください